ビアンエトール恭愛

大阪府大阪市西成区にある『社会福祉法人 枚方療育園 ビアンエトール恭愛』のブログ

12
2019-02

ドラッカーの言葉~ミッションを感じる~【事務所】

投稿時間 : 08時53分16秒

カテゴリー : 事務所

ジャンル : 日記

マネジメントの父と謳われるピーター・F・ドラッカー

ドラッカー抜きで現代経営学は語れません。

ゆえにご存じの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

今日はそんな彼の言葉をご紹介したいと思います。

 



非営利組織の強みは、報酬のためでなく大義のために働くことにある。

それだけに、組織の側に、情熱の火を燃え続けさせる責任がある。

仕事を労働にさせてはならない。情熱の維持については、

非営利組織の中でも病院が特に不得手なようである。

あまりに多くの仕事が定型的である。


したがって病院において大事なことは、いろいろな部門の人を集め

「われわれが誇りとするものは何か」

「われわれはどのような素晴らしいことをしたか」

と聞くことである。

ミッションを感じることこそが非営利組織の活力の源泉である。

(「ドラッカー名著集4 非営利組織の経営」より) 



ここでは病院とありますが

福祉の世界にもあてはまるものと私は思います。

私たちの仕事は利用者様の生活そのものを支えること。

つまり、生きるために誰しもが欠かすことのできない

「食べる」「寝る」「排泄する」等々を繰り返し、繰り返し支え続ける。

今日も明日も。


こうした業務の定型的な側面と

時間と労力が限られた福祉サービス現場の労働環境から

自らに与えられた役割の本質を見失ってしまい

この仕事の素晴らしさを感じられなくなってしまう。


”目の前の困っている人を助けたい”そんな想いでこの仕事を志したにもかかわらず

”生きる”を支えているにもかかわらず


だから時々立ち止まって、振り返り、感じてみてください。

そこにある利用者様の笑顔を。

私たちが担っているこの仕事、ミッションの素晴らしさを。


<*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・

<ビアンエトール恭愛>は大阪市西成区、南津守の都市型総合福祉施設です。

  ~ 求人のポイント ~

  ★賞与 前年実績5.35ヶ月!
  ★毎年5日のリフレッシュ休暇(公休含め7日間の連続休暇)+手当5万円
  ★社員旅行 年2回実施
  ★勤続5年・10年目 北海道や海外へ研修旅行
  ★産・育休、介護休業制度 取得実績多数
  ★扶養、住宅、残業など手当充実
  ★教育・研修制度充実 未経験から資格取得も可能
 

─────【詳しい求人内容はこちら♪】────

ヘルパー』『生活支援員』『介護福祉士』『社会福祉士』『看護師』


★☆お気軽にお問い合わせください!☆★

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

ドラッカーの言葉~ミッションを感じる~【事務所】

病院名:

ビアンエトール恭愛

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。