特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ


2020年6月2728にかるぽーとで開催されます。


   



学術集会が高知で開催されることは多くないので、ぜひみなさん参加しましょう。


ライフ・デザインと多職種協働 

~主体的選択を地域で支える仕組みづくりに向けて~

がメインテーマです

在宅療養支援病院として地域と共に頑張っていることや新しいことへの挑戦など当院からも何か発表できるといいですが…。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

第25回日本在宅ケア学会学術集会  in 高知   せきちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。


皆さん、ご協力ありがとうございました。

今年度予定の職場体験の受け入れを無事終了することができました。

簡単にご報告を。

受入れ総数  25名 内訳は下記

片島中学校 2年生  2

小筑紫中学校3年生  3名 

大月中学校 3年生  3

宿毛中学校 3年生  5

宿毛高校  2年生  4

ふれあい看護体験   8名(宿毛高校4名・中村高校4名)

 

毎回、医療職に関心がある中高生が参加しています。

れあい看護体験8名は看護師として進路を決めている生徒さん。

中にはなんとなく参加している生徒さんもいますが、まだ中学生ですから無理もないことだと思います。だから、できる限り刺激を与えたいという思いがありますね。

結果、「病院にはたくさんの職業があることを知った。」「医療職に関心がわいた」「体験を通して放射線技師になりたいと思った」等の声が聞かれます。

以前までの、看護師に限定した体験から、多くの職種を知ってもらう体験に変更したことで、生徒さんが楽しく体験できている印象を受けるのは、私だけでしょうか。

体験終了後のアンケートや感想文、反省会では、「職員が協力して働いている」「職員が患者さんを大切にしている」という印象を持ってくれていることが実感できます。

職員が患者さんに接している場面や職員間の声掛けの場面等を、生徒さんはしっかり見ているのだと思います。(ちょっとしたサーベイヤーですかね。)

 

最後になりますが、この職場体験は、病院職員の協力なしではできないことです。

お忙しい中、医師はじめ多職種の皆さんには、積極的に関わっていただき本当にありがとうございます。

引き続きご協力をお願いします。ワクワク・ドキドキ職場体験です。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

今年の職場体験すべて終了          みっちゃんぶろぐ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

28
2019-10

国際緊急援助隊研修(医局)

投稿時間 : 12時27分16秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 医療コラム

先日、国際緊急援助隊(JDR)の医療チームの研修に参加しました。JDRというのは、その名の通り海外で災害など、その当事国だけでは対応できない大規模な医療ニーズが発生した際に派遣要請が出され、緊急に組織、派遣されるチームです。直近では、2019年のモザンビークのサイクロン被害に対して派遣されました。DMATの海外版、というイメージでしょうか。

数年振りの研修参加でしたが、その内容は大きく様変わりしていました。以前は、「野外診療所」のような一時救護と後方搬送をメインとしていましたが(タイプ1)、今回はより「病院医療」にシフトしていました(タイプ2)。非常時だからといって医療の質を下げて良い訳ではない、平時と同じ医療を提供できるように準備すべき、という理念が強くなっていました。諸外国は、病院機能をまるごと輸送できる体制を整えつつあり、病棟・手術室はもちろん、ICU機能をもつテントも備えていました。設備の変化に伴い、現場で求められる能力も変わっており、なかなか大変な研修でした。

きちんと学び続けないと世の流れに取り残されてしまうという焦りと同時に、場所に関わらず最善の医療を提供する、という理念の広がりに意を強くした研修でした。

 

*写真は、以前医療支援で訪れたパプア。・ニューギニアの海です。JDRは関係ありません。悪しからず*



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

国際緊急援助隊研修(医局)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

16
2019-10

お誕生日おめでとう(訪問看護)

投稿時間 : 15時50分42秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 医療コラム

10月1日はSさんの69歳のお誕生日でした。
69歳を祝うメッセージを皆で寄せ書きをして、奥様に手渡したところ、涙を流して喜んでくれました。 今年も無事にお誕生日を迎えることができたと思っているところへ届いたメッセージカードだったので、とても嬉しかったそうです。

Sさんは、AL Sで、2004年より人工呼吸器を装着されています。
ずっと、在宅療養を継続されており、奥様一人で介護されています
呼吸器の管理、胃瘻の管理、バルンカテーテルの管理、痰の吸引、清潔ケア…と、やる事は無限にあり、それが奥様一人の肩にかかっているのです。
訪問診療、訪問看護が介入していますが、訪問時間は1時間程度です。それ以外の時間は、ご家族の手に委ねられているのが在宅療養の現状ですから、家族の負担の重さは測り知れないものがあります
24時間、365日、休む暇はありません。
肉体的にも、精神的にも、とても大変な毎日です。
それを15年も一人でやり続けている奥様は、「すごい」の一言しかありません。

訪問看護を行なっていると、療養されている本人の大変さはもちろんですが、介護をされるご家族は、もっと大変なのだといつも思わされます。
ご家族を支えるのも訪問看護の役割なのですが、 Sさんの場合のように、反対にこちらが励まされたり、勇気や元気をもらう事が多くあります。
奥様には、一緒にケアしながら色々な話を伺っています。
「ねぇ、お父さん。」と、奥様が言い、 Sさんも、わずかに動かせる口角を上げて微笑まれている事もあります。
会話が出来なくても、二人はつながっているのだな、と感じます。

これからも穏やかな日常が続くことを願っています。

奥様は、写真は恥ずかしいそうです。
当日同行の研修医と共に。





トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

お誕生日おめでとう(訪問看護)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

09
2019-10

看護フェアin HATA  せきちゃんブログ

投稿時間 : 10時50分46秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 医療コラム

看護フェアin  HATAに参加してきました。


高知県看護協会幡多支部主催により令和元年105日(土)幡多看護専門学校で開催されました。今年で3回目となります。


幡多地域の病院を知ってもらい看護職に興味をもってもらうのがねらいです。

たくさんの看護学生、中・高校生、保護者、医師?が集まりました。



先輩看護職(保健師・助産師・看護師)からのメッセージに始まり、急性期看護・慢性期看護・在宅看護・精神科看護・看護学校など8つのブースで先輩看護職がいろいろなプレゼンを行いました。


私たちは在宅看護ブースの担当でした。

訪問看護ステーションすくもの職員と外来の訪問診療担当看護師、訪問看護ステーションあったか渭南の方たちと協力し、看護の実践ややりがいを熱く語り大盛況でした。



参加者の看護学生から笑顔で来てよかったです!の言葉にほっこりし、ひとりでも同じ仲間が増えることを願いつつ閉会しました。訪問看護ステーション所長始め訪問・外来看護師さんご苦労様でした。





トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

看護フェアin HATA  せきちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

26
2019-09

新しい風 (訪問看護)

投稿時間 : 08時00分00秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 医療コラム


入職後1ヶ月間の他部署研修を終え、8月から訪問看護に配属になり、訪問看護ステーションすくもは6名の看護師と、1名の作業療法士の計7名の部署となりました。🍀(現在1名は認定看護師取得のため不在)


 新スタッフと同行訪問すると、いつもと違う顔ぶれに一瞬、緊張の面持ちの利用者さんもすぐにニコニコと嬉しそうな表情に変身‼️(私が訪問する時とは明らかに反応が違う)
これからも明るく楽しく仕事に取り組み、 1人1人に寄り添う気持ちを大事にし、本人や家族にとって何が大切か一緒に考え、心と心が通いあえる看護を提供していきたいと思います。

これからも、訪問看護ステーションすくも をよろしくお願いします‼︎



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新しい風 (訪問看護)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2019年12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク