サン調剤薬局

滋賀県守山市にある『サン調剤薬局』のブログ

投稿時間 : 21時56分06秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

研修日時   平成29年9月16日土曜日16:00~16:15
研修タイトル DI変更
研修要旨
1、添付文書記載項目の「原則禁忌」と「慎重投与」が廃止され、「特定の背景を有する患者に関する注意」
  が新設される。2019年4月からで、経過措置期間は5年間である。
2、添付文書の主な改訂は以下の通りである。
  ジスロマック:重大な副作用に急性汎発性発疹性膿疱症が追加された。急性汎発性発疹性膿疱症はその多くが
          医薬品によるものと考えられている。抗菌薬、痛風治療薬、抗てんかん薬などでみられるもので、
          「高熱」、「皮膚の広い範囲が赤くなる」、「赤くなった皮膚の上に白いブツブツが出る」、「全身がだるい」
          などを主症状とする。
  ワーファリン:重大な副作用にカルシフィラキシスが追加された。カルシフィラキシスは透析中の方に発症する、
          首から下に有痛性の紫斑に続く難治性の皮膚潰瘍を主症状とする疾患である。難病の一つで、
          危険因子としてワーファリンが挙げられていた。
3、主な新発売は以下の通りである。
  オルミエント錠:既存治療で効果不十分な関節リウマチ薬。
  ビプレッソ徐放錠:セロクエルと同一成分の徐放化製剤で、双極性障害におけるうつ症状の治療薬。
  パルモディア錠:フィブラート系高脂血症治療薬。
  アメナリーフ錠:1日1回投与の抗ヘルペスウイルス薬。既存の抗ヘルペスウイルス薬のように腎機能低下例
         での減量の必要がなく、腎機能に関係なく通常投与が可能。リファンピシンが併用禁忌。
  カナリア配合:国内初のDPP4阻害薬テネリアとSGLT阻害薬カナグルの配合剤。
4、主な発売予定のGEは以下の通りである。
  クレストール(ロスバスタチン):AGが「DSEP」で先行発売、12月に各社発売予定。
  オルメテック(オルメサルタン):AGが「DSEP」で先行発売、12月に各社発売予定。
  ファムビル(ファムシクロビル)
5、日本医療機能評価機構が併用禁忌とされる薬剤の併用事例を過去6年分を調べた結果を公表した。フェブ
  リクとイムランの併用、フロリードゲルとワーファリンの併用が報告された。
  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

局内研修会報告 DI変更

病院名:

サン調剤薬局

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

サン調剤薬局

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

サン調剤薬局
〒524-0021
滋賀県守山市吉身2-6-23
TEL:077-514-0337
FAX:077-514-0347


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク