特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

30
2018-08

高知エマルゴ2018(機能訓練室)

投稿時間 : 13時53分08秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

当院では災害対策の一環としてDMATメンバーを主軸とし、年間を通して技能取得・維持訓練に参加しています。

先日、平成30年度 高知県災害時医療従事者等研修:災害医療図上演習(高知エマルゴ)が高知医療センターで開催され、当院からもプレーヤー4名、ファシリテーター3名で参加してきました。

 

 災害が起こったときに、医療を必要とする傷病者が適切な医療を受けるということが理想ではありますが、多数の傷病者がいる場合、限られた時間と資源をどう利用するか、ということが重要になってきます。本演習では高知県内で発生した事故・災害にどういう対応を取るかといったシミュレーションを人形や写真を使って行っていきます。

 

 医療センター内のロビーを使って行いました。

 約50名のプレーヤーの熱気で空調が効いているロビーもムンムンです。

 

エマルゴ初体験の職員、またそうでない職員も気付きや得るものが多い充実した1日となりました。

参加された職員の皆様、お疲れ様でした。

 

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

高知エマルゴ2018(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

23
2018-08

研修行って来ました!(4階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

こんにちは!4階病棟です(^^)
2日間【日本看護学会-看護教育-学術集会】に参加してきました。場所は広島国際会議場❗原爆ドームのすぐ隣で、15日が終戦記念日という事もあってか、周りには沢山の折り鶴が飾られていました☺
 
初の広島なので、テンション上げて出発しましたが、宿毛からは思っていた以上に遠くて到着した頃にはヘトヘトでした😅

今年のメインテーマは「未来をつかむ❗Chance Challenge Change で自ら成長する看護職」です。看護教育や現任・新人教育、教育方法等についての研究を聞いてきました(^^)
 
自分が日々の仕事の中で感じていた疑問や悩みを調査・考察している内容も多くあり、とても興味深く充実した時間を過ごす事が出来ました。
自分はプロ意識を持って仕事が出来ているのか❓はっきりとした夢や将来ビジョンはあるのか❓シンポジウムの中でそんな問いかけもあり、自分自身を見つめ直すいい機会になりました。
人を育成していくのは本当に難しいです。一方通行ではなく、自分の言葉を受け入れてもらえるよう信頼関係を築く事が大切です
そして何より、まずは自分自身が目標を持って輝くこと❗あの人スゴイなと思ってもらえるように変わらないと人は育てられないのだと学びました。
チャレンジ精神を持って、みんなで成長し、質の高い看護を目指していきたいです✨
 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

研修行って来ました!(4階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

22
2018-08

研修に行ってきました(3階病棟)

投稿時間 : 08時30分19秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

8月5日高知の細木病院で
「人生の最終段階における意思決定」
「私のリビングウィル」についての研修会に参加してきました。

 

人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドラインが今年3月に改定され、入院だけでなく在宅医療や介護現場でも活用できるように見直されたそうです。

「本人にとっての最善」を優先する。
医師・看護師だけでなく多職種で話し合う。
患者や家族の気持ちがかわったらそのかわった気持ちを尊重する。その為にプロセスを重視し多職種でサポートしていく事がポイントだそうです。

最後まで自分らしくどう生きるか。
意思決定をサポートする為に活用されるのが「リビングウィル(生前の意思)」です。

実際に自分の分を作成しました。
家族に迷惑かけたくないから…
自分は何もしなくてもいいが家族の事を考えると…等、考えさせられる事が沢山ありました。

年齢に関係なく人はみないつでも命に関わるような大きな病気やケガ(事故など)になる可能性があります。

最後まで自分らしく生きる為に「もしものこと」を考える時間も必要だと思いました。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

研修に行ってきました(3階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2018-08

勉強会(外来)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

87日の火曜日、関節リウマチの治療薬の勉強会に参加してきました。

関節リウマチは、免疫の異常によって起こる病気です。免疫が自分の身体、特に関節を誤って攻撃することによって、関節の炎症(痛みや腫れ)を引き起こし、関節が壊れていくと考えられています。最近では、関節リウマチの治療薬も増え、早期治療により関節が壊れるのを食い止め、「寛解」もしくは「低疾患活動性」を目指すようになりました。

今回関節リウマチの治療薬「オレンシア」という薬剤が導入される為、製薬会社の方が直接勉強会をしてくれました。現在は他剤ですが、4週間に1回点滴治療を行っている患者さんがいます。1回の点滴が1時間かけて施行しないといけない薬剤であり、検査結果を待つ時間を含めると長時間病院で過ごすことになります。今回の「オレンシア」という薬剤は同じように4週間に1回の点滴治療ですが、時間が30分で施行できる為、少しですが、時間短縮になります。この生物学的製剤の治療薬は少々値段が高く、まだわずかな患者様しか使用していないですが、今後は、この治療が増えてくるのではないかと内分泌の医師が話していました。当院では、今後も様々な勉強会に参加し、患者様に安心、安全な医療を提供できるよう、日々努力していきたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

勉強会(外来)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

10
2018-08

使い方は大切(薬剤課)

投稿時間 : 23時00分30秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 施設関連


  今日も暑い一日でした。

 


  市内の施設では夏祭り。遠くに見える花火をみて夏を感じました。

 

  先月、注射の操作説明会を病棟で開催しました。

  抗菌薬を溶かすのに使用する生理食塩水。

  製剤の特徴でボトルの上部にバイアルを差し込み

  溶かした後、下のゴム栓からルートを取って投与します。

 

  うまく溶かすことができなかったという報告をうけて

  製薬メーカーさんが操作説明会を開催してくださいました。

  

 

 実際、自分たちも溶かしたことはあるのですが

 きちんと方法を見てしていなかったので

 コツ等も分かり、勉強になりました。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

使い方は大切(薬剤課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

06
2018-08

研修会に行ってきます!(地域連携室)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

医療対話推進者の継続研修の為、研修に参加してきます。

医療対話推進者とは、医療機関において患者・家族支援体制の調整と対話推進の役割を果たす者。

医療メディエーターとは、医療事故が発生した場合や、患者と医療者間での意見の食い違いなどが起こった場合、双方の意見を聞いて話し合いの場を設定するなどして問題解決に導く仲介役のこと。

今回の研修は、「医療メディエーションの実践」という事で、医療メディエーションの基本を再確認し、業務での患者相談の場面で、より活用できるように対応方法を学んできたいと思います。

そのような場面が起こらない事を願い、もしもに備えてきたいと思います。

 

 

研修とは関係ない、先日のでき事ですが・・

ふと窓の外をみると・・虹が出てました!

うっすらなので分かりにくいですが(^_^;)

 

 

虹が見えるとき、大気中にたくさんの雨粒が漂っていて映画のスクリーンのようになっていて

太陽の光が雨粒の中で跳ね返ると虹が出来るそうです。

帰り道でも発見!

 

 

単純ですが、虹をみるといいことがあると勝手に思ってます!(#^.^#)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

研修会に行ってきます!(地域連携室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年9月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク