医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院

東京都板橋区にある『医療法人財団 健康文化会 小豆沢(あずさわ)病院』のブログ


 

こんにちは、板橋区 小豆沢病院です。

 

小豆沢病院では昨年の大震災以来、原発問題と福島の現状を学びながら、地域の方々と行動し、医療支援にも取り組んできました。

3.11 さようなら原発 板橋ウォーク

『原発事故・問題を考える』 by 医局主催の学習会

 

そして17万人が参加して、マスコミでも取り上げられた

7.16 さようなら原発10万人集会』

健康文化会と小豆沢病院からも多くの職員が参加しました

会場の代々木公園に集まった人は17万人

あまりの人混みで集合場所にたどりつけなかったり、

途中ではぐれた人なども続出して、小豆沢病院の正確な参加者数は???

 

この集会に、「さようなら原発」のアピールをしながら、ママチャリで会場に向かう

「自転車宣伝隊が出る!?」との噂を聞き、密着取材を試みたのでした

 

 

ということで、さっそく当日の様子を紹介します。

 

午前9時半ごろ医局の隣の学生室で図工教室が行なわれている

と思いきや、集会にもっていくデコ作りにいそしむ男性職員の方々でした。

 

 

午前10時ごろ

完成したデコをママチャリと背中に装着し、熱中症防止の特性ドリンクで乾杯しながら出陣式

当直明けの一瀬副院長が激励にかけつけてくれました

 

 

そして、いざ出発 代々木公園を目指して、まずは中仙道から旧中仙道を疾走

 

 

最初の休憩ポイント猛暑のなか、水分補給はぬかりなく

この橋の名は、石神井川にかかる「板橋」平家物語によると源頼朝も休憩したことがあるそうな

場所は病院から2kmほどの地点で、出発から約5分後それにしても休憩はやっ

 

 

午前11時ごろ代々木公園を目指して山手通りを南下中

沿道の歩行者から声がかかり、車の中からも手を振られけっこう注目されるのです

 

午前11時半ごろ中野坂上駅の近くの木陰で、コンビニおにぎりで腹ごしらえをしております

 

12時ごろ目的地の代々木公園まであと少し

この直後、車道を埋め尽くし、代々木公園に向かう人波に遭遇

(画像がなくてごめんなさい)

 

 

これ以上は自転車で進めないということで偶然見つけた駐輪場に愛車を置き、歩いて代々木公園を目指すことに

 

公園に入る手前の坂で、むちゃくちゃ気合いの入った着ぐるみの方と遭遇このお方と比べると自転車宣伝隊なんて...

 

 

公園に入ると、ものすごい人前に進めず、病院の仲間が待つ待ち合わせ場所につかない

 

                         

午後1時ごろ病院の仲間との再会をあきらめかけていたらわが健康文化会の緑の旗を発見

旗のまわりに、お仲間の職員と健康友の会の皆様が、たくさん集っておりました

その数は100人近くと思われますが、正確な人数は?

 

 

お~、出陣式で見送りをしてくれた当直明けの一瀬副院長 H課長にT課長にK主任~

 

 

老健さつき苑の皆様は職場で作ったタペストリーを持参おっ、集会デビューの新人君達も元気だ

 

ヘルパーSTの手作りデコも“いいね”

 

 

午後2時半ごろ

集会が終了して、デモ行進が始まるということで、参加者の皆様がぞろぞろと移動を開始。

自転車宣伝隊はデモ行進に参加しないため、人込みをかき分けて公園からの脱出をはかるも、なかなか公園から出られない

 

 

やっとの思いで人込みを抜け

3つに別れたデモ出発地点の1つを高台から見てビックリ

大きな道路に人があふれ、まるで「人の川」のようになっていたのです

 

本当に多くの人が原発問題で声を上げ、行動を始めているんだなあと実感したのでした。

 

 

おまけその1

 

帰り道山手通りを北上中の1コマ完全燃焼で 『灰』 のようになった自転車宣伝隊の皆さま

 

 

おまけ その2

 

完全燃焼の様子をフェイスブックで紹介したら

デモ行進に最後まで参加していた小豆沢歯科のY先生から、こんなメッセージが

『私が家に着いたのは8時でした。明るい内に帰れて良かったですね』

なっ、なんと

集会参加者のあまりの多さに、「人の川」のようになっていたデモ出発地点を出られたのが、午後5をまわっていたのだそうです。

 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

小豆沢歯科Y先生 at 2012-07-22 11:26:21 from 116.81.238.197

Facebookの発言取り上げてもらってありがとうございました。
こうやって写真を早くアップしていただくと助かります。
集合写真は小豆沢歯科のホームページで使わせていただきます。

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

『7.16 さようなら原発10万人集会』~自転車宣伝隊に密着取材!!

病院名:

医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院

カレンダー

2017年8月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

医療法人財団 健康文化会 小豆沢病院
私たちの病院は戦後間もない頃、医療を受けたくても受けられない人たちがお金を出し合い、自分たちの病院をつくろうとできた病院です。
「いつでもどこでも誰もが安心してかかれる医療」
「お金のあるなしにかかわらず命は平等」が信念です。
差額ベッド代は一切いただいていません。
〒174-8502
東京都 板橋区 小豆沢1丁目6番8号
TEL:03-3966-8411
FAX:03-3966-0151


携帯版

最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

リンク

ブログパーツ