医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院

東京都板橋区にある『医療法人財団 健康文化会 小豆沢(あずさわ)病院』のブログ

30
2012-11

嚥下食の学習会を開催しました!!

投稿時間 : 12時04分58秒

カテゴリー : 学習会関連

ジャンル : 指定なし


2012年も残すところあと1月、そろそろクリスマスに年越しで多忙となる師走です。みなさんはプレゼントに年賀状など年末に向けた準備はお済ですか?

さあ2012年最後の月も元気に突っ走っていきますよ。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=(*´∀`)

 

 

こんにちは板橋区

「小豆沢病院」

です(≧▽≦)

 

 

 今週は『小豆沢病院の現在の食形態 ~嚥下食を中心に』です。

全職場が講師として関われる学習会としてすすめてきました。

 嚥下にとって大切な食事に関わる栄養科が満を持して登場です。

 

              パチパチパチ

 

 嚥下の学習会はつねに満員御礼のため、会議室では参加者を収容できないので、水曜日の午後に病院1F待合席を大きく使っての開催です。

 少しでも熱気を感じてくれればうれしいですね。ではスタート!!

司会進行は、お馴染み2F病棟医長の渡辺先生です⇒   

そして講師には小豆沢病院管理栄養士のM副主任です。

 

さてぇ・・会場を見回してみると・・・

すでに井上院長は一番前の特等席に着座しています。さすが早い!!

おとなりにはK事務次長。その後ろには研修委員長の佐藤先生のお姿も・・・

K事務次長、なにかを胸ポケから取り出そうとしているようですが、

怪しいシーンですね

ちなみに手帳を出そうとしただけでした┐(´ー`)┌  。

まだ席に余裕があるなぁと思っていましたが、そんなことはございません。

右から左から職員の各部署のみなさん、続々と集結してきています。

                

『早くしないと座る場所がなくなっちゃうぞ』

『急げ急げ』

『管理栄養士のM副主任、メチャ気合入れて資料を用意したみたいだよ』

『へぇー、楽しみ

などなど、ぞくぞく職員の方たちが勢ぞろいしてきますね。

そして気が付くと・・・∑ヽ(`д´;)ノ うぉぉぉぉ

あっという間に一杯です。嚥下の学習会は職員の関心の高さが伺えます。

さて学習会がスタート⇒⇒⇒⇒

  

なるほど!! 食事の選択とかあるんですね。

 

同じ内容の食事でも患者さんの状態に合わせて様々な形態が、それぞれありますね。

 

 

あらためて見てみると、バリエーションが豊富ですね~~ 

病状などによって、細かく気を使わなければいけないんですね。

勉強になりますφ(-*)カキカキ

 

  

食事って、当たり前の行為だけどすごく大切なことがあらためて伝わります

 

 

真剣な眼差しで画面に見入っています

質問コーナーでは各職場の職員や、井上院長から、いくつもの質問が出されました。

 

 

その都度、管理栄養士のM副主任が適切な回答で丁寧に答えてくれます。

 

 

今回はスライドが40枚を超える膨大な量の資料の為、一部をチョイスしてのご報告となりました。

でもそれだけの資料が必要なぐらいのM副主任をはじめとする栄養科のみなさんの熱い思い、その色々な工夫の一つ一つが伝わります。患者様に食事の喜びを感じてもらいたい、それが参加した職員はじめ、みんなの思いなんですね。

 入院中の患者様にも誕生日を喜んでもらいたい。その思いで作られたのが誕生日膳です。

季節感があって素晴らしいですね。

 

<おまけ>

学習会は盛会のうちに終了しましたが、あれ?

人だかりができています。なんでしょう?

覗いてみましょう・・・(「  ̄ー ̄) ドレドレ・・・

 

今回は実物も見本として持ってきて下さいました。実物ということは・・・

今この場で食べることができるという事です。

美味しそうです。時間はあたかも夕方、おなかのむしが・・・・グー

おっと井上院長も興味深々です。

井上院長『ほう、美味しそうだねぇ、どれどれ』。

 

さて星はいくつでしょう(笑)。 おおっ、星★★★の高評価!!

 

『一瀬先生もいかがですか?』

『いえ私は・・・』

『まあそういわずに』

『では頂きます』

というやりとりが聞こえてきそうな・・・

おおっ!!おいしいな

まわりの職員からも

『ほら~おいしいでしょ(≧∇≦)

 みんなの笑顔がいいですね。

学習会の後のホンワカした一コマでした。

<おまけ2>

あとお茶目な一枚、学習会がはじまる直前のワンショット

 H看護総副師長、I看護総副師長、3F病棟F主任、秘蔵のワンショット。

笑顔が素敵ですね\(○^ω^○)/

 

 

    ミ★(*^▽゚)v Thanks! By BB!★彡

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

宗田 哲男 at 2012-12-02 09:28:42 from 210.229.5.140

ホームページ:http://www.muneta.org

千葉で開業している宗田といいます。昔小豆沢病院でお世話になりました。
久しぶりに井上先生のお顔を拝見しました。皆さん頑張っていますね。

糖尿病の食事に糖質制限ということばがあって驚きました。

今、私は糖質制限の推進をしています。

胃ろうの患者にも高蛋白にすると意識状態が良くなるなんてことを

研究しています。頑張ってください。食事栄養は薬よりも大事です。

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

嚥下食の学習会を開催しました!!

病院名:

医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

求人情報はこちら

カレンダー

2017年3月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

プロフィール

医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院
私たちの病院は戦後間もない頃、医療を受けたくても受けられない人たちがお金を出し合い、自分たちの病院をつくろうとできた病院です。
「いつでもどこでも誰もが安心してかかれる医療」
「お金のあるなしにかかわらず命は平等」が信念です。
差額ベッド代は一切いただいていません。
〒174-8502
東京都 板橋区 小豆沢1丁目6番8号
TEL:03-3966-8411
FAX:03-3966-0151
求人情報はこちら


携帯版

最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

リンク

ブログパーツ