サン調剤薬局

滋賀県守山市にある『サン調剤薬局』のブログ

投稿時間 : 18時15分24秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

滋賀県守山市サン調剤薬局西川でございます。
先週、隣町の婦人科の隣の薬局を開設する薬剤師に婦人科処方についての
勉強会をしに来てもらいました。
長年この仕事をしていても、なかなか患者さんにつっこんで聞きにくく、
理解の深まらない分野で・・・。

研修日時   平成29年9月16日土曜日15:00~15:30
研修タイトル 婦人科処方
研修要旨
1、妊婦に対する処方
 妊娠初期 出血対策として、以下の処方がされている。
  <処方例1>デュファストン 3T/毎食後 3日分
  <処方例2>ダクチル50mg 3T/毎食後 5日分
 妊娠後期 リトドリンは、お腹の張り止めとしてだけでなく、逆子対策として逆子体操前に服用してもらうこともある。
 産後  子宮の戻りが悪い時に以下の処方がされる。
  メチルエルゴメトリン0.125mg 3T/毎食後 7日分
2、不妊治療
 黄体期の山をしっかり作る目的で以下の処方がされる。2種類を同時に服用してもらう。 
  <処方例1>
     プレマリン0.625mg 3T
     ルトラール錠2mg 6T/毎食後 7日分
  <処方例2>
     プレマリン0.625mg 3T
     プロベラ錠2.5mg 3T/毎食後 7日分
 卵子を大きくして排卵させる目的で以下の処方がされる。
  <処方例3>
     クロミッド錠 1T/夕食後 5日分
  <処方例4>
     セキソビット錠 6T/毎食後 5日分
3、更年期治療
  <処方例1> エストラーナテープを最初の20日間、プロベラは11日目から10日間、21日からは休薬。
     プロベラ錠2.5mg 2T/朝夕食後 30日分
     エストラーナテープ0.72mg 30枚 2日に1枚   
  <処方例2>
     メノエイドコンビパッチ 30枚 3日に1枚
  <処方例3> ディビゲルを最初の20日間、ルトラールは11日目から10日間、21日目からは休薬。
     ディビゲル 60包
     ルトラール錠2mg 2T/朝夕食後 30日分
4、ソルコセリル膣坐薬はポリープをとったケースで処方され、翌日から使用してもらう。
5、近隣婦人科のホルモン療法に関する採用薬は以下の通りである。
  黄体ホルモン ルトラール、プロベラ、デュファストン
  卵胞ホルモン プレマリン、エストラーナテープ、ディビゲル
  黄体ホルモン+卵胞ホルモン メノエイドコンビパッチ、ルナベルLD・ULD、ヤーズ配合
  排卵誘発薬 クロミッド、セキソビット

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

局内研修会報告 婦人科処方

病院名:

サン調剤薬局

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

サン調剤薬局

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

サン調剤薬局
〒524-0021
滋賀県守山市吉身2-6-23
TEL:077-514-0337
FAX:077-514-0347


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク