ビアンエトール恭愛

大阪府大阪市西成区にある『社会福祉法人 枚方療育園 ビアンエトール恭愛』のブログ

09
2019-06

岩手県が熱い!?【第一博愛】

投稿時間 : 08時19分31秒

カテゴリー : 障害者支援施設 第一博愛

ジャンル : 日記

菊池雄星→大谷翔平→佐々木くん(大船渡高校)最速163km

「僕にとって雄星さんは特別な存在なので」

花巻東高校の先輩を慮ったようにも聞こえるが、この言葉が社交辞令でないことは、彼が高校時代に記した文章を読むとはっきりとする。

高校2年時、大谷は学校紹介のパンフレットに「実際に成功した人の足跡をたどる以外に確実に成功する方法はない」というタイトルで、先輩への思いをこう綴っている。

「僕が中学3年生の時に見た光景がある。岩手県の人が熱狂して岩手のチームを応援していた事。高校野球で岩手が一つになっていた事。その花巻東には世界を巻き込み日本中を騒がせたすごい男がいた。だから、僕も雄星さんのように尊敬される選手になりたい。愛されるプロ野球選手になりたい。ドラフト1位で。僕もドラフト1位で…」

彼らの恩師である佐々木洋監督は言う。「雄星を回り道させた時の成功と失敗の経験が、大谷につながりました。雄星のデータで大谷ができ上がった。もし逆なら、雄星の方が先にメジャーに行っていたと思います。雄星と大谷は直接関わってはいないですが、大谷は相当な影響を受けていると思います」

こんなん知った大谷ファンは、私のように菊池雄星選手も応援したくなるはず!

本人の覚えていない記述が、のちの自分の思考になっている。つまり「書く ※今の時代は入力するも含まれるのだろうか?」とは、人間の潜在能力に刷り込むことなのかもしれない。

自分も含め、何を信じていいのかわからなくなる時、本に拠り所を求め、共感できる文章に心を落ち着かせるようになった。また、想いや考えを文書にすることで自分を奮い立たせたり、いつからか印象に残った言葉や文章を書き写したり入力保存し、ふと読み返したり人に話したりする習慣が身に付いてしまった。

当施設に着任し2ヶ月が経った今も、頭の中は結構グチャグチャで、そんな心境の中で目に留まった本

読んでみたいと思うのは、もうすぐ直接対決が噂される二人のメジャーリーガーと恩師を含めた関係性に魅力を感じたことと、トップアスリートのサクセスストーリーではなく「書くことから得る思考法を推薦してくれる言葉」や「自分を客観視することで、自分にアドバイスができるようになるヒント」が詰まっているような気がするから。


<*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・

<ビアンエトール恭愛>は大阪市西成区、南津守の都市型総合福祉施設です。

  ~ 求人のポイント ~

  ★賞与 前年実績5.35ヶ月!
  ★毎年5日のリフレッシュ休暇(公休含め7日間の連続休暇)+手当5万円
  ★社員旅行 年2回実施
  ★勤続5年・10年目 北海道や海外へ研修旅行
  ★産・育休、介護休業制度 取得実績多数
  ★扶養、住宅、残業など手当充実
  ★教育・研修制度充実 未経験から資格取得も可能

─────【詳しい求人内容はこちら♪】────
△▼△▼ ビアンエトール恭愛採用サイト △▼△▼

★☆お気軽にお問い合わせください!☆★

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

岩手県が熱い!?【第一博愛】

病院名:

ビアンエトール恭愛

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。