社会医療法人社団 健友会 中野共立病院

東京都中野区にある『医療法人社団 健友会 中野共立病院』のブログ

08
2013-04

 「お客様の命を預かるタクシー運転者は健康管理を強めて」

 

江古田沼袋診療所の木村良子所長は325日、

同診療所で健診を実施しているタクシー法人の研修会で講演しました。

 

先生は、まず、タクシー総量規制が緩和された2002年以降、

走行距離に対するタクシーの事故率やタクシー運転手の病気による

事故率が全自動車より高い、

 

 

ある調査ではタクシー運転手は

中性脂肪では50代以降

空腹時血糖は40代以降

高血圧では30代以降で

一般男性よりも所見が多く見られる、

命に関わる脳や心臓血管の病気につながる

リスク保有数も一般男性より高いことを紹介。

 

また、タクシー法人の会員運転者で最近死亡した

6(604702)はいずれも複数の生活習慣病をもち、

健診後9か月で死亡した例や、自宅で突然死した例もあると話し、

運転中の突然死もありうる、健診結果に基づいて必要な治療や指導をうけ

「血管を大切にする生活習慣をめざしてほしい」と強調しました。

 

個別の健康相談では、肺炎や急性腎不全で緊急入院した経験が

ある人など2人の相談を受けました。

 

江古田沼袋診療所は年間で2つのタクシー組合・法人の依頼で

250人規模の健診を受けており、引き続きタクシー運転手の

健康管理に寄与したいと考えています。

 

沼袋診療所事務長 塚本晴彦


健友会は中野・杉並に1つの病院、9つの診療所、

4つの訪問看護ステーション・介護事業所を展開し、

地域に根づいた医療を目指しています。

 

都心部の地域医療に関心のある医師、看護師、薬剤師のみなさま、

一度、見学にいらしてください!

スタッフみんなでお待ちしております(^_^)/

 

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

タクシー運転手の高い健康リスクに注意を 

病院名:

社会医療法人社団 健友会 中野共立病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会医療法人社団 健友会 中野共立病院

カレンダー

2018年5月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

社会医療法人社団 健友会 中野共立病院
〒164-0001
東京都中野区中野5-44-7
TEL:03-3386-3166
FAX:03-3386-3622


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク