特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

23
2018-12

つばさクリニックさん (医局)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記



こんにちは!

最近ますます冷え込んできましたね。

外来も風邪や胃腸炎の患者さんが増えてきました。
インフルエンザの流行シーズンも間近、
皆さんワクチン接種はお済みでしょうか?


さて、今日は倉敷にある
「つばさクリニック」さんにお邪魔してきました。
約400人の患者さんを担当する在宅クリニックで、
実は大井田病院が訪問診療を始める際に
参考にさせて頂いた場所とのことです。

通院が難しくなってしまった
患者さん宅への定期訪問だけでなく、
体調不良時の電話問い合わせや往診にも
24時間対応し地域の患者さんの健康を守っておられます。

「病院は待ち時間が長く本人が嫌がるので
ギリギリまで我慢して、いつも受診が遅くなってしまっていた。
訪問診療を頼んでから、"いつでも相談できる"
"家で診てもらえる"という安心感で気持ちも穏やかになった。」
といったご家族の声も聞かれました。

これからも先人から
良いシステムや技術を学ばせて頂き、
宿毛の患者さんに還元していきたいと思います(^^)


夜の空き時間で美観地区も散策してきました。



写真ではうまく伝わりませんが、
ライトアップされた川沿いの柳と美しい街並が相まって、
時代劇の世界に迷い込んだようでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

つばさクリニックさん (医局)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

17
2018-12

高知地方会(診療支援室)

投稿時間 : 16時58分28秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

平成終了まであと134日となりました!!



12月8日の土曜日に
日本医師事務作業補助研究会の
地方会に参加してきました*゜




今回はキャリアパスの話や
全国の各支部の活動報告など
話を聞くことができました



支援室にはキャリアパスを活用していないし
作成もしていません。
自分にどの程度能力が身についたかなど
確認をするのにはいいものだなと思いました!!

来年11月には福岡県で
全国大会も開催されるようです。
いつかは全国に
参加できるようになればいいなと思っています




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

高知地方会(診療支援室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

15
2018-12

実地指導者研修(4階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

こんにちは(^^)4階病棟です!

今年もあと2週間ほどになりました。年々、1年が過ぎる速度が早くなってるような気がしてなりませんが…残り少ないですが、まだまだ頑張っていきたいと思います(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

高知市の看護協会で12月1日、8日、12日の3日間に渡って実地指導者研修が行われました。新人看護師の指導者がガイドラインで求められている基礎知識や技術、態度を習得していくための研修です。

講義やグループワークを通して、指導方法や接し方を学び、施設によって指導方法や進め方の違いがあり、今後の新人指導に活かしていける内容だったと思います。効果的に話し聞いたり、指導を行っていくのは難しい事ですが、今後の新人指導で実践していきたいです

講義以外での他施設の指導者の方々の話ができ、同じ悩みを持っていることがわかったり、アドバイスを頂くこともできました。

病棟では新人看護師が日々、努力していますので、フォローしていけたらと思います。これからも新人看護師が入職してくると思いますので、今後の指導に活かせていけるようにしていきたいです(^^)

                    
                                    

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

実地指導者研修(4階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

14
2018-12

エンゼルケアの研修に参加して(3階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

 先週、岡山で開催された「看護師のエンバーマーが教えるエンゼルケア&メイク」の研修に行ってきました。前回エンゼルケアの研修に行ったのは3年前でその時は「復元納棺師が教える看護師・介護士が行うエンゼルケア」でした。

 

そこで学んだ事は、病棟スタッフへも伝達していき、顔色に血色をつける事や開眼したままの患者様を閉眼する方法など、みんなが対応できるようになってきています。今回また新しいケアの情報があれば…と3年ぶりに行ってきました。前回はエンゼルケアセットというそれ専用の化粧品セットを少し使用しての講義中心でしたが、今回は100円ショップやプチプラのメイク用品で実際にマネキンの顔へメイクをしていきました。

 

・表情を整える(閉口・頬の膨らみ・閉眼) 

・患者様の状態に合わせたケア(点滴・CVカテーテル・ドレーン孔・気切孔など)  ・エンゼルケアのポイント(保湿・血色をつける・黄疸の隠し方など)  

 

 など、今行なっている私達のケアの復習にもなり、また「今度これを取り入れてみよう」と新しい発見もありました。   最後に、看護師・介護士が行うエンゼルケアの意義についての話があり、「患者様がどのような疾患で、どのような治療を受けたのか、また患者様の体が今どのような状態なのか、一番知っているのは看護師・介護士である皆さんです。患者様の状態を知っているからこそ、適切なエンゼルケアが実践できる強みを持っている。」「エンゼルケアは、患者様への感謝や看護師自身の心の整理や癒しに繋がり、皆さんの前に進むための力となる大切なケアの1つです。」という言葉が印象に残りました。  関わってきた患者様の最期の時まで、その人に合った適切なケアができるよう、これからも新たな知識や技術を習得し、ケアに繋げていきたいと思います。

 

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

エンゼルケアの研修に参加して(3階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

08
2018-12

月に1度の恒例行事(4階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

毎月第1火曜日は4階病棟のBLS研修の日。BLSとは日本語で言うと一次救命処置のこと。要は急変が起こった時の初動についての研修を月に1度行っています。
今月も12/4に実施されました。いつも行っている研修は医療に従事していない方でも連想される心臓マッサージやAEDを使っての研修なのですが、今回は少し違う内容でしたのでご紹介します。

今回のBLS研修ではアナフィラキシーショック時の対応についてのロールプレイングを行いました。急変時に行わなければならないことはある程度決まっているのですが、その場に立つとどうしても動揺したりちょっとしたパニックに陥ったりしてなかなか思うように行えなかったです…。救急カートの中の物品を探すのに時間がかかってしまう…という場面もありました。
 
 
途中小児科医の矢野先生が見に来て下さり、アドバイスを頂きました。保育園なんかでもアナフィラキシーショック時の対応について指導されたりしているそうで、いかに迅速に対応するべきか、そのためにどのように動くべきであるのかを教えて頂きました。
 
 
 
 
ロールプレイングで実際に初動を行い、その後に全員で振り返りをすることで実際の課題が見えどのように対応すべきなのか考える機会となりました。実際に急変が起こったとき適切に動けるように、このような機会に自己の課題等も見つけられるようにしていきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

月に1度の恒例行事(4階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

07
2018-12

口腔ケア研修会(3階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

先日、病棟で高知県幡多福祉保健所の歯科衛生士さんによる口腔ケア研修会を開催しました。

 

 

噛んだり、飲み込んだりする力が低下している方や病気に対する抵抗力が落ちている方にとって、口から安全に食事をとっていただくために「口腔ケア」は欠かすことができません。
 
研修では、講義の後、職員同士が向かい合い、お互いに唾液線を押して唾液の分泌を促したり、口腔マッサージや、歯ブラシでブラッシングをするなどの実技があり、患者様の気持ちを体感することが出来ました。
 
口の中を触られるというのはあまり気持ちのいいものではありません。嫌がる患者様の気持ちがよくわかりました。

 


歯ブラシは小さくてやわらかい物の方が磨きやすいですし、口も開けやすい。口腔ジェルはあまり沢山つけるとかえって気持ちが悪い。スポンジはやわらかいのでいいかと思っていましたが、そうではなく、口の中がむずがゆいような気がしました。口腔ケアチ-ムを中心にケアの統一をはかり、患者様が気持ちよく過ごせるように取り組んで行きたいと思います

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

口腔ケア研修会(3階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク