社会福祉法人 康和会 久我山病院

東京都世田谷区にある『社会福祉法人 康和会 久我山病院』のブログ

14
2011-01

セコム医療システム11の提携病院が参加し、クリーブランド・クリニックで研修する機会を頂きました

病院とは思えないオフィスの様な建物

 

11月上旬、8日間をかけてアメリカのオハイオ州、クリーブランド・クリニックに行ってきました

研修にしゅっぱーつ 

 

クリーブランド・クリニックは、ANA(アメリカ看護協会)が認定しているマグネットアンバサダーというマグネットホスピタル:魅力的な病院 として認められている病院です

みんなで集合写真 

 

クリーブランド・クリニックは平均在院日数が4日・・つまり、4日間の入院で治療を行い、退院後自宅で療養するという超急性期病院です当院の1/3程の入院期間ですから、入院している患者さんはほとんど、重症で寝ている方ということになります。アメリカの方は日本の患者さんを見て驚くそうです「なぜ、歩ける患者さんが入院しているのだろう」この辺は、日本の特徴である国民皆保険とアメリカの保険制度の違いが絡んでくるので、一概に良い悪いは決められないと思います

ここも施設の中(ファンデーションハウスという建物)、迎賓館みたい… 

 

クリーブランド・クリニックで勤務する看護師さんは1100名看護師さんだけでも当院のざっと6倍弱でしょうかすごい数のスタッフが勤務しています。看護師さんの勤務時間は7~15時で、時間外勤務はほとんどないそうです朝6時を過ぎると白衣を着て車に乗った看護師の皆さんが続々と出勤してきますほとんどの皆さんが車通勤をしているそうです。通勤圏内も広いのでしょうね
そこには、仕事をされている日本人スタッフが3名いました2名は看護師さんで、1名は研究者としてマネージャーをされてました。
その中で38才の方が、最近中古でお家を買われたそうです皆さん価格はおいくらだと思いますか?・・2階建てで、ナント500万円だそうですその方は、アメリカでの仕事は楽だし、もうやめられないと話されていました

 

こんな家に住んでみたいっ 

 

さて、オハイオ州クリーブランドに住んでいる方の印象についてお話しましょう。
クリーブランドの皆さんは、本当に大きい
皆さん大きくて、痩せている小さい方にはほとんどお会いしないといっても良いくらいでしたそんな立派な皆さんですから、食べる量・回数も日本より多め
朝から、ボリュームのあるドーナツや焼き立てベーグルにクリームチーズをつけて食べ、合間にクッキーやビスケットをつまみ・・食べる合間にお仕事という感じでしょうか。。。
ディナーに食べるお肉も半端でないボリュームですとても美味しく頂きました(・・が3日経つと、お蕎麦が食べたい素麺もいいなと日本が懐かしく。。。)
→アメリカ発「デラウエア」という部位のステーキです。匂いがお伝え出来なくて残念ですがご覧ください

 

これがデラウエア、顔より大きい 

 

こちらはカニ、どのお皿も大盛りです 

 

英語を全く話せない私でしたがこんなに楽しませてもらって良いのかしら・・と申し訳ないくらい大笑いし、楽しい8日間の研修体験でした

(看護副部長 M.I.

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

クリーブランド・クリニックってどんなところ?

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会福祉法人 康和会 久我山病院

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

社会福祉法人 康和会 久我山病院
〒157-0061
東京都世田谷区北烏山2-14-20
TEL:03-3309-1111
FAX:03-3326-1980


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク