特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

19
2018-11

市民公開講座(地域連携相談室)

投稿時間 : 12時31分23秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 医療コラム


イベントの秋ですね。

去る1117日、、、記念すべき片坂の高速道路開通セレモニーが賑やかに行われる中、

宿毛市では、第4回すくも健康づくり市民公開講座を開催致しました

 

今回は、こちらも、、、記念すべき コラボ講演を企画!!

1回市民公開講座講師の岡田玲一郎先生、第3回市民公開講座講師の櫃本真聿先生をお迎えし、「元気な町 宿毛をつくろう! あなたの力をどう活かす?」をテーマに、ご講演頂きました。

 

1部は、 「元気高齢者が地域を創る ~その人らしい生き方を実現するために~」の演題で、 櫃本先生にお話し頂きました。

健康と感じる時は 実はありがとうと言われた時!医療や介護に携わる職員が当たり前にかけられる「ありがとう」ですが、高齢になり、ありがとうと言わされて生き続ける辛さ、一方的な「ありがとう」でなく、互いに「ありがとう」と言い合える関係であるために、自分らしく生きる!! そのためには、意欲・体力の保持増進が大切、、、

 

2部は、「生きて、生きて、生き抜くいのち」の演題で、岡田先生にお話し頂きました。

「わたしの、のぞみ」という、自分で自分の意志がことばや身体で伝えられなくなった時にも、医療や介護に携わる人、家族・友人に、自分がどうしてほしいか知ってもらうために書面に残しておく方法についてお話がありました。最新の医療技術で救命・延命をしてほしいか、認知症になったときにどこで過ごしたいか、自分の力で食事がとれなくなったときにどんな方法で栄養補給して欲しいか、、、などについて自分の意志表示をしておくというものです。

 

いくつになっても、さいごの時まで、自分らしく、自分自身の人生を生きる!!

そのために、住民・行政と医療・介護の携わる私たち、、、地域全体で取り組んで行きたいと思います。

 

櫃本先生、岡田先生、本当にありがとうございました。頼もしいメッセージをいただきました。

また、ご参加いただいた住民の方々、専門職の皆様、ありがとうございました。

 

      


      


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

市民公開講座(地域連携相談室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

13
2018-11

歯を大切に・・・のんびりさくら日記

投稿時間 : 23時19分39秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 医療コラム



 今日も夕焼けがきれいな宿毛でした。


 これから寒くなってくると、宿毛の冬の風物詩

 「だるま夕日」を見る事ができます。

 ぜひ見に来てくださいね。

 

 さて、先日糖尿病のweb研修会を開催しました。

 医師、理学療法士、栄養士さんも参加してくださりました。

 業務終了後の遅い時間の中、参加してくださりありがとうございます。

 

 テーマの一つにあったのが糖尿病の医科歯科連携。

 

 歯医者って、何かない限り行くことは少ない気がします。

 私も、ここ20年以上歯医者に行っていないです・・・・。

 

 でも、自分の歯でものを食べる事が

 様々なリスクから体を守ってくれます。

 

 

 その講演を聞いていて

 「私も歯医者に定期的にかかってメンテナンスをしなくては!」

 と強く感じました。

 

 思い立ったら吉日。

 日頃地域連携でお世話になっている歯科に予約をしました!

 

 久々の歯医者、ドキドキです・・・

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

歯を大切に・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

平成27年度より、住み慣れた地域で自分らしい生活を人生の最後まで続けるために「地域包括ケアシステム」の推進に向け、広く地域住民の皆様、医療・介護・福祉従事者の皆様に向けた「すくも健康づくり市民公開講座」特別講演会を実施しております。

第4回は講師に社会医療研究所 岡田玲一郎先生、四国医療産業研究所所長 櫃本 真聿先生をお迎えしご講演いただきます。日程は下記の通りです。是非、ご参加ください!

 

『元気高齢者をはぐくむ医療、介護、そして地域 

          元気な町 宿毛をつくろう!あなたの力をどう活かす?』

 

日時:1117() 開演14(13時半開場)

場所:宿毛市総合社会福祉センター

 

入場無料         

高知家 健康パスポート ポイント対象です!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

すくも健康づくり 市民公開講座開催のお知らせ!(地域連携室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

22
2018-09

看護倫理研修(4F病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 医療コラム

こんにちは!4階病棟です。先日、看護倫理の研修が看護協会であり参加してきました。

一概に倫理と言っても幅広く、その病院ごとや在宅などで倫理感は異なります。少し前までは容易に抑制を行う状況がありましたが、今はICUなどでも抑制をしていない病院があるそうです。

容易に抑制を始めるのではなく、せん妄予防ケアや痛みを緩和させること、患者の頭の中にある認識を大事にすること、尊厳のある方への看護であることを実践で現すなど、事例ではユマニチュードの技法を学びました。ユマニチュードとはフランス語で、人間らしさと言う意味があるそうです。見つめることや話しかけること、触れること、立つことを基本として、これらを組み合わせて複合的に関わっていくことを言います。実践することで患者を縛ることなく過ごせていました。

患者家族にとっては縛っていると、人とは認められていない獣と思うとありました。抑制を漫然と行うのではなく、十分なアセスメントをして対応していく必要があると学びました。患者さんやご家族の傍らで関心を持ち、心を傾け、その人が見ているものを見ようとする姿勢を大切にして看護していきたいと思います。最後にグループワークでせん妄や転倒の可能性のある患者さんが詰所で過ごす状況について他の病院の看護師で話し合いました。入院した際に起こりうる可能性を家族に説明しておく、転倒し骨折したら入院が長引く、高齢の患者はせん妄を起こす可能性があることなど今出来る対応を考えていく必要があると思います。最後に暑い夏を涼しくしてくれたものを。
 
 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

看護倫理研修(4F病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

20
2018-09

ダニアレルギーの減感作療法(外来)

投稿時間 : 09時03分00秒

カテゴリー : その他

ジャンル : 医療コラム

ハウスダストで年中鼻炎でお困りの方も多いと思います。その原因の1つ、ダニアレルギーを対象に治療を開始される事になり、ミティキュアダニ舌下錠の薬剤勉強会がありました。
 
 
 
確定診断を行って、他の疾患等に問題がなければ、全年齢治療可能です。ただし、舌下免疫療法なので5歳からが推奨されています。
まず7日間は含有量の少ないミティキュア3.300JAUからスタートです。舌の下に置くとすぐに溶けてなくなります!その唾液は飲み込まずにそのまま1分間保持した後、ごっくん飲み込みます。服用後5分間は、うがいや飲食はしない事。服用後2時間は入浴や激しい運動、アルコール摂取は避けます。
8日目からは、10.000JAUとなり本格的に開始となります!
1日1回1錠服用です。
副作用は、主に口腔内の症状(腫れ、かゆみ、不快感など)だそうです。開始時は受診して、医師の前で投薬し、30分は院内でアレルギー症状がないか経過をみますので安心です。小児の場合は、服薬管理や長期の服用(3年以上推奨、医師のストップが出るまで)と家族のサポートが必要となります。
また、スギ花粉症の舌下錠(シダキュア)と併用も可能だそうす。
すぐに効果が現れる訳ではありませんか、確実に継続する事で数ヶ月後から効果が期待出来るようで、つらいアレルギー性鼻炎が緩和し、体質改善出来るといいですね。
これからまた季節の変わり目。
秋のアレルギーが出て来る方もいらっしゃると思いますが、早めの受診で対策をp(^_^)q
今日も1日頑張りましょう‼︎

 

 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

ダニアレルギーの減感作療法(外来)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

17
2018-09

適切なサービス提供に向けて(通所リハ)

投稿時間 : 09時27分06秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 医療コラム

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、状態に応じた適切なサービスが受けられるように介護保険制度は変化しています。そのため大井田病院通所リハビリテーションでは、介護保険の理念や目的を踏まえ、安心・安全で自宅での生活が継続できるように自立へ向けた支援の取り組みや、家族の方の介護負担の重度化防止、改善などを目標としています。

 

平成30年度より従来の67時間利用型に加え、34時間利用型や運動をメインとした12時間利用型など利用者様のニーズや状態に合わせて3つの利用方法から選んで頂けるように取り組んでいます。

 

  従来の67時間利用型:排泄・入浴・食事動作などの評価や個別リハビリや日中の生活パターンなどの把握を行い、生活動作の改善を目指します。また家では寝る事が多いという利用者様にも集団体操や作業レクなどを行い、体力をつけて頂き活動的になることを目指します。

 

  34時間利用型:排泄・食事動作、歩行などの評価や個別リハビリを行い生活動作の改善を目指します。昼食後の帰宅となるため、入浴動作訓練希望の方はご相談下さい。

 

   12時間利用型:月曜日~金曜日の午後2時~330分までの利用となります。歩行の安定性などの評価や個別リハビリの他、運動マシンを使用したプログラムなど運動を中心とした内容となります。

 

 

8月より通所リハのセラピストに、新たに理学療法士の林さんと、作業療法士の二宮さんが加わり3人体制となりました。より専門的なリハビリを提供できるような体制を整えています。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

適切なサービス提供に向けて(通所リハ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年12月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク