公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院

甲府市の『公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院 』の”エンパワメント”ブログ

12
2018-11

ご家族のつどいにご参加された方からの声

投稿時間 : 08時24分00秒

カテゴリー : メンタルヘルス

ジャンル : 指定なし

毎月1回、当院ケアセンターで開催されているご家族のつどいに参加されている皆さまから10月のつどいについてのご感想をいただきましたのでご紹介させて頂きます。

・自分の気をつけること。相手の気持ちをよく聴いて一緒にできることをみつける。
・胸のつかえも楽になりました。親として何ができるか、何が良い方法かを、自分の
 意見ばかり正しいと考えていましたが、色々の考えがあるのだと感じ学びました。
・何回も同じ勉強をさせて頂いている間に最近になってようやっと実生活で役立って
 いることに気がつきました。
・皆さんのお話を聞いてとても参考になりました。次回もぜひ参加したいと思います。
・細かい家庭を一歩ずつ重ねていく大切さを感じました。結論を急がない。
・大事なことは本人を入れて決めるという事が大事だなと思いました。
・体験している事が、皆、たいへんな事だなと、自分だけではないと思い、心強く感じ
 ました。
・家に帰っても忘れず実践していきたいと思っています。
・毎回勉強になりますが、実行することが現実の場面では難しいです。
・今回のLEAP劇場は状況が把握できて理解しやすかった。
・お茶やお菓子をいただいているので、会費制にしては?
・LEAPを使っていない時と、使った時の違いがよくわかり、実践できるようにして
 いきたいと思いました。
・参加者が多く、気持ちをわかり合える仲間がたくさんいて心強く思いました。
・勉強会に出ることが、子どもに対してなにもあきらめていない、あきらめなくて
 よい、というサインになればな・・・と思って、次回も参加させてもらいます。
・勉強になりました。ありがとうございました。
・○○さんの会社との本人、両親のかかわり方をお聞きして、就労の難しさを知り、
 色々考えさせられました。
・話を傾聴するだけでなく、一緒に考えていくことが大切なのだと改めて分かりました。
 私も良い例のように、家族や周囲の方々と話ができるよう意識していきたいと思い
 ました。
・劇、よかったです。あのように冷静に話していけたら、と反省しました。


みなさま、またご家族のつどいでご一緒に学びを深めましょう。

最後までお読みいただいた方、どうもありがとうございました。