特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

15
2018-10



 10月もあっという間に折り返し地点。

 という事は、今年もあと1か月半・・・。は、早い・・・

 「光陰矢のごとし」を年々感じています。

 

 さて、日々の業務に追われ、疲れ果てたからだを癒すもの。

 私にとっては、やっぱり食べる事!でしょうか

 

 ですが、先日の日曜日は体のセルフケアを行うべく

 いつもお世話になっているピラティスの先生のスタジオに

 友人と行ってきました。

 

 この日はオリンピックの体操競技の強化スタッフとして

 数多くのオリンピック選手を指導されている先生が

 わざわざ幡多まで来られていました。

 2時間のワークショップでしたが体が軽くなり、

 体のセルフメンテナンスのコツを学ぶことができました。

 

 マッサージやストレッチは

 人にやってもらう事もいいですが、それは毎日できる事ではないですので

 自分で毎日、コツコツと楽しくする事が大切!

 錆びれたロボット並みに体が硬い私も、少しずつ体を楽にできるように

 ストレッチを続けようと思います。

 ちなみに一番多いコリは、携帯の見すぎによる首だとか。

 パソコンなど前かがみで体に力入った状態なので

 みなさんもご注意を。

 

 もちろん、終わったあとは・・・

 食べる事大好きな友人とのペアですから

 これも欠かせません。

 

 素敵なcafé で四万十川を眺めながらまったりと休日を満喫しました。

 

  

 

 やっぱり幡多はいいところです


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

メリ・ハリをつけて・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2018-10

いざ!!消防訓練(3階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 宿毛の事・高知の事

ジャンル : 日記

こんにちは3階病棟です(`・ ω・´)ゞビシッ!!

蒸し暑い6月の真っ只中とある地域の消防団に所属しております私ですが今回久々に消防訓練に参加することが出来ました。

 

なかなか勤務が合わずこの何年か参加出来ませんでしたが久しぶりに制服に身を包み頑張って来ました(`・ ω・´)ゞビシッ!!この時期の消防訓練はAEDを使った訓練を中心に行います。急救命士の指導のなかいつもと違う張り詰めた空気の中汗をかいて頑張りました!その後は各屯所で出動し放水訓練です機械の出し方、ホースの繋ぎ方等滅多に関わることがないのでアタフタしてしまいましたがなんとか皆で力合わせて放水に成功~\(^o^)/見た目よりかなり水圧が凄いです!吹っ飛びそうです!重いです!これも人命救助の為……と蒸し暑い6月の空の下とひたすら頑張りました。台風到来のこの季節いつ出動の声が掛かるかわかりませんが消防団員としてこれからも頑張たいと思います(`・ ω・´)ゞビシッ!!最後に一言…急救命士かっこよかった~!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

いざ!!消防訓練(3階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

11
2018-10

幡多けんみん病院さん ありがとう(訪問看護)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

高知県は東西に長い県です。ここ宿毛市は西のはずれに位置するため、高知市での看護の研修に参加するためには、片道2〜3時間かかり、とても大変です。 そのため、行きたいと思う研修にも二の足を踏むこともあります。

そんな私達にとって、地元の幡多けんみん病院での研修は、とても助かっています。
毎月、「緩和ケアの勉強会」と「がんの勉強会」が行われていて、外部参加もOKのため、興味のある講義にはできるだけ参加させてもらっています。
開催されるのは金曜日の夜です。仕事の後、勉強会に参加できるので助かります。

9月には乳がんの研修がありました。
高知大学附属病院の乳がん認定看護師の藤原氏の講義でした。
とても分かりやすく、そして患者さんの目線に立っての話や具体的な事例もありとても共感できる良い講義でした。

 


化学療法後の脱毛は、女性にとって深刻な副作用です。アピアランスケアへの取り組み等の紹介もあり、とても参考になりました。

地元で、このような意義ある研修に参加できるのも、幡多けんみん病院さんのおかげと感謝しています。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

幡多けんみん病院さん ありがとう(訪問看護)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

09
2018-10

レクリエーション大会に参加して(通所リハ)

投稿時間 : 08時46分55秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

9月に、高知県で第72回全国レクリエーション大会in高知がありました。全国から38セクションで開催されました。

 

      

 

みなさんは、普段の休日などにレクリエーションを楽しく行っていますか?

今回は、福祉分野での子供~シニアまでの沢山のセッションがありました。福祉では、障害者、高齢者におけるスポーツ、体操、物作り、ゲーム、歌、での身体活動の工夫が行われました。参加した中では、高知県のレクリエーション協会副会長の横川遊亀壽先生のセッションで、心を元気にすることを中心に「みんなの工夫を集めよう、福祉現場のレクリエーション」を各全国から集まった参加者とグループワークで話し合いました。まずは、先生から、全員の中で相手を探して、あいさつをしよう!ということになり、必死に相手を選びました。その時、「相手を見つけた時にどうコミュニケーションを行うか?」と投げかけられました。先生からは、まず相手同士で両手を持つことを言われました。そして相手の目を見て微笑んで、あいさつ、名前の紹介です。まったく知らない人と初めてのコミュニケーションでは、みなさん恥ずかしくてできていない人ばかりでした。しかし、お互いに手を取り合ったことで、安心感があり、笑顔で会話をすることがとても暖かい気持ちになりました。これを数回、知らない人たちと触れ合うことができました。また、グループワークでは、各全国からの参加者(鹿児島、大阪、京都、福井、北九州、長崎)の人と職場のレクリエーションを行うことで、職場での困ったことや、悩みなど数多くの意見交換をしました。どのグループも共通点は、職場の人間関係、男性利用者のレクリエーションの参加の拒否、若い介護福祉士を目指す人の関心の薄さなどが取り上げられました。日々いかに福祉現場でレクリエーションの工夫を行っていくのかが大きな課題でした。職場での支援を利用者さんに、心を元気に、楽しくい生きがいのある人生を送るか、今後100歳時代到来の長い人生で介護、看護分野が地域の福祉に貢献して個々にアプローチしていくのか、ますますレクリエーションにおいて大切なことかと思いました。通所でのレクリエーションは日々行っています。利用者さんのそれぞれの人生を福祉分野で働きかけて行こうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

レクリエーション大会に参加して(通所リハ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

08
2018-10

指差し呼称(3階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 日記

皆さんこんにちは。朝晩だいぶ涼しくなりすっかり秋になりましたね。気温の変化が激しいこの時期は体調を崩しやすい時期でもあります。疲れを溜め込まないようにしっかり栄養と睡眠を取り元気に過ごしたいものです。

さて、三階病棟では毎朝KYT、接遇の指差し呼称をしています。KYTは、月末にKYT委員を中心に行動目標・具体的目標を決定し来月の目標とし、接遇は、接遇委員が話し合い気になる事を課題に挙げそれをどう改善していくかを話し合い決定します。朝の申し送り後、双方を他部署も含め呼称し、最後に円陣を組み再度呼称。皆の士気を高めて仕事に臨んでいます
安心・安全な看護、介護を提供する為に職員一同同じ方向に向かう欠かせない日々の習慣になっています。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

指差し呼称(3階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

07
2018-10

今年の実習生も終了間近(機能訓練室)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 日記

こんにちは♪機能訓練室です(^∇^)

昨年に引き続き、今年も5月から作業療法学生1名、理学療法学生7名、言語聴覚学生2名のリハビリ実習生を受け入れ、それぞれ約2ヵ月間の長期臨床実習を行ってきました。
そのうちの最後の学生さんが、来週末実習を終えようとしています

 

実習はスタッフや患者様とのコミュニケーションから始まり、担当患者様の決定後は…
情報収集
      ↓
理学療法評価
      ↓
問題点抽出
      ↓
ゴール設定
      ↓
プログラム立案
      ↓
統合と解釈

上記の一連の流れを経験し、臨床現場でしか経験出来ない貴重な時間を過ごしてもらえたらと、担当バイザーをはじめ、スタッフ全員で対応しています。



学生さん達は患者様からも好評を頂いており、「どこから来ちょるが?」「うちの孫と同じ位やろうか、嬉しいねぇ」「毎日大変やに、頑張るね」「ありがとう、頑張って」等、声を掛けて頂いている場面も多くみられ、和やかな雰囲気で伸々と勉強が出来ているように感じます。

患者様のご協力のおかげで、臨床実習が成り立っています。

実習終了後は学校生活へ戻り、経験した症例発表や研究発表、年明けには卒業試験、2月末には国家試験と、、ゆっくり休む間もない状態ではないかと思います。

これからも、未来のセラピストを目指して頑張れ~~~(o^-^)尸ファイトっ!!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

今年の実習生も終了間近(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年10月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク