サン調剤薬局

滋賀県守山市にある『サン調剤薬局』のブログ

投稿時間 : 14時37分58秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

研修日時   平成30年10月20日土曜日
研修タイトル 爪白癬治療について
研修要旨
1、爪白癬の罹患者は、日本人の10人に1人と推計されている。繰り返す足白癬や体部白癬が元になっており、
  季節変動はない。
  症状:爪の色が白や黄色に濁ったり、爪の厚さが増して変形したり、爪がもろく崩れやすく
     なったりする。痛みや痒みはないことが多い。
  診断:真菌学的に検査し、爪白癬かどうかの確定診断が必須。
  治癒の定義:爪甲混濁部が完全に消失、かつ真菌学的治癒(直接鏡検にて白癬菌が陰性化)したもの。
     爪の生え変わりに、足は約1年、手は約半年かかるが、高齢者ではもう少し遅くなる。
2、爪白癬の治療は病型や重症度、患者背景、アドヒアランスを考慮して選択する。
  経口薬が適する場合
  ・合併症や併用薬がない
  ・罹患爪が多い
  ・アドヒアランスが低い
  ・早期に治癒することを希望
  外用薬が適する場合
  ・合併症や併用薬などにより経口薬を選択できない
  ・罹患爪が2~3本と少ない
  ・アドヒアランスが高い
3、主な爪白癬治療薬は以下の通りである。
  ・内服 イトリゾールパルス療法 併用禁忌が多い。肝機能の血液検査が望ましい。むくみの副作用があり、
                       うっ血性心不全に注意が必要。治癒率は85%。
                       パルス療法は1回4カプセル200mgを1日2回食直後7日服用し、3週間                  
                       休薬を3サイクル行う。
                       表在性皮膚真菌症は1回1~2カプセル50~100mgを1日1回食直後服用。
                       副作用はうっ血性心不全、肺水腫、肝障害、SJSなど。                      
       テルビナフィン 毎月の肝機能血液検査が必要。6カ月連続投与。治癒率は70%。禁忌はないが、
                 併用注意は多く、特にピルは注意が必要。
                 1回1錠125mgを1日1回食後服用。副作用は重篤な肝障害、血液障害、SJSなど。
       ネイリン  12週連続投与。肝機能検査が望ましい。治癒率は60%。禁忌はない。
              1回1Pを1日1回服用、新薬のため2週間しばり。副作用は肝障害、消化器症状。
  ・外用 真菌学的治癒率は55%、完全治癒率は約20%。
       クレナフィン爪外用液10% 
       ルコナック爪外用液5%(ルリコンと同じ成分)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

TyroneNoisa at 2018-11-25 01:05:19 from 37.115.185.125

ホームページ:http://cialissi.com/

<a href="http://cialissi.com/#">ed pills without a prescription</a> cialis coupon <a href="http://cialissi.com/#">cialissi.com</a>
generic cialis uk <a href=http://cialissi.com/#>http://cialissi.com/</a>
tadalafil 10 mg tablets http://cialissi.com/
<a href=http://cialissi.com/#>buy cialis online without a prescription</a>
http://logoopt.ru/bitrix/rk.php?goto=http://cialissi.com/
<a href="http://divnogorsk.ru/bitrix/rk.php?goto=http://cialissi.com/#">buy prescription drugs without doctor</a>

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

局内研修会報告 爪白癬

病院名:

サン調剤薬局

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 15時47分45秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

研修日時   平成30年10月20日土曜日 
研修タイトル インフルエンザ薬警告改訂
研修要旨
1、タミフルの添付文書警告欄に以下の記載があったが、削除となった。
  「10歳以上の未成年患者はハイリスクと判断した場合以外は原則使用を避ける。」
  インフルエンザの患者さんで、抗インフルエンザウイルス薬の服用の有無や種類にかかわらず、異常行動
  に関連すると考えられる転落死等が報告されていることから、重要な基本的注意欄に予防措置に関する
  記載がされた。
2、異常行動発生の特徴と事例は以下の通りである。
  〔異常行動の特徴〕 
  ①就学以降の小児・未成年者の男性で報告が多い(女性でも発現する)
  ②発熱から2日以内に発現することが多い
  〔異常行動の例〕
   ・突然立ち上がって部屋から出ようとする
   ・興奮して窓を開けてベランダに出て、飛び降りようとする
   ・人に襲われる感覚を覚え、外に走り出す
   ・突然笑い出し、階段を駆け上がろうとする
   ・自宅から出て外を歩いていて、話しかけても反応しない
   ・変なことを言い出し、泣きながら部屋の中を動き回るなど
3、事故を防止するため、発熱から少なくとも2日間は、就寝中を含め、特に小児・未成年者が容易に住居外へ
  飛び出さないために、以下のような具体的な対策を講じるよう、保護者の方にご説明する。  
   ・玄関や全ての部屋の窓を確実に施錠する(内鍵、チェーンロック、補助鍵がある場合はその活用を含む)
   ・ベランダに面していない部屋で寝かせる
   ・窓に格子のある部屋がある場合は、その部屋で寝かせる
   ・一戸建てにお住いの場合は、できる限り1階で寝かせる

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

TyroneNoisa at 2018-11-11 03:38:05 from 178.137.85.93

ホームページ:http://cialissv.com/

<a href="http://cialissv.com/#">cialis without a doctor's prescription</a> generic cialis tadalafil fast <a href="http://cialissv.com/#">cialissv.com</a>
buy cialis pills online <a href=http://cialissv.com/#>http://cialissv.com/</a>
venta cialis generico http://cialissv.com/
<a href=http://cialissv.com/#>tadalafil without a doctor's prescription</a>
http://vsuwt.ru/bitrix/rk.php?goto=http://cialissv.com/
<a href="http://jetfast.ru/bitrix/rk.php?goto=http://cialissv.com/#">buy cialis without a doctor's prescription</a>

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

局内研修会報告 インフルエンザ薬添付文書改訂

病院名:

サン調剤薬局

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

投稿時間 : 18時56分55秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

研修日時    平成30年7月21日
研修タイトル  認知症疾患診療ガイドライン2017について
研修要旨
1、アルツハイマー型認知症ではコリンエステラーセ阻害薬(ChEI)やNMDA受容体拮抗薬の使用が推奨され、
  レビー小体型認知症についてはコリンエステラーゼ阻害薬の使用が推奨される。今回のガイドラインでは、
  アルツハイマー型認知症の治療において、4剤(ドネペジル、メマンチン、ガランタミン、リバスチグミン)を
  どう使い分けるか、治療選択のアルゴリズムが示された。
  ・軽度:コリンエステラーゼ阻害薬ChEI 1剤選択
       効果なし・不十分/副作用→他のChEIに変更
  ・中程度:ChEI 1剤かメマンチンを選択
        効果なし・不十分/副作用→他のChEIかメマンチンに変更あるいはChEIとメマンチンの併用
  ・重度:ドネペジルかメマンチンを選択
       ドネペジル5㎎の場合は10㎎に増量あるいはドネペジルとメマンチンの併用
2、4種類いずれも有効性を示す科学的根拠があり、使用するよう勧められている。
3、メマンチンは中程度から重度のアルツハイマー型認知症に適応が認められ、ChEIとの併用も可能。
4、レビー小体型認知症に保険適応があるのは、ドネペジルのみ。
5、行動・心理症状(BPSD)の薬物療法の使用例は以下の通りである。
  ・焦燥性興奮:リスペリドン、アリピプラゾールなどの非定型抗精神病薬、抑肝散、チアプリド、カルバマゼピン、
           セルトラリン、シタロプラム、トラゾドン
  ・幻覚・妄想:リスペリドン、オランザピン、クエチアピン、アリピプラゾール、抑肝散
  ・うつ症状:SSRI、SNRI
  ・徘徊:リスペリドン、チアプリド
  ・不安:リスペリドン、オランザピン、クエチアピン


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

DouglasSwema at 2018-11-02 21:11:10 from 31.184.238.136

ホームページ:http://cialismsnntx.com

cialis opinie forum
<a href=http://cialismsnntx.com/>cialis without a doctor prescription</a>
side effect of cialis 20mg
<a href="http://cialismsnntx.com/">cialis without a doctor prescription</a>

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

局内研修会報告 認知症疾患診療ガイドライン2017について

病院名:

サン調剤薬局

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

サン調剤薬局

カレンダー

2018年11月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

プロフィール

サン調剤薬局
〒524-0021
滋賀県守山市吉身2-6-23
TEL:077-514-0337
FAX:077-514-0347


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク