社会医療法人社団 健友会 中野共立病院

東京都中野区にある『医療法人社団 健友会 中野共立病院』のブログ

07
2013-02

会田薫子先生

投稿時間 : 14時35分14秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし


会田薫子先生

東京大学大学院人文社会系研究科 死生学・応用倫理センター特任准教授)

をお招きして学習会を行いました。

 

 

会田先生による講演テーマは

「高齢者ケアにおける人工的水分・栄養補給法と意思決定」

 

また、

「当院における、PEG例の意思決定のまとめから」

を後期研修医の米田直子医師に報告していただきました。

51719日に仙台で行われる、

日本プライマリケア連合学会学術大会にてポスター発表を予定!

参加される方見にきてください。

 

 

延命医療・胃ろう造設・家族の負担・法・死・高齢化社会

患者の意思決定、医療者のおもい、、、

日々悩んでいるテーマだけに医師、病棟看護、訪問看護、事務などなど、

多くスタッフが参加しました。

 

会田先生も繰り返しお話くださいましたが、

医学の世界では、

EBMevidence-based medicine:根拠に基づく医療)とともに、

NBMnarrative-based medicine:物語に基づく医療)

を重視しようということが言われています。

 

延命治療

意思表示ができない方の方針決定

物語を尊重した医療者のアプローチ

その人らしい人生の完結をお手伝いできたら。

 

 

会場から質問や感想もたくさん出され、

悩んで判断した胃ろう造設の患者さんの事例を

振り返り涙する場面などもあり、、ましたが、

会田先生が穏やかに優しく答えてくださいました。

 

今後ますます医療の在り方、患者さんをどう見るか

日本社会全体で向き合っていかなくてはいけないテーマだと感じました。

 

会田先生ありがとうございました

 

中野共立病院では、様々なスタッフが多面的に患者さんにアプローチする

チーム医療を日常的に行っています

 

ぜひ、興味のある方は見学や実習にいらしてください!

 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

会田薫子先生

病院名:

社会医療法人社団 健友会 中野共立病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

社会医療法人社団 健友会 中野共立病院

カレンダー

2018年9月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

プロフィール

社会医療法人社団 健友会 中野共立病院
〒164-0001
東京都中野区中野5-44-7
TEL:03-3386-3166
FAX:03-3386-3622


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク