特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

12
2019-03

あくせぷと(機能訓練室)

投稿時間 : 10時47分00秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし


交流分析士のささやき・・・その1

寒い季節も終わりが見えてきた今日この頃の暖かさです。皆さんはいかがお過ごしですか? 最近の世間の関心事はもっぱら新元号です。所によるとAIに新元号を予測させるなど大変な騒ぎになってますね。さて、あなたは平成最後の元日には何か決意されましたか?あなたは決意に向かい地道に努力をされていますか?既に決意を忘れた?など色々おられると思いますが・・・、皆さんはどんなタイプですか?

実はこのようにある決意をされる時、あなたの「生き方」の癖が出ていることをご存知ですか?しかも決断は無意識のうちに出されます。無意識にです。

 では、あなたは次のどちらのタイプですか? 「辛いことは後、先に楽しいこと。」それとも「先に辛いこと、楽しみを後?」どちらのタイプも「生き方」の癖が出ているらしいです。このように自分自身の癖のある「生き方」にきづくということは他人の理解につながります。

これから回数の許す限り分かりやすく解説していくことにしましょう・・・。ちなみに私の平成最後の元旦の決意は・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

あくせぷと(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2019-02

「グリーフケア 」 訪問看護

投稿時間 : 08時00分00秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし


訪問看護ステーションすくもでは、療養者が亡くなった時には、数週間後に、スタッフ全員で家族のグリーフケアに出かけています。
小さな花束を贈り、お線香をあげさせてもらいます。そして、おうちの方に色々と話しを伺い、泣いたり笑ったりしながら故人を偲ぶ時間を持っています。
訪問看護の対象は、療養者とその家族ですから、とても大事な時間です。

先日も、二人の家族を訪問しました。
死に目に会えなかったことをずいぶん悔やんでいたり、酸素マスクが外れていた事が死を早めたのではないか、と思い悩んでいたことがわかりました。
「そんなことはないですよ。」と話していくうちに、顔が明るくなり、安心された様子がうかがわれて、こちらもほっとしたことでした。
医療者側から見れば、高齢者の大往生で、苦しまずに静かな最期で良かった、と思えることも、家族にとってみれば、ああすれば良かった、こうすれば良かった、と思える事ばかり浮かんでくるようです。
それらの話しをじっくりと聴きながら、家人の頑張りを褒めていくうちに、自己肯定感を持ってくれるようになります。同じ場面、時間を共有してきただけに、「あの時とても喜んでいましたよ。」という言葉が、説得力を持って響いてくれるのかもしれません。

看取った家族は、深い哀しみの中で、心がギュッと固まった状態になっています。話しを傾聴し、たくさんの良い場面、良い言葉を一緒に思い出して集める事で、家族の心が明るくなるようです。
家族に寄り添い、心をゆっくりとほぐしていくこと、それがグリーフケアだと思います。
出来れば、1度だけではなく、月日を置いて何度か出かけて行きたいと思います。

1歩前に進めるように、背中をそっと押してあげること、それが、私達訪問看護師の役目ではないでしょうか。

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

「グリーフケア 」 訪問看護

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

11
2019-02



「家で看取るということ」これは、看取りのパンフレットとしてご家族にお渡しする冊子のタイトルです。先日院長先生より、紹介していただきました

 

昭和30年代までは、自宅で看取ることは普通のことだった。当時は8割以上の方が自宅で亡くなっていた。・・・今はこれが逆転し、病院で亡くなる方が大半で、自宅で亡くなられる方は1割程度となっています。

 

在宅で看取るということは、そうそう何回も体験することではありませんし、サポート体制がしっかりしていないと成し得ないことだと思います。

「看取り」の主役となるのは、亡くなる当事者だけではなく、その方に関わるご家族も含まれています。

24時間体制で、このご家族を支え、見守り、安心して最期まで家で暮らせる。・・・をサポートする訪問看護師って素晴らしい仕事。スキルも求められますね。

訪問看護ステーションでは、今年は「訪問看護認定看護師」を目指して、長期研修に行く予定です。早く帰ってきてほしいですね(まだ行ってないのですが・・・・。)

 

入院する目的は?「退院」。その通りだと思います。

入院から退院支援へ・・・病棟、外来、地域連携室、訪問看護ステーション・・・多職種連携が課題ですね。


 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

家で看取るということ    みっちゃんぶろぐ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

25
2019-01

もうすぐ春ですね(3F病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

一月行く、二月逃げる、三月去る。

お正月過ぎたら、どんどん、日にちが進んで。
歳を重ねていくと、ほんと、はやいですね。昨日から、熱が出て、今日も、37.7度、お腹の調子も悪く、インフルではとおもっていたのですが、今日の結果は、陰性でした。


松田川の、堤防には、菜の花が、咲いていて、楠山の梅公園では、梅の花がさいていました。車から降りてマスクしていたのに、梅の優しい香りがただよっていました。ただ、蜜蜂や、蝶々は、いませんでした。

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

もうすぐ春ですね(3F病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

15
2019-01



 2019年度のいくつかの柱について

 地域力を左右するのは地域への「愛着」や「想い」!


 ①安全、安心で質の高い医療・介護の提供体制

 

・医療安全・感染対策・災害対策の強化についてPDCAサイクルを回し続け成長

EHR「はたまるねっと」を活用した幡多版地域包括ケアシステムの構築

 

 多職種協働の重要性は介護保険ができた2000年から叫ばれるも、

 現在でも必ずしもスムーズでありません。

 目標の共有とチームワークの両方が必要です。

 専門外領域による課題の広がりと

 自分以外の専門職の役割を理解しておく必要があります。

 そこで、自分が求められていることは何なのか?

 自分が知らないこと自体に気がついていないケースも多いのです。

 思い込みのことがたくさんあるのではないでしょうか。

 在宅部門(訪問診療ふくめ外来、訪問看護ステーション、デイケア)は

 退院しましょうって言われる段階までただまっていませんか?

 患者さんを迎えに行っていますか?

 患者さん自身が、自分らしくいきることがテーマであることを

 再度確認をおねがいします。

 欧米では、リハビリテーションの目的は五体満足に近づくことではなく

 人生の成功者になることだ。といわれています。

 車椅子は運搬の道具でなく生活の場です!

 

 ②患者サービスの向上

 

 ホスピタリティとは、相手の立場で物事を考えて、

 相手を思いやるという意味です。

 一人ひとりの接遇能力の向上をはかってまいりましょう。

 

 ③地域への貢献について


 健診で疾病の早期発見を受診につなげ、内視鏡検査など症状のない方の

 重症化予防にも積極的に取組む必要があります。

 食べる楽しみの視点を大切にしながら

 摂食機能の維持・向上を目的とした活動に取り組みます

 テーマは最後の1スプーンを目指して!

 もちろん栄養状態がわからなければ、

 目の前の人に どんなