投稿時間 : 18時31分23秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 14歳2カ月で将棋の最年少プロ棋士となった藤井聡太四段の快進撃が
止まらない。
 デビュー戦で中学生プロの元祖、加藤一二三九段を下して以降、公式
戦では負けなしの14連勝中。インターネットテレビ局が
企画した番組では、非公式戦ながら羽生善治三冠から白星をつかんだ。
 新聞のインタビュー記事によると、藤井四段は、パソコンやスマート
フォンで将棋の研究をしているという。破竹の勢いで勝ち続ける背景
には、ネットの普及も影響しているのではないかとみている。
 将棋には、「定跡」と呼ばれる型がある。先人たちの試行錯誤の結果
として生まれた「最善手」で、その中身は歳月とともに進化し続けている。
そして、その更新のスピードは、ネットの普及で飛躍的に速まっている。
 街の将棋道場に通わなくても、ひとたびネットにつながれば、相手は
いくらでもいる上、棋譜(対戦記録)のデータベースも充実し、研究の
材料にも困らない。
 羽生三冠は、パソコンで研究を始めた先駆けとされるが、七冠王に
輝いた1996年2月でさえ、「Yahoo! JAPAN」の開設とほぼ同時期だ。こう
考えると、藤井四段はデジタルネイティブ世代が生んだ天才とも言える。
 先日、加藤九段のドキュメンタリー番組が放映されていた。紙の棋譜を
並べ、研究に没頭するかつての最年少棋士の姿に、「アナログ棋士」と
「デジタル棋士」の世代交代を見た気がした。(YT)



最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 19時07分12秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 パソコンを使えない若者が増えているというのをよく耳にする。
それ自体を所有していなかったりして、キーボードでの文字の入力
をうまく行えない若い人も少なくないらしい。スマートフォンや
タブレットで、インターネットへの接続や動画・音楽鑑賞、友人ら
とのコミュニケーションなどができる今の時代では、重くて高価な
パソコンをわざわざ買う必要がないのかもしれない。とはいえ、ビジ
ネスの場面では資料の作成やデータの入力などをパソコンで行うの
一般的で、それを使えなかったら仕事にならないのも事実だ。
 ただ、スマホによるテキスト入力は、パソコンよりも速度が遅い
とは必ずしもいえない。スマホを使い慣れている人は、指を上下左右
に滑らせる「フリック入力」などで、パソコンでのキーボード入力
よりも速く文字を打てる。
 今後、スマホでの音声入力などが進化し、さらにほかの機能が付け
ば、職場でスマホやタブレットの活用が当たり前となり、「パソコン
は古い」という時代が来るかもしれない。(MA)



最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 20時07分44秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 大相撲春巡業が23日、東京都町田市内で行われました。地元開催
ということもあり、午前8時の開場直後から午後3時の打ち出しまで
みっちり観戦してきました。テレビではよく目にしていたものの
生観戦は初めて。自他共に認める相撲ファンのS記者に言うと怒られ
そうですが、観戦前は、7時間も飽きずにいられるだろうかと半信
半疑でした。
 公開稽古では、横綱白鵬関が登場すると場内からは拍手が起こり、
貴景勝関を指名し14番取って全勝。横綱が春場所で11勝を挙げて
敢闘賞の貴景勝関を何度も面白いように土俵に転がす様に「さすが」
と思わされました。その後、手拍子に合わせて力士が歌う相撲甚句や、
プロレス技やツッコミなどを織り交ぜながら禁じ手や珍しい決まり
をコミカルに説明する「初切(しょっきり)」が披露されると、会場
は笑いに包まれました。
 白鵬関と鶴竜関、日馬富士関の3横綱の土俵入りでは「よいしょ」
掛け声で会場が一体になり、幕内の取組では懸賞の垂れ幕が土俵を回っ
たり、人気力士が立ち合いで力強くぶつかり合ったりする様子は本場所
さながら。白鵬関と鶴竜関の結びの一番で盛り上がりは最高潮に達しま
した。笑いと迫力にあふれ、見どころ盛りだくさんで7時間はあっと
いう間。弓取式のころには、打ち出しが名残惜しいほどでした。次は
ぜひ本場所を見に行こうと思っています。(YS)



最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 18時32分27秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 最近、病院の広報について扱うことが増えた。
 以前、取材をしていて広報がうまいと感じていたのは、宅配便最大手
の企業だった。人手不足で細やかなサービスができなくなるのは否定的
にとらえられるのかもしれないが、この企業では普段からポジティブな
イメージを小出しにしつつ(プレスリリースや製品発表会が多い)
イメージダウンを防ごうと配慮していたのだと思う。また、広報担当者
の感じのよさや、コミュニケーションの上手さもあった。先日、アマゾン
に配送費の値上げを申し出た(ニュースにした)タイミングもうまかった
と思う。
 地域医療構想などが進められる中、病院の広報の重要性も高まっている
のではないか。企業の方法をそのまま、まねするのは難しいかもしれない
が、参考になることはあるはずだ。(OTO)



