社会福祉法人 康和会 久我山病院

東京都世田谷区にある『社会福祉法人 康和会 久我山病院』のブログ

12
2016-02

平成28年新春のつどい開催!

投稿時間 : 12時00分16秒

カテゴリー : ろうけんくがやま

ジャンル : 日記

先日、当法人毎年恒例の「新春のつどい」を開催しました法人内の施設で働く全職員とその家族が対象のものですが、毎年開催するのには、実は深~い訳があります。
当法人は医療と福祉、介護を提供する社会福祉法人ですが、いずれも職員同士のコミュニケーションは必要不可欠です。
そこで年1回ではありますが、施設内で働く全職員が一同に集まる機会を設けることで施設間、部署間を超えての交流をはかっています。



このつどいで毎年行われるのが永年勤続職員の表彰式。長年勤めてきた職員へ、法人より感謝の気持ちを込めて感謝状と記念品が贈呈されます。お祝いに駆けつけた他の職員からは花束の嵐が。記念撮影なども行い、とても賑やかなひとときとなります。
その後は、職員や家族みんなで楽しめるレクリエーションゲームなどを行いました。
実はこのゲームにも仕掛けがあります。毎年チーム分けはくじ引きにして、少しでも他施設・他部署の職員との会話が生まれるように配慮しています。そんな隠れた配慮が散りばめられているこのつどい、今年も盛況のうちにお開きとなりました。
2時間という短い時間ではありましたが「継続は力なり。」これからも地域密着の社会福祉法人として、より良い医療・福祉・介護をご提供できるよう、この2時間を積み重ねてまいります。
(業務管理課 N・T)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

平成28年新春のつどい開催!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

04
2016-01

新年あけましておめでとうございます!

投稿時間 : 11時05分44秒

カテゴリー : ろうけんくがやま

ジャンル : 日記



康和会各施設より新年のご挨拶を申し上げます。




 
  新年明けましておめでとうございます。
旧年は社会福祉法人康和会各施設をご利用いただきましてありがとうございました。加えて、社会福祉法人康和会各施設の運営にご協力、ご助力いただきまして誠にありがとうございました。
  本年は、医療保険・介護保険法の改定に伴い、今迄よりも社会福祉法人康和会、各施設の運営には厳しい年になることが予測されます。
しかし、これからしばらくの間続くであろう超高齢化社会の世情、社会生活の中で医療・介護等各種の支援を希望される方が更に増加する時代が到来する事は間違えありません。
私ども社会福祉法人康和会は厳しさを増す医療・介護法改定の中、地域の皆様方のニーズに応えられるよう一層努力してまいりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。
 




 新年明けましておめでとうございます。
当院の理念は、
1.患者さんの立場に立ち、安全かつ効率的な医療を提供します
2.地域住民の健康と福祉に貢献します
となっています。
我々は、この理念にふさわしい医療が出来ているか反省しつつ、かつ保険制度の変遷に対応しながら、平成27年度の目標である「患者さんの期待に応える病院」であるべく努力致します。病院としては、その目標に向かって、医師や設備の充実を計ってまいります。また、特養、老健と一体化した社会福祉法人として、病院退院後のケアまで強く関与していきます。今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。





 
明けましておめでとうございます。
平成27年の介護報酬改定では在宅復帰・在宅療養支援機能の更なる充実がはから
れ、老健が担うリハビリの重要性が再認識されます。退所後も切れ目のない生活支援を目的としたリハビリが求められます。
医師と患者、介護職員と被介護者の関係の中で一番重要なことは、マニュアル等に
則っているか否かでなく、専門家としての自覚、責任において対処することではないかと考えます。
 今年の「ろうけん くがやま」は、愛と笑いを持ったオーダーメイドの介護・看護を目指して参ります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 



 明けましておめでとうございます。
旧年中は建物の改修工事で大変お世話になりましたが、今年も一部改修を計画しています。ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますよう宜しくお願いします。
さて、メディアは高齢者の介護や福祉に関して目を疑うような報道をしていますが、久我山園はご家族や地域の行政をはじめとする他機関との情報共有や、法人内の久我山病院・老健施設とも連携が良く、ご利用者様が安心して生活ができ、明るく元気になったと生活の質の向上を評価されております。
経験豊かな職員とともに、皆様のお役にたてるよう努力して参りますので、本年もどうぞ宜しくお願いします。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新年あけましておめでとうございます!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

09
2015-12

先日、地域の小学校で行われている授業「ようこそ先輩からきたバージョン」に参加してきました(過去の様子はこちら1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目 12回目 13回目 14回目 15回目
通算16回目の参加となるこの授業、今回も元気な生徒さん達が待ってくれていました
今回の先生は隣接する「介護老人保健施設 ろうけんくがやま」の小田島看護師と山口介護士、特別養護老人ホーム 久我山園」の水沼介護士です

小田島看護師と山口介護士は「今、まさに『KTI(ケーティーアイ)』」とのなんとも謎めいたテーマで授業を行いました。今回より事前に生徒さんたちからの質問をいただくことになり、「KTIはなんですか?」「なぜ今まさにKTIなのですか?」との質問が殺到
先生のふたりも準備万端整えつつも、かなり緊張しながら授業に臨みました。





答えをあかしてしまいますが、実は「KTI」は「介護(K)って楽しくて(T)いいよね!(I)」を表した、ふたりの考えた造語です。現在の日本の介護事情やふたりの毎日の仕事内容などをお話したのち、普段、施設の利用者さんと一緒にやっているレクリエーションゲームを体験してもらい、授業の最後に「KTI」種明かしをした時には、生徒さんたちから「なるほど~!」との歓声があがっていました。

もう一方の演者、水沼介護士は「介護士誕生までの道のり」と題し、授業を行いました。
「介護士は楽しいですか?」「どんな仕事をするの?何歳からなったんですか?」など積極的な質問をたくさんいただき、これをふまえた授業内容となりました
介護士になろうと思ったきっかけ、どんな勉強をしてどんな資格が必要なのかなど具体的にお話したうえで、実際に介護に使われる食事用具に触れてもらったり、車椅子に乗ってみてもらったりしていました。
困っている人のために何かしたいと思った瞬間から、誰でも心は介護士さんだよ。
 介護が必要な方たちのための、小さな知識をたくさん持ったひと、それが介護士だよ」と話していました。
次回は来年の2月。また、元気な生徒さんたちに会えるのが今から楽しみです
(業務管理課 N・T)




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

ようこそ先輩からきたバージョンに参加ーパート16-

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

07
2015-08

6回目の康和会納涼祭!

投稿時間 : 11時45分05秒

カテゴリー : ろうけんくがやま

ジャンル : 日記

7月25日(土)、毎年恒例の当法人の納涼祭を開催しました
今回で6回目のこのお祭り、今年もたくさんの方々にご来場いただき大盛況でした




ステージは昨年同様、地域の小学生チアダンス部のみなさんのダンスから始まり、歌やゲーム、和太鼓の演奏と盆踊り、そして「取り」の地域婦人会のみなさんの素敵なフラダンスまで、終始賑わっていました。

飲食ブースではこれもまた大人気の焼き鳥(地域のやきとり屋さんが毎年出張販売にきてくれています!)や、おまつりの定番やきそば、生ビールなどに加えて、かき氷とフライドポテトが新お目見え。どちらも大変好評でした
その他にも近隣の福祉工房から、とてもかわいらしい雑貨の出張販売が。また、こちらも今回初地域の商店会のマッサージ屋さんが、フットマッサージブースを開設してくださったり、ナース服や白衣を着て写真が撮れる「キッズナース&キッズドクタースタジオ」、お姫様気分を味わえるキッズネイルサロンも大盛況でした。


住民の方々との交流を目的にはじまったこのお祭り、回を重ねるごとにたくさんの商店会のみなさんやご出演くださる方々に支えられて、無事に6回目を終えることができました。暑いなかご来場くださった皆さまも本当にありがとうございました。
(業務管理課 N.T)



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

6回目の康和会納涼祭!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

少し前のことになってしまいましたが、6月20日(土)の午後、都内にてセコム医療グループ関東地区合同研究発表会行われました1年に1回、グループ内の病院や施設が一同に会し、それぞれの研究内容や成果を発表するこの会、全国の提携病院のほか、インドのサクラホスピタルのスタッフも参加し、大変活気のあるものとなりました




各施設から様々な職種のスタッフが研究・成果について発表を行うなか、当法人からは、病院看護部(7階病棟と外来)、薬剤部と特別養護老人ホーム久我山園のスタッフが演題発表し、結果、久我山園が銅賞(3位)、看護部外来が入賞(4位)を受賞
しました
限られた時間の中でも落ち着いて発表する姿、様々な質問にしっかり応える姿には同じ法人の職員ながら感動します
日常のあわただしい業務の中で自分たちの仕事を振り返り、患者さんのために新しい取り組みをすることは決して容易ではありませんが、こうして提携病院や他施設から評価されたことは、更なる研究意欲の源のひとつとなったと思います。研究の成果を活かし、これからも患者さんや利用者さん、ご家族によりよい医療・介護を提供できるよう、法人職員皆で努力して参ります。
(業務管理課 H.Y)


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

祝!セコム医療グループ関東地区合同研究発表会 銅賞!入賞!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会福祉法人 康和会 久我山病院

カレンダー

2018年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

社会福祉法人 康和会 久我山病院
〒157-0061
東京都世田谷区北烏山2-14-20
TEL:03-3309-1111
FAX:03-3326-1980


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク