サン調剤薬局

滋賀県守山市にある『サン調剤薬局』のブログ

投稿時間 : 18時46分47秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

研修日時   平成29年9月16日土曜日15:30~16:00
研修タイトル 亜鉛製剤ノベルジン
研修要旨
1、亜鉛製剤ノベルジンは、2008年ウィルソン病治療薬として発売されていた亜鉛製剤である。今年春に
  低亜鉛血症の効能を追加取得したため、長期投与可能である。
2、亜鉛の主な働きは以下の通りである。
  身長の伸び(小児)、味覚・嗅覚の維持、皮膚代謝、精神・行動への影響、生殖機能、免疫機能、骨格の発達。
3、亜鉛の吸収は、胃からは殆どされず、十二指腸から空腸上部で吸収される。吸収率は20~40%程度。
4、亜鉛は経口摂取後の血漿中ピークは3時間以内である。成人(体重70kg)の体に含まれる亜鉛の量は
  1.5~3gで、60%が筋肉に、その他、20~30%が骨、8%が皮膚・毛髪、4~6%が肝臓に分布している。
  血清中では主にアルブミンと結合している。
5、亜鉛の適正摂取量は、日本人の食事摂取基準では、成人男性で10mg/日、女性で8mg/日とされている。
  しかし、国民健康・栄養調査では平均摂取量は、男女ともに20歳代以降で推奨量に比べてやや少なく、摂取
  不足気味で、妊婦・授乳婦で著しく少ない。
6、亜鉛不足をきたす要因には、年齢的な特徴がある。
  摂取不足 菜食主義者(動物性タンパクの少ない食事)、低栄養、高齢者
  需要増大 妊娠、授乳
  吸収不全 慢性肝障害、炎症性腸疾患 
  排泄増加 キレート作用のある薬剤※1の長期服用、糖尿病、腎疾患、透析
  ※1 Lドーパ、炭酸リチウム、イミプラミン、ビグアナイド、メチアゾール、アロプリノール、カルバマゼピン、
  アザチオプリンなどがある。
7、亜鉛不足状態にみられる主な病態として、皮膚炎、食欲低下、貧血、下痢、味覚障害、骨粗鬆症、発育障害、
  創傷治癒遅延、性機能不全、易感染症などがある。
8、亜鉛含有量の多い食品は牡蠣、レバー、牛肉等である。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

局内研修会報告 亜鉛製剤ノベルジン

病院名:

サン調剤薬局

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

サン調剤薬局

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

サン調剤薬局
〒524-0021
滋賀県守山市吉身2-6-23
TEL:077-514-0337
FAX:077-514-0347


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク