小清水赤十字病院

北海道斜里郡小清水町にある『小清水赤十字病院』のブログ

投稿時間 : 07時44分42秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし

2月19日(日)快晴なので11時頃丹頂鶴の撮影に出発。

約1時間15分で目的地に到着。

小清水町に住んでいることに感謝!

日帰りで丹頂の撮影に来ることが出来るなんて・・・。

3月5日(日)、昨日から天気予報を確認して、快晴模様なので朝6時に出発。

目的は羅臼町で流氷見学と写真撮影ですが、今年はすでに流氷はどこにも見えません。そこで流氷観光船に乗船することに。天気に恵まれ快適な乗船でした。

乗船すること1時間、知床半島の突端、国後島の近くまで来てしまいました。ここでようやく流氷帯を見つけました。天然記念物のオオワシ・オジロ鷲も沢山います。

日帰りでこのような感動を味わえるなんて。

このように日帰りコースで多くの自然に触れ合うことが出来ます。小清水町は自然と写真が趣味の方には、是非住んで頂きたい場所です。

よろしくお願い致します。

小清水赤十字病院の求人情報はこちら

(wrote:小清水赤十字病院

冬景色

2006-01-24

投稿時間 : 01時28分25秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし

小清水町もすっかり雪に覆われ白一面の世界です。
晴れた日は、空気が透き通って輝いて見えます。

そんな日、斜里岳を撮影しました。

遠く知床連山が夕陽に赤く染まっていました。


落日です


1月22日早朝、マイナス20℃でした。
さすがに寒かったです。
空気も凍てついていました。
濤沸湖の夜明けです。



湖面も結氷しています。
その氷の上に霜の結晶が美しく並んでいました。
これを”フロストフラワー”と言うそうです。まさに”霜の花”ですね



そのアップです


さらにアップすると・・。
いかがですか、これがマイナス20℃の世界の自然現象です。
朝日に輝くと、見とれてしまいますよ。

長く見とれていると凍死をしてしまいますが。


寒いのも、また別の世界があり楽しいものです。

網走の沖に流氷が観測されました。

来週は流氷をお届けできると思います。

「濤沸湖の夕陽」縲恟ャ清水町の夏 at 2007-12-20 04:31:03

ブログ名:記憶の中の情景縲恂k海道の壁紙

網走近郊の町・小清水町。
そこにある濤沸湖(とうふつこ)の横を通りかかったとき
あまりにもキレイな夕焼けが見えたのでパシャリ。
この濤沸湖は、アイヌ語で「チカンプトウ」

投稿時間 : 23時36分15秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし

1月7日 7:09撮影
日の出前の斜里岳と枯草に付いた霧氷




1月7日 7:22撮影
斜里岳からの日の出


1月7日 7:32撮影
防風林の影

ツꀀ

小清水赤十字病院

カレンダー

2017年9月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

小清水赤十字病院
〒099-3626
北海道斜里郡小清水町字小清水645-16
TEL:0152-62-2121
FAX:0152-62-3144


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

2007-12-20 04:31:03
冬景色 (指定なし(ブログ))
By 「濤沸湖の夕陽」縲恟ャ清水町の夏
2007-12-20 04:31:02
流氷の続き (指定なし(ブログ))
By 流氷の記録その7

携帯版

リンク