社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

愛知県名古屋市守山区にある『社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘』のブログ

18
2017-01


「看護師・薬剤師・介護職・医療者

のための大就職フェア」に参加します!


日時:1月22日(日)11:00~16:00

会場:ウインクあいち8F(名古屋駅前)


   多くの皆様のご来場を

       心よりお待ちしております



昨日午後、事務員のTくんと研修に参加してきました。

今回のお題は、ズバリ「派遣先責任者講習」。

会場は名古屋駅・新幹線高架下の某会議場(場所柄、新幹線が頭上を通過

する度に、騒音で講師の先生の声が聞こえなくなるのには閉口・・・)。

民間会社が厚生労働省の委託事業で主催している研修で、

だいぶ以前から案内がFAXで来ていて、ぜひ受講したいと思いながら、

大変人気が高いために、なかなか受けられなかった研修でもあります。

この日は他のスタッフにも研修や出張が重なっていて、自分は立場的に

行くのを諦めようかなとも一瞬思ったんですが、無理して受けて正解でした。

講師は東京で長年人材コンサルをされていて、労働者派遣法をはじめとする

労働関連法令に精通し、こうした講習を受け持つことに関しても実に手慣れて

おられるように見受けられましたが、その説明は実に無駄が無くて歯切れよく、

また、論点が単元ごとにしっかり整理され、絞られていたので、

真っ新な状態で聴く側としては、とても理解しやすかったですね。

分かりやすさという点に置いては、近年聴いた講習の中でも群を抜くレヴェル

だったのではないでしょうか。


さて、今回の研修テーマである「派遣」についてですが、当施設では10数年前

から活用しています。

派遣で人件費を安く上げようという発想では全く無くて、

多くは介護職や看護職の最初の入り口。

入り口は派遣から始まり、その後に直接採用になるケースが結構多くて、

これまでも、何人もの派遣職員を正職採用に転換していますし、

今も複数の派遣職員さんたち働かれています

一発勝負の直接採用や紹介よりも、一定期間の見極めができるのは有益。

つまりそれは、われわれにとっても、働く側(特に未経験の方)にとっても同様で、

相互にトライアルできるという意味合いで、高いメリットがあるというわけです。

そのように、新卒採用、ハローワークやこうした求人サイトでの中途採用と並び、

職員採用において重要な位置を占める派遣職員の受け入れですが、

これまでこれについて、制度の体系的な話を聞く機会が無かった。

上司や先輩たちからの引き継ぎも特になく、また、取引のある各派遣元

担当者(営業職のひとびと)とかかわりながら、法令に関する解釈や説明が

微妙に違っていたりして、何だかなあとも思っていました。

更に一昨年「労働者派遣法」が大幅に改正され、行政が行う講習には一度

参加したことはあるのですが、そもそも制度の根幹について無知だったので、

改正によって何がどう変わってどうなったのか、サッパリ分からなかった(聴きに

きていた派遣元の人たちも困惑した様子でしたが・・・)。

そんな私にとって、今回の講習は、制度の基本から変更点、受け入れを行う

われわれ派遣先としての留意点や帳票書類の管理方法など、実にわかりやすく

説明を受けられて大変良かった。こういうのを待っていたんですよ!

やはり、何事も、まずは基本を押さえないと。

勉強でも仕事でもスポーツでも趣味でも、これは同じことですよね。


5時間半超えという長丁場の研修でしたが、充実した時間ではありました。

さすがに疲れたので、行きつけのおいしい焼鳥屋さんで一杯ひっかけて帰ろうと、

JR名古屋駅のコンコースをミッドランドスクエア方面へと歩いていたところ、

新幹線改札近くで、市内の某私立高校のJK2人がひとりの男性とスマホでの

写真撮影に興じている。

良く見ると、その男性、愛知出身の人気芸人・スピードワゴンの小沢サンでした(^○^)




現在、当会の介護保険施設では、以下の職種を募集中です。


① 第二尾張荘(特養)  正職介護スタッフ(夜勤有)/パートスタッフ  


② 第二尾張荘デイサービスセンターおよび天子田デイサービスセンター
  
   パートスタッフ 

③ 2017年新卒者・若干名(専攻不問)

④ 天子田デイサービスセンター パート看護スタッフ(正・准)



※詳細は、下記お問い合わせ先まで、お気軽に☎ください。



★特養 正規介護スタッフ・パート介護スタッフ

 前歴がある方、初任給格付時に優遇します。

 パートの方は、時給1000円~(経験、資格

 加味して増額)。働き方は応相談。




★デイサービス・パート介護スタッフ

   短時間、扶養範囲内の就業、

  週1日からでも可!
 
  時給1,000円~(経験、資格を加味

  して増額)。

  運転可能の方は大大歓迎!(手当有)

  土曜・祝日手当あり!!

  お問い合わせは下記まで!!



★天子田デイ看護スタッフ

  働き方については応相談。

  時給1300円~1600円(前歴による)




  社会福祉法人愛知玉葉会 第二尾張荘

     採用担当  渡辺/井村

   TEL 052-794-1611(代表)



    ※TELにてお問い合わせの場合は、

  「CBネットを見ました!」とお伝えください。

 




   (なお、養護老人ホーム「尾張荘」求人
 
   については、採用担当者 ・ 小林/金枝、

   TEL 052-795-0550まで)








トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

基・本・大・切

病院名:

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

24
2016-11



昨日、11月23日は、勤労感謝の日。

天気はとても良かったですが、気温はちょっと低めで、厚手の上着が必要になって

きました。

街頭の銀杏もすっかり黄色く色付いて、道路に落ちた葉が、まるで黄色い絨毯のよう。

周囲の木々の色合いとあいまって、まさに「錦秋」といった風情でした(危うく、歩道に

落ちている銀杏の実を踏みそうになりましたが・・・)。



そんな秋晴れの祝祭日、私とⅠ施設長で、一日研修に行ってきました。

研修の内容は、「介護施設における虐待~なぜ人は虐待をするのか~」。

きわめてへヴィなテーマですが、われわれ管理者サイドとしては、これは絶対に

目を背けてはならない問題でしょう。

そして、この問題に関し、しっかりとした考えを持って対処していくことが施設全体の

質的向上につながる、とわれわれは思っています。





講師は、先日も紹介した人気講師・高口光子女史。

前回の「施設ケアはこうつくる」では、午前中前半が高口さんの受け持ち、

その後は、東京「駒場苑」の坂野副施設長が話され、午後は二人の対談という形だったの

ですが、今回は一日中、高口さんの独壇場。

相変わらず言葉数の多い、とっても話の面白い(巧い)オバはんです(^<^)


例の「ア〇ーユ」事件によって社会的関心が高まっている「介護施設における虐待問題」

については、わたしも以前書きましたが、あれ自体はきわめて特異な出来事(しかも、かなり

特異な人格を持った人物によって引き起こされた殺人事件)であり、この事件を取り上げて

介護業界全体に敷衍されてはたまらないと私は思っていますが、しかし、昨今、施設における

虐待件数が右肩上がりに増えていることもやはり動かしがたい事実であり、

社会福祉にかかわる人間として、この問題を自分たちとは関係ないものと片づけるべきでは

ありません。

いつそれが自分たちの身の回りに起きても不思議はない、誰もが起こしうるという前提で、

この件を捉え、行動していく必要があります。

高口さんのお話は、そうしたことを踏まえて、虐待という問題について真っ正面から捉えよう

としています。

虐待の原因となる介護ストレスの正体の分析からはじまり、それが実際の虐待に結びついて

いくメカニズム、さらに虐待の程度を、初期の不適切なケアから、常態的虐待、非意図的虐待、

意図的虐待、、そして、最も悪質な「顕在化した虐待」まで段階分けし、さらにその根源となる、

人間が誰しもが持つ17の悪性感情についても詳説されましたが、

ひとつひとつが実に具体性に富んだ話で、大変分かりやすく、今後職員研修の場や職場の

システム作りなど、いろいろな意味において役に立つ知見に満ちていたといえますね。

また、高口さんご自身がこれまで関わった具体的事例についても多数披歴されましたが、

語られた職員や利用者にまつわるエピソードは、実に胸を打つものであり、知らず知らずの

内に、ぐいぐいと引き込まれました。解決が難しい課題を持った利用者さんと関わることで

却ってこちら側が教えられるという体験は、われわれ福祉職ならよく理解できることです。


相談員時代はこうした研修にいろいろ参加しましたが、庶務畑に移ってからは、ずいぶんと

遠のいていましたので、今回、新鮮な気付きがたくさんありました。

立場が上がったことで、それに対する責任の重みもまた、大きくなりましたし。

高口さんもいわれていましたが、この問題は、決して一過性の研修で終わるべきものでは

ない。この仕事にかかわり続ける限り、常に変化する時代相に合わせて日々学び直して

いくべき重い課題であり、われわれ管理者を含めた、この仕事にかかわる一人一人が、

自らの問題として真剣に考え、取り組むべきだろうと思います。

そして、そのことを通じて、自分たちが目指すべき福祉観、介護観が確立されていくのでは

ないか。つまり、ピンチをチャンスに変えるというべきか、虐待という思いっきりネガティヴな

問題を通して、その克服のみならず、自分たちの再生と革新へつなげていくことができれば、

こうした蹉跌も決して無駄なことではないという風にも思いました。


今回の研修テーマは実にさまざまな課題を内包しているため、まだ自分の中で十分咀嚼

しきれていない部分も多々あり、今一つまとめ切れていませんが、

本件については機会を改めて、また書くことがあるかもしれません。







現在、当会の高齢者施設では、以下の職種を募集中です。


① 第二尾張荘デイサービスセンターおよび天子田デイサービスセンター
  
   パートスタッフ 

② 第二尾張荘(特養) 正職(夜勤有)/パートスタッフ  

③ 2017年新卒者(専攻不問)

④ 天子田デイサービスセンター パート看護スタッフ(正・准)




★③については、

  リクナビ2017にて募集中

  これに連動して、2017年新卒者対象の

  施設見学会&就職説明会も随時実施中。

 
  詳細は、コチラ!





現在、併設デイ&系列単独デイ(天子田DS)

  でパートスタッフ急募中!


   短時間、扶養範囲内の就業、週1日からでも可!
 
  時給1,000円~(経験を加味して増額)。

  運転可能の方は大大歓迎!(手当有)

  土曜・祝日手当あり!!

  お問い合わせは下記まで!!


④天子田デイ看護スタッフ

  働き方については応相談。

  時給1300円~1600円(前歴による)




  社会福祉法人愛知玉葉会 第二尾張荘

     採用担当  渡辺/井村

   TEL 052-794-1611(代表)



    ※TELにてお問い合わせの場合は、

  「CBネットを見ました!」とお伝えください。

 



   (なお、養護老人ホーム「尾張荘」求人
 
   については、採用担当者 ・ 小林/金枝、

   TEL 052-795-0550まで)

























トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

錦・秋・研・修

病院名:

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

07
2016-09



みなさん、こんにちは!

またまた、更新に間が開いてしまいました(^_^.)

最近、年のせいか、何かと億劫ですね。

いかんいかん、いかんなあ・・・


先週あれだけ爽やかな気候だったのが嘘のような蒸し暑さ。

外はモノすごい湿気です。

明日明け方ころ、台風13号がこの地方に最接近するそうですが、

朝の出勤は大丈夫かな?



さて、昨日は丸一日研修にでかけてきました。

主催は、福祉系書籍で知られる雲母(きらら)書房。

会場は、3月にも「アンガーマネジメント研修」でも紹介した愛知県護国神社に

隣接する桜花会館。

そして、研修タイトルは、



 介護施設の“悩み”解決します

  施 設 ケ アは
   
         こうつくる



「気鋭の講師2人による究極のコラボレーション!」

との惹句が躍っていました(^^)


昔から業界で有名な女性講師T女史と、先進的な取り組みで知られる東京の特養K苑の

若き施設長補佐S氏が、施設ケアの「いま」と「みらい」を赤裸々に、そして熱っぽく語り

尽くします。


Tさんによる研修は以前から一度聴いてみたかったのですが、これまでなかなか機会に

恵まれず、特に15年近く務めた生活相談員から庶務にスライドしてからのここ5年ほどは、

財務や組織マネジメント、労務管理等の研修に出ることが多く、いわゆる「直接処遇」的

研修からは、ずいぶんと.遠ざかっておりました。

そうした事情は、やはり相談員から庶務にシフトしていたⅠ施設長も同様なのですが、

新年度から二人で施設全体を統括する立場となり、私も特養管理者として、ここのところ

あまり関わってこなかった施設ケアについて介入する機会が大幅に増え、ここらで改めて

最新の施設ケア事情を勉強し直そうという機運が2人の中で盛り上がり、S主任相談員や

各介護主任たちも誘って、計7名で参加してきたワケです。

参加費は1名あたり5,000円×7名=計35,000円となりますが、十分以上に元が取れる、

いや逆に安過ぎるくらいにとても充実した内容の研修だったと思います。


研修前半は、「集団指導、まだ続けますか?~個別ケア導入への指針」と題し、

Tさんが施設ケアについて熱く語られました。

私、写真の印象から、もう少し上品な話し方をされると勝手に思っていたのですが(^^)、

物凄いぶっちゃけ系のいささか(かなり?)下品な(失礼!)オバちゃん(^○^)で、

実にオモシロイ!!

ちょっと意外でしたが、喋り方はユーモラスながら、その内容は、「食事・排泄・入浴」という

いわゆる3大介護について、的確かつ辛辣に、施設ケアの本質を語りつつ、その現状と課題

を指摘していきます。

高齢者施設に勤めている人なら誰もがうなずく、「施設あるある」が満載でした(^○^)


後半の<「7ゼロ」実施に向けて!~誰でもできる仕組みづくりを>では、「7つのゼロ」

すなわち、「寝かせきり・拘束・おむつ・脱水・下剤・脱水・誤嚥性肺炎・機械浴」ゼロを標榜する

東京の特養K苑の取り組みについて語る35歳のS氏が、自身の15年にわたる介護業界での

キャリアの中で体験した施設ケアの矛盾とそれに立ち向かい施設を改革していった自身の

歩みを気負わず淡々と語り、タイトルの通り、その実践例は明日からすぐにでも実践できるものが

多く含まれ、こちらも大いに参考になったといえましょう。

特に、老朽化した機械浴の更新について頭を悩ましていた我々にとって、

機械浴ゼロの取り組みはコペルニクス的転回といおうか、まさに「目からウロコ」でしたね。


会場の爆笑を誘ったのが、「なぜ私たちは施設でやり続けるのか」をテーマに行われた

二人による対談。

この道30年の大ベテラン・T女史(本人自称「シン・ゴジラ」)と、イマドキの若者らしい

爽やかな印象のS氏の組み合わせは、当初、若干の違和感を感じなくもなかったのですが、

2人の8年前の排泄ケアに関する発表会での出会いの話から、内容は一気に過激にヒートUP!

S氏が排泄介助中に「利用者に気持ちが憑依して」自身が思わず脱糞してしまった(!)という、

いささか尾籠な体験談飛び出し、出会いの際にその話を聞いたT女史から

「その話はぜひ発表の際にしたほうがいい」と助言されて素直にそれに従って会場で話した

ばかりに、そのあと職場内外で「あいつは〇門がユルイ」「〇△じゃないか」など、からかいの

対象になって大変困ったというエピソードが披露され、場内は大爆笑の渦に。

これまでいろいろな研修に参加してきましたが、会場がこれほどの爆笑に包まれ、自分自身も

これほどまで声をあげて笑った体験はここ最近ではあまり無かったのではないかな。

むろん、そうしたおふざけネタばかりでなく、二人があくまで施設ケアにこだわり、様々な組織内

の矛盾や抵抗と戦いながら、その向上のために傾けつづける情熱は実に頭が下がるものがあり、

介護保険制度が在宅重視を標榜しているとはいえ、老健や特養などの施設ケアこそがちゃんと

していなければならないという2人の想いは、私たちの胸をつよく打つものでしたし、まさに

「我が意を得たり!」という感じでしたね。


私たち7人の参加者(『七人の侍』ではない)は、こうした強い想いを、まもなく50周年を迎える

自分たちの施設にも注ぎ込みたいとの決意を固めて、研修会場を後にしたのでした。





現在、当会の高齢者施設では、以下の職種を募集中です。



① 第二尾張荘デイサービスセンターおよび天子田デイサービスセンター
  
   パートスタッフ 若干名

② 第二尾張荘(特養) 正職(夜勤有)/パートスタッフ  若干名

③ 2017年新卒者(専攻不問)




★③については、

  リクナビ2017にて募集中

  これに連動して、2017年新卒者対象の

  施設見学会&就職説明会も実施中。

 
  詳細は、コチラ!





現在、併設デイ&系列単独デイ(天子田DS)

  でパートスタッフ急募中!


   短時間、扶養範囲内の就業、週1日からでも可!
 
  時給1,000円~(経験を加味して増額)。

  運転可能の方は大大歓迎!(手当有)

  土曜・祝日手当あり!!

  お問い合わせは下記まで!!


  社会福祉法人愛知玉葉会 第二尾張荘

     採用担当  渡辺/井村

   TEL 052-794-1611(代表)



    ※TELにてお問い合わせの場合は、

  「CBネットを見ました!」とお伝えください。

 



   (なお、養護老人ホーム「尾張荘」求人
 
   については、採用担当者 ・ 小林/金枝、

  TEL 052-795-0550 まで!!)















トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

施・設・介・護

病院名:

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘
〒463-0006
愛知県名古屋市守山区川東山3321
TEL:052-794-1611
FAX:052-791-6712


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

2014-11-25 16:17:08
特・撮・詳・説 (指定なし(ブログ))
By ガメラ:名古屋市科学館の「特撮博物館」情報(1/2) 2014/11/25
2014-11-06 17:58:28
特・撮・殿・堂 (指定なし(ブログ))
By ガメラ:名古屋市科学館の「特撮博物館」情報(レポ記事編) 2014/10/06

携帯版

リンク