公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院

甲府市の『公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院 』の”エンパワメント”ブログ

03
2015-12

JSFAロゴ 

 

精神障がい者の歴史を切り拓く大会が、日本において開催されます。

日時:2016年2月27日(土)・28日(日)

場所:J-GREEN堺(大阪)

精神障がい者スポーツ史上初となる「第1回ソーシャルフットボール国際大会」で、精神障がい者アスリートによるフットサルの世界大会です。迎え撃つ相手は、イタリア・ペルー・(韓国)というサッカーの強豪国です。
ただ、精神障がい者のフットボールは他の障がい者スポーツと比べ、どの国でもあまり知られていないのが実情で、公的な経済的支援はありません。日本の精神障がい者をみても、一般企業で仕事ができている人は
少なく、なかには障がい年金すらもらえず、生活保護を受けざるを得ない人もいます。
経済的な理由で大会出場を断念しなければならないこともあり得るのです。ましてや海外のチームは、国内
よりもさらに経済的に厳しい状況にあります。
世界中の精神障がい者の夢と希望を叶えるために、皆さんのご声援が必要です。
ぜひとも、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。


NPO法人日本ソーシャルフットボール協会のホームページはこちらから→http://jsfa-official.jp/

協会ではこの大会を成功させるための寄付をつのっています。どうぞご支援ください→http://japangiving.jp/p/3172

大会実行委員会のホームページもご覧ください→http://jsfakokusai2016.wix.com/socialfootball2016


最後までお読みいただいた方、どうもありがとうございました。