公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院

甲府市の『公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院 』の”エンパワメント”ブログ

21
2020-05

当院外来の様子

投稿時間 : 17時32分57秒

カテゴリー : メンタルヘルス

ジャンル : 指定なし

皆さまこんにちは。山梨県は特別緊急事態対象県からははずれましたが、まだ散発的な新規感染者の発生もあり、新型コロナウィルスの感染拡大にはなお注意が必要と考えられています。

住吉病院では今年3月に入る前後からこの感染症への対策を徐々に練り上げてきていますが、いましばらくは対策を継続する必要があると考えていますので、外来について現状をお伝えさせていただきます。
外来の入り口は正面から南側の通用口に変更し、そこで外来棟に入られる方の体温・呼吸器症状・味覚障害などを含む体調のご報告をいただき、体調不良の方には外来棟の外でご対応させていただくことにしています。



外来入り口は手指消毒とマスク着用へのご協力をお願いしております。症状がおありで、お車での待機のできない方、入院に関する受付などのご家族の方への対応などにおいて、外来棟内で対応ができない場合には、臨時入口の横に特別待機室をご用意いたしましたので、そちらでお願いする場合があります。



外来の待合では、ソーシャルディスタンシングの確保をお願いしており、お座席も間隔をあけてお座りいただくように目印をつけさせていただいております。それとともに、感染拡大防止の観点から、スタッフはマスク着用の上で受付と会計窓口にはシールドをつけさせていただき、外来診察室では相互の安全を配慮してビニールカーテンを設置させていただきました。なにかとご不便をおかけしますが、皆さま何とぞご了承いただきたく存じます。



なお、これまで毎週開いておりました土曜日午前中の完全予約制の外来ですが、感染症予防のために、当面の間、毎月第2・第4土曜日に縮小させていただくことといたしました。ご不便をおかけしますが、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます
1日も早く、人と人の触れ合いが再開される日を目指して、住吉病院は皆さまとご一緒に予防に努めていきたいと思います。



最後までお読みいただいた方、どうもありがとうございました。