社会福祉法人 康和会 久我山病院

東京都世田谷区にある『社会福祉法人 康和会 久我山病院』のブログ

17
2017-02

2017年1月23日より、血管撮影装置が新しくなりました!

投稿時間 : 14時35分10秒

カテゴリー : 久我山病院

ジャンル : 日記

当院では2017年1月23日より、最新鋭の血管撮影装置を導入し、心臓や頭部の検査、治療に使用しています。 
血管撮影とは、血管の状態や血液の流れの様子を調べるための検査です。カテーテルという細い管を手首や脚の付け根の血管から入れていき、造影剤を使いながら動画でX線撮影をします。
血管が狭くなったり詰まったりしていないか、動脈瘤(血管にできるコブ)はどこにあるのかなど、色々な方向から詳しく調べることができます。


血管撮影装置



従来の装置と比べ、大きく変わったのが・・・・                          

高画質
機能や性能が向上したことで、高画質での検査が可能となり、細いカテーテルの
    先端や細かい血管も、はっきりとモニターで見ることができます。

低線量
  より少ないX線量で検査を受けていただくことができるようになりました。
       
治療に役立つ新技術
心臓の検査では、拍動による血管の動きを画像処理によって固定し、見やすくす
    ることができるようになりました。
また、従来の装置ではできなかったCTのような断面像の撮影もできるようにな
    り、治療後の状態確認が簡単にできるようになりました。

他にも様々な部位に対して、患者様の負担を軽減し、治療に役立つ技術が多く搭載されています。

                            
                                   頭部の血管               心臓の血管

今後も患者様のためにチームで取り組んでまいります。ご不明な点がございましたら、2階放射線科スタッフにお気軽におたずねください。
(放射線科 Y.H)



               





トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

2017年1月23日より、血管撮影装置が新しくなりました!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

13
2017-02

新春のつどい開催!

投稿時間 : 12時29分03秒

カテゴリー : 久我山園

ジャンル : 日記

毎年このブログでもご報告させていただいている、当法人の職員向け恒例イベント「新春のつどい」を今年も開催しました
久我山病院、特養ホーム久我山園、老健施設ろうけんくがやまと3施設合同で開催するこのつどい、1年に1回だけのものですが、毎年開催するのには訳があります。
当法人は医療と介護、福祉を提供する地域の社会福祉法人ですが、より良いサービスを提供するためには各施設間の連携は欠かせません。そしてその連携に必要なのは「コミュニケーション」です。「新春のつどい」では、この「施設の垣根を超えたコミュニケーション」をテーマに掲げて開催しています。




このつどいで必ず実施しているのが、永年勤続者の表彰。永く勤めてくれている職員に感謝状と記念品を贈呈しますが、その後は有志で花束やプレゼントが渡されます。

例年、表彰のあとは歓談やゲームで楽しみますが、このゲームにも秘密が隠されています。「1分でも多く、他施設のスタッフと交流する場を作りたい」と、運営スタッフみんなで考えたのがゲームの際のチーム分けです。自由にするとどうしても同部署のスタッフでかたまってしまうため、毎回くじ引きにしています。ゲームの内容も、個人プレーではなくチーム皆で話し合ったり力を合わせたりするものにして、会話が生まれるように配慮しています。
ちなみに今年は各施設にまつわるクイズを出題該当施設のスタッフを探して他チームにまで探りを入れる強者も・・・・。
答え合わせ&上位チームの発表を終えた後は、職員ひとりひとりが今年も精進を重ねることを、参加者全員で再確認してお開きとなりました。
年に1度のこのイベント、2時間という短い時間ですが、2時間×2回は4時間、2時間×3回は6時間・・・と、続けていくことで「施設の垣根を超えたコミュニケーション」をより密接なものにできるよう、努めてまいります。
(総務課 N.T)




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新春のつどい開催!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

13
2017-02

新春のつどい開催!

投稿時間 : 12時28分21秒

カテゴリー : ろうけんくがやま

ジャンル : 日記

毎年このブログでもご報告させていただいている、当法人の職員向け恒例イベント「新春のつどい」を今年も開催しました
久我山病院、特養ホーム久我山園、老健施設ろうけんくがやまと3施設合同で開催するこのつどい、1年に1回だけのものですが、毎年開催するのには訳があります。
当法人は医療と介護、福祉を提供する地域の社会福祉法人ですが、より良いサービスを提供するためには各施設間の連携は欠かせません。そしてその連携に必要なのは「コミュニケーション」です。「新春のつどい」では、この「施設の垣根を超えたコミュニケーション」をテーマに掲げて開催しています。




このつどいで必ず実施しているのが、永年勤続者の表彰。永く勤めてくれている職員に感謝状と記念品を贈呈しますが、その後は有志で花束やプレゼントが渡されます。

例年、表彰のあとは歓談やゲームで楽しみますが、このゲームにも秘密が隠されています。「1分でも多く、他施設のスタッフと交流する場を作りたい」と、運営スタッフみんなで考えたのがゲームの際のチーム分けです。自由にするとどうしても同部署のスタッフでかたまってしまうため、毎回くじ引きにしています。ゲームの内容も、個人プレーではなくチーム皆で話し合ったり力を合わせたりするものにして、会話が生まれるように配慮しています。
ちなみに今年は各施設にまつわるクイズを出題該当施設のスタッフを探して他チームにまで探りを入れる強者も・・・・。
答え合わせ&上位チームの発表を終えた後は、職員ひとりひとりが今年も精進を重ねることを、参加者全員で再確認してお開きとなりました。
年に1度のこのイベント、2時間という短い時間ですが、2時間×2回は4時間、2時間×3回は6時間・・・と、続けていくことで「施設の垣根を超えたコミュニケーション」をより密接なものにできるよう、努めてまいります。
(総務課 N.T)




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新春のつどい開催!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

09
2017-02

新春のつどい開催!

投稿時間 : 08時57分50秒

カテゴリー : 久我山病院

ジャンル : 日記

毎年このブログでもご報告させていただいている、当法人の職員向け恒例イベント「新春のつどい」を今年も開催しました
久我山病院、特養ホーム久我山園、老健施設ろうけんくがやまと3施設合同で開催するこのつどい、1年に1回だけのものですが、毎年開催するのには訳があります。
当法人は医療と介護、福祉を提供する地域の社会福祉法人ですが、より良いサービスを提供するためには各施設間の連携は欠かせません。そしてその連携に必要なのは「コミュニケーション」です。「新春のつどい」では、この「施設の垣根を超えたコミュニケーション」をテーマに掲げて開催しています。




このつどいで必ず実施しているのが、永年勤続者の表彰。永く勤めてくれている職員に感謝状と記念品を贈呈しますが、その後は有志で花束やプレゼントが渡されます。

例年、表彰のあとは歓談やゲームで楽しみますが、このゲームにも秘密が隠されています。「1分でも多く、他施設のスタッフと交流する場を作りたい」と、運営スタッフみんなで考えたのがゲームの際のチーム分けです。自由にするとどうしても同部署のスタッフでかたまってしまうため、毎回くじ引きにしています。ゲームの内容も、個人プレーではなくチーム皆で話し合ったり力を合わせたりするものにして、会話が生まれるように配慮しています。
ちなみに今年は各施設にまつわるクイズを出題該当施設のスタッフを探して他チームにまで探りを入れる強者も・・・・。
答え合わせ&上位チームの発表を終えた後は、職員ひとりひとりが今年も精進を重ねることを、参加者全員で再確認してお開きとなりました。
年に1度のこのイベント、2時間という短い時間ですが、2時間×2回は4時間、2時間×3回は6時間・・・と、続けていくことで「施設の垣根を超えたコミュニケーション」をより密接なものにできるよう、努めてまいります。
(総務課 N.T)



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新春のつどい開催!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

07
2017-02

胸腔鏡手術の高いテクニックをチームで実体験!

投稿時間 : 09時45分01秒

カテゴリー : 久我山病院

ジャンル : 日記

久我山病院では呼吸療法研究会を毎月開催し、チーム医療を展開するために必要な勉強を重ねています

そして今回のテーマは「気胸」に対する手術についてです。
気胸とは、肺にできた嚢胞(のうほう)が破れ、胸腔内に空気が漏れだす疾患です。
今までは胸腔ドレーンと呼ばれる管を胸腔内に挿入し、漏れ出した空気を外に排出する処置をおこなっていました。
初めて発症した患者様には胸腔ドレーンで充分な治療が可能ですが、再発したときには手術が必要になる場合があります。
当院では気胸の原因となる肺嚢胞を、胸腔鏡を使用して切除する低侵襲(身体的負担や痛みなどの少ない)手術をおこなっています。
今回の呼吸療法研究会では、この胸腔鏡手術について学ぶために、実際に手術で使用する機材を会議室に持ち込み、シミュレーターを使用して手技を体験しました。多くのスタッフが、実際の器具を手にするのは初めてです

                        

当院 呼吸器科 多賀谷医師の熱血指導が始まりました
研究会に参加した研修医が熱心に手術技術を実践し、多賀谷医師より、角度・深さなど器具の取り扱いについても細かな指導が行われました。
また、リハビリ科のスタッフは、胸腔鏡で使用するメスやハサミなどを手に取り、複雑な操作を体験することで、高度な手技であることを実感していました。呼吸療法チームでは、職種によっては手術自体に直接かかわることのないスタッフでも、実際に機器に触れることで実のある知識を身につけていきます。

低侵襲の手術は、傷が小さいことが特徴です。
傷が小さいことは患者様にとっては大きなメリットですが、医師にとっては高度な技術が求められます。
久我山病院の呼吸器科では外科的治療の導入により、扱う疾患が増え、また治療の選択肢も増えました。
多くの知識を身につけつつ、最新の技術を提供するために深い学びが必要になってきています。

多くの患者様に最善の治療が提供できるように、今後も呼吸療法チームの活動を充実させてまいります。


久我山病院
看護師・呼吸療法認定士
吉 紀三



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

胸腔鏡手術の高いテクニックをチームで実体験!

病院名:

社会福祉法人 康和会 久我山病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

求人情報はこちら

カレンダー

2017年2月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

プロフィール

社会福祉法人 康和会 久我山病院
〒157-0061
東京都世田谷区北烏山2-14-20
TEL:03-3309-1111
FAX:03-3326-1980
求人情報はこちら


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク