社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

愛知県名古屋市守山区にある『社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘』のブログ

03
2018-01

戌・年・朱・印

投稿時間 : 18時00分00秒

カテゴリー : 史跡をゆく

ジャンル : 日記



今年は自分の干支・戌年。



というわけで、犬にまつわる御朱印をいただこうと

行ってきましたよ、名古屋市北区安井にある「別小江(わけおえ)神社」。

ここはパワースポットとして、ちょっと有名らしい。

もともとは、カミさんがここの御朱印が欲しいといったことからやってきた

のですが、何と昨年「忖度」という流行語を生み出すきっかけを作った

某宰相夫人も一昨年お忍びでやってきたのだとか。






南から参道を進んでいく。





左右にあった謎の石壇。灯籠の痕跡か?








おなじみ、名古屋市教育委員会による説明版にある様に、

ここは延喜式に記されている歴史が古い神社であり、もとは

ここから300mほど東北の千本杉なる場所にあったが、

わたしの地元ゆかりの戦国武将で信長の次男・織田信雄により、

「本能寺の変」の2年後、ちょうど彼が家康と同盟して秀吉と対峙した

「小牧・長久手の戦い」のころ、この場所に移されたとされています。




御朱印をお願いしてから、参拝。

ここの御朱印は人気が高く、しばらく寒空の下で待つことに・・・


拝殿の横にはこんなものが。



またまた、清正公。

さすがは清正公。





ご利益があるとのことだったので、撫でてまいりました(^.^)



その背後には、霊験あらたかとされている夫婦杉が。



何でも、スピリチュアルな世界に傾倒しているという某宰相夫人は、

この御神木「三葉の松」に詣でたそうです。

うーむ。





さてさて、待つこと約30数分・・・



こんなかわいらしい犬をあしらった御朱印をゲット!!

1月10日(水)までの限定だそうです。

欲しい人は暖かい格好をして、急ぐべし!!



どうです、この写真。ちょっと神々しいでしょ??


とっても寒かったですが、大満足いたしました。

くじを引いたら、大吉でしたし、今年は良い年になるとイイなあ・・・








トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

戌・年・朱・印

病院名:

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

カレンダー

2018年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘
〒463-0006
愛知県名古屋市守山区川東山3321
TEL:052-794-1611
FAX:052-791-6712


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

2014-11-25 16:17:08
特・撮・詳・説 (指定なし(ブログ))
By ガメラ:名古屋市科学館の「特撮博物館」情報(1/2) 2014/11/25
2014-11-06 17:58:28
特・撮・殿・堂 (指定なし(ブログ))
By ガメラ:名古屋市科学館の「特撮博物館」情報(レポ記事編) 2014/10/06

携帯版

リンク