社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

愛知県名古屋市守山区にある『社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘』のブログ

13
2017-10

北・欧・家・具

投稿時間 : 14時00分00秒

カテゴリー : 40 Papa's Fashion Column

ジャンル : 日記


ついに、待望のIKEA長久手がオープン!!



ということで、開店二日目、早速行ってきましたよ。

と、その前に、この日開催された、第二尾張荘秋の恒例行事である野外昼食会

別名「収穫祭」の模様をお伝えします。  


前日からこの準備で大わらわ。

照りつける強い日差しの下で、イベントテントを全部で8基張り、テーブルを並べ、

当日は朝から炭火起こし。








秋の目玉メニューといえば、美味しく焼けた、新秋刀魚。

といっても、これは、メインディッシュの焼肉を焼くかたわら、デモ用に焼き上げたもので、

利用者のみなさんには厨房の器具であらかじめ焼いた秋刀魚をお出ししました。

今年は不漁で価格が高騰、我が家でもまだ食卓に並んでいません。

良いなあ。

ああ、食べたいなあ(目黒の秋刀魚だ・・・)

ショートステイの御常連、Fさんという男性は実に健啖家で、厨房で準備した分をペロリと

召し上がったあと、このデモ用の秋刀魚を御所望され、頭から骨までバリバリと平らげられ

ましたよ(^^)

スゲエ。













会場準備をした前日は秋とは思えない夏日で、もうヘロヘロだったんですが、

この日は薄曇り、気温的には暑すぎず寒すぎず、ちょうどよかったのではないでしょうか。

普段とは異なるシチュエーションで食べていただいた旬の「御馳走」に御満足いただけた

かと思います。

終了後、8基のテントを撤去し、分解した重い鉄のフレームを所定の保管場所まで運び、

一息ついたら、もう陽が落ちかけた午後五時。

2日間にわたってずっと外作業だったので、1分たりともPCに電源を入れませんでした。

その分、何となく目の調子が良いような・・・(^^)



さて、この日は18時かっきりに職場を出て、愛車ヨンマルで一路目指すは長久手。

いつも、テニス同好会でモリコロ(愛・地球博記念公園)へ行く際に使う千代田街道を

ひたすら東に走って瀬戸方面へ向かい、突き当りの石田町の交差点で右折し、

そのまま南下。愛知県立大学の前を通過し、モリコロ入場口前の交差点を右折し、

グリーンロードを西へ向かえば、IKEA長久手はあっという間。

時間にして40分弱で到着です。

立体駐車場は全フロア満車の表示だったけれど、何とか1Fに空きを見つけて駐車。

よっしゃ、ラッキー!(from『宇宙戦隊キュウレンジャー』)




これまで大阪のIKEA鶴浜に3度行ったことがあって、そのつどこの地方に早くできて

ほしいと願い続けて幾星霜。

仕事帰りに来られるようになるなんて、IKEAファンとしては、もう夢のようです。

無印もニトリも好きですが、ココには、それを上回る何かがあって、いつも気分が高揚します。

もう、エントランスを潜るとアゲアゲですヽ(^o^)丿



19時近くということもあって、徐々に空いてきた時間帯ではありますが、

新たな来客者が引きも切らず。

フロアの印象では、大阪のIKEA鶴浜の通常の土日といった感じの客入り。

一度、USJの帰りに行った年末は物凄く混んでましたが、そこまででは無い印象。

みなさん、いかれるなら、遅めの時間がイイのでは??

今回は、我が家の宿題である子ども部屋改造計画の構想のための視察が主目的。

そして、膨大に増え続ける私のTOYコレクションを収納するガラスキャビネットを

入手するためでもあります。

こうして見て回ると、目移りするし、いろいろなアイディアがたくさん浮かんで、もう

愉しくてしょうがない。



カミさんに頼まれていたもののあったのですが、フロアを見て回るうちにバッグの中は

あっという間に雑貨で一杯に。

主に、ガレージやワードローブで使うものですね。

IKEAのこうした雑貨は、ミニマルでクールなデザインが多いので、アメリカンな男臭いガレージ

にも、意外にすんなりマッチするのです。

そういえば以前、あの所さんが、北欧系家具がご自身の世田谷ベースで重宝していると雑誌

DAYTONAで語っておられましたが、まさにその通り。

カワイイだけではないのが、IKEAの凄さですな。



キャビネットに取り付ける照明器具と一緒に映っているのは、

私がIKEAの隠れた名品と思っているS字フック。




断面が丸棒状ではなく、平板状になっていて、カッコいい。ガレージなどでアイテムや工具を

吊るしておくのに実に便利だし、雰囲気がクールで最高なのです。

以前、最後にIKEA鶴浜へ行った際、一点も在庫が無く、廃番になったと思っていたので、

今回買えたのはウレシイ限り。思わず4パック買ってしまった。




いい加減時間もないので、お目当ての商品をピップアップに。

相変わらず、壮観ですなあ。



これが、お目当ての強化ガラス製キャビネット「DETOLF (デトルフ)」。

TOY集めが趣味の人たちの間ではコレクション棚の名品として有名。

何よりも、この完成度で税込¥6,999なんですから、とってもリーズナブル。

今回は天板と底板がホワイトのタイプを2セット購入。

組み立て時に2つを改造して、連結させる予定です。

パーツは2つに分けて梱包されており、2セットでパッケージは4点。






お会計(それほど混んでませんでした)を済ませた後は、配送カウンターへ。

ご覧の様に、デトルフのパッケージは長物なので、ショートホイールベースのヨンマルには

乗せて帰れず、ここは素直に配送サービスに頼ります。

以前鶴浜から送ったのとは違い、店舗から近くなったので、どれだけ送っても一律3,000円

になったのは有り難い!







対応して下さった女性と、あれこれと開店にまつわる会話。

今度の土日は大変そうですねえとか、昨日のオープン初日はグリーンロードがタイヘンな

混雑でしたよ、とか。

私は行き帰りとも北東回りだったので、それほど道路渋滞にはハマらなかったのですが、

混雑するグリーンロードを如何に避けるかが車で行く場合のポイントになるでしょう。

ただ、一定地域にお住まいならば、一律3000円の配送サービスを使うと割り切って、

藤ヶ丘からリニモを使ったほうが渋滞にイライラすることなく良いかもしれません。

公共交通機関を使うと何か特典があるらしいですしね。


一度、施設で使う生活小物や備品を調達しに来たいなあとも思っております。

仕事でもプライヴェートでも、何かとありがたい存在になりそうですねヽ(^o^)丿。

みなさんも、ぜひどうぞ!






トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

北・欧・家・具

病院名:

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘

カレンダー

2017年10月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

プロフィール

社会福祉法人 愛知玉葉会 第二尾張荘
〒463-0006
愛知県名古屋市守山区川東山3321
TEL:052-794-1611
FAX:052-791-6712


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

2014-11-25 16:17:08
特・撮・詳・説 (指定なし(ブログ))
By ガメラ:名古屋市科学館の「特撮博物館」情報(1/2) 2014/11/25
2014-11-06 17:58:28
特・撮・殿・堂 (指定なし(ブログ))
By ガメラ:名古屋市科学館の「特撮博物館」情報(レポ記事編) 2014/10/06

携帯版

リンク