最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 20時17分10秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 10年近く前、自宅近くの診療所で診察を受けた際、普段は飲まない
薬が処方された。2種類あり、朝食後にそれを飲んで出勤した。電車に
乗ってしばらくすると、気分が悪くなり、目の前が真っ暗になって意識
を失って倒れた。意識を失った時間は、わずかだったと思う。
 意識が戻った後、停車駅で下車。フラフラになりながらベンチに倒れ
込んだ。誰かが駅員に通報してくれたようだ。駅員の肩を借りて事務室へ。
備え付けのベッドで数時間横になったら、いくらか回復した。
 帰宅後、再度診療所に行くと別の医師が対応してくれた。私のカルテ
を見ながら、「この組み合わせはまずい」とつぶやいた。「禁忌」
組み合わせだった。若い医師が添付文書に目を通さず処方したようだ。
 それ以降、自衛のため、薬の添付文書に目を通すようにしている。
服用で意識を失ったことは「けがの功名」だったと思う。(HA)



最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 19時54分32秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 「医療機能や患者の状態に応じた評価により、地域医療構想の達成を
推進」―。12日に開かれた政府の経済財政諮問会議で、塩崎恭久厚生
労働相が提出した資料に目が留まった。
 来年春の診療・介護報酬の同時改定では、過剰と言われる急性期病床
の「ストラクチャー評価」にメスが入り、圧倒的な不足が見込まれる
回復期病床への誘導策が講じられる公算が大きいとみている。
 先月末には、全都道府県で地域医療構想の策定作業が終わったばかり。
構想の実現に向けた関係者間の協議が本格化する中、今回の資料では、
「地域医療構想の達成を推進」という文字が目立つように赤く記されて
いた。厚労省側の強い決意がにじむ。 
 だが、診療報酬による地域医療構想の推進に関しては、議論の曲折も
予想される。地域医療構想は、医療機関の自主的な取り組みを促すこと
になっているからだ。実際、中央社会保険医療協議会(中医協)では、
診療側と支払側の間で激論が繰り広げられている。 
 同時改定まで残り1年を切った。今回の改定は、2025年を見据えた
大改革になるだろう。こちらも、長期的な視野を持って取材を進めたい。
(YT)



最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 11時08分28秒

カテゴリー : 記者のこぼれ話

ジャンル : 指定なし

 先日、都内の桜の名所・千鳥ヶ淵緑道を散策した後、九段坂の下に
ひっそりとたたずむ「しょうけい館」に入った。この建物は、戦争に
よる傷病者やその家族らが体験したさまざまな労苦を後世に伝えるため
の施設だ。かつて取材したことがあったので、なんとなく足が向いた。
 訪れた日は、漫画家・妖怪研究者として著名な水木しげるさんと、
海洋船舶画家・上田毅八郎さんの企画展が開催されていた。水木さんに
ついては、作品やNHKドラマ「ゲゲゲの女房」などを通じて知っていた
つもりだったが、戦後の混乱期をいろいろな職に就いて乗り越えた苦労
などを、資料や映像で知ることができた。また、戦争で利き腕の自由を
失った上田さんは、左手で筆を握り、艦船プラモデルの箱の絵を描く画家
として有名になった。展示されている上田さんの絵の精密さと迫力に、
圧倒されるばかりだった。
 この2人に共通しているのは、戦争でどんなに大きな苦しみや傷を負って
も、常に前向きな気持ちで、懸命に仕事に打ち込んだこと。戦争の悲惨さ
や愚かさだけでなく、人生に大切なことも知ることができる、この企画展。
ぜひ足を運んでほしい。(MA)


最新医療介護情報『医療介護CBニュース


─【関連ホームページ】────────────
◇専門記者による『医療介護CBニュース
◇医療・介護経営者向け『CBnewsマネジメント
◇病院・薬局ブログのポータルサイト『メディカルブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

記者のこぼれ話

病院名:

CBnews記者のこぼれ話

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

全国16拠点で転職をサポート CBネット
CBセミナー

カレンダー

2017年4月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

プロフィール

CBnews記者のこぼれ話
最新の医療・介護情報をお届けいたします。

株式会社 CBnews
平成27年11月1日設立
本社:東京都港区虎ノ門2-5-5 櫻ビル5階
フリーダイヤル:0120-988-161

医療求人30,000件 完全無料!転職サイト CBネットはこちら

最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

2007-12-20 04:31:03
お産現場ルポ「命をつなぐ」 高まる助産師の役割 (指定なし(ブログ))
By 2006年6月の医学ニュース一覧
2007-12-20 04:31:03
医療制度改革法案が衆院厚労委で可決 与党が強行採決 (指定なし(ブログ))
By 医療制度改革
2007-12-20 04:31:03
がん対策、小児医療集約など推進 厚労省、07年度予算概算要求 (指定なし(ブログ))
By 2007年度予算概算が82兆7300億円?
2007-12-20 04:31:03
消費税導入は「医療改革見極めて」 自民の安倍新総裁が方針 (指定なし(ブログ))
By 安倍官房長官夫人は冬ソナを見て韓国語習った韓流ファン
2007-12-20 04:31:03
医療向上へ「従事者確保」を 富山県 (指定なし(ブログ))
By 看護師・保健師・助産師の求人・転職情報ならカンゴジョブ

携帯版

リンク