公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院

甲府市の『公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院 』の”エンパワメント”ブログ

14
2012-10

精神疾患を持つ方の禁煙に関する5つの神話

投稿時間 : 12時19分06秒

カテゴリー : メンタルヘルス

ジャンル : 指定なし

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp1105248 を読みやすく翻訳していただいた日本禁煙学会のサイトhttp://www.nosmoke55.jp/data/1107smoking_and_mental_illness_breaking_the_link.htmlからご紹介します。”精神疾患患者にタバコ使用を続けさせる梃子となっている神話”

1.精神を病む者にとって、タバコ使用は自らを癒す行為(self-medication)として不可欠である
□□ニコチンは強力な再強化薬物であり、精神疾患の有無にかかわらず、体に取り込ま
□□れると一時的に集中力と注意力を増加させます。しかし、精神疾患(うつ病、統合
□□失調症、注意欠陥性障害など)の治療にタバコ使用を加えても、効果がないことが
□□明らかになっています。これは、繰り返し使用することですぐに耐性ができること
□□によるようです。精神疾患患者がタバコを使用しても、病気はよくならず、かえっ
□□て別の災難を招くだけであると言うことが真実です。
2.精神を病む者は禁煙しようという気持ちがないということ
□□しかし精神科の外来および入院患者さんを調査したところ、禁煙を希望する率は
□□一般住民と差がありませんでした。さらに、精神疾患を持つ喫煙者の禁煙希望率
□□と、精神疾患の種類、重症度、他の薬物依存症の有無との関係はなかったとされて
□□います。
3.精神を病む者は禁煙をすることができない
□□ニコチンに限らず、依存症の治療は簡単ではありませんが、タバコを吸う精神疾患
□□患者を対象とした治療研究と系統的レビューを見ると、禁煙は不可能ではありませ
□□んでした。禁煙を希望するうつ病患者に合わせた段階的治療を施すと、18ヶ月後に
□□25%が禁煙しており、一般住民の禁煙成功率と同じでした。
4.タバコをやめると、ストレス対処できなくなり、メンタルヘルスが悪化する
□□精神疾患の治療も同時に受けている喫煙者を対象とした五つの無作為試験によれ
□□ば、禁煙に成功したことで、うつ病や PTSD が悪化したり、精神科への入院率が
□□増加したり、アルコールや他の薬物乱用が増えるようなことは見られなかったと
□□いうことです。
5.急性の精神症状で苦しんでいる方にとり禁煙は当面の緊急課題とはならない
□□しかし、タバコを吸う人は、喫煙には病気や病死を増やす危険があることを知って
□□いて、専門家から禁煙の支援を受けたいと思っており、実際、タバコ使用の問題を患者
□□さんに提起した場合、精神疾患のない方と同じように禁煙したいと思っており、また、
□□実際に禁煙しても、精神疾患の改善を妨げる心配はないことが次第に明らかになって
□□きているそうです。

 

最後までお読みいただいた方、どうもありがとうございました。