ビアンエトール恭愛

大阪府大阪市西成区にある『社会福祉法人 枚方療育園 ビアンエトール恭愛』のブログ

04
2019-11

研修報告Part2【第一博愛】

投稿時間 : 09時03分15秒

カテゴリー : 障害者支援施設 第一博愛

ジャンル : 施設関連

研修に参加した、A支援員の研修報告書の一部です。

講義の際、利用者の自立(自分らしい)【自己決定】において
・・・中略・・・
自分自身が支援を行っている際の、利用者の選択肢は沢山あると思われます。
それは、朝の着替えの時「自分でその日の気分で好きな服を着たい」
あるいは、入浴時「いつもは湯船に浸かるけど、今日は体を洗ってから浸かりたい」
食事場面では「嫌いなおかずなので、米飯から食べたい」等
日常生活で選択場面を多く取るようにすると、経験の獲得(積み重ね)で自分らしさにつながっていくと思われます。

基本的なことで「何を今さら?」と思われるでしょうが、意思決定支援の意味を理解しようとする気持に共感を覚えます。

もちろん、こうした考え方自体、今や多くの福祉職員が、当たり前のように表現し語っています。

しかし、私たちのチームには『受け止める側の選択肢=心を広げること』の大切さを公言(発信)し実践するスタッフが、少ないように思います。
また、それ以上に必要なのは、その思考を方法論に落とし込み、利用者さんに対して実践する姿を見せることのできる現場のリーダーだと感じています。

『利用者さんの「したいこと」を予想し、支援する側の心に多くの選択肢を持つことで「したいこと」との乖離(ずれ)が少ない行動を取ってもらい、本人の気持ちが損なわれないようにする』

タイトルであるリスクマネジメントの一般的な概念や手法、事故報告書云々よりも大切な、福祉施設における予想と乖離をできる限り小さくするためのマネジメントに、この支援員は触れてきたような気がしてなりません。

研修で感じた本人が、今後どのような発言をし、どのような行動に移すのか?
そのことが、他のスタッフにどのような影響を及ぼし、チームにどんな変化を与えるのか?

期待は膨らむばかりです

<*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・

<ビアンエトール恭愛>は大阪市西成区、南津守の都市型総合福祉施設です。

  ~ 求人のポイント ~

  ★賞与 前年実績5.35ヶ月!
  ★毎年5日のリフレッシュ休暇(公休含め7日間の連続休暇)+手当5万円
  ★社員旅行 年2回実施
  ★勤続5年・10年目 北海道や海外へ研修旅行
  ★産・育休、介護休業制度 取得実績多数
  ★扶養、住宅、残業など手当充実
  ★教育・研修制度充実 未経験から資格取得も可能
 

─────【詳しい求人内容はこちら♪】────
△▼△▼
ビアンエトール恭愛採用サイト △▼△▼

★☆お気軽にお問い合わせください!☆★

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

研修報告Part2【第一博愛】

病院名:

ビアンエトール恭愛

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

24
2019-10

9月24日(火) 利用者さんへの虐待防止について「利用者さんを傷付ける発言や行為をなくしていくには?」をテーマに職員研修(グループワーク)を行いました。

今回は、直接そのような行為をしてしまった職員以外の人や環境にフォーカスし

①一緒のエリアや時間帯で勤務する中、そのような言動を「見たり、聞いたり、感じたり」した時、同じスタッフとしてするべきことは何か?
②そのような言動が起きにくい雰囲気を、チームで創り出すためのアイデア

について、支援員以外にもサービス管理責任者・看護師も参加する中、4グループに分かれて議論しました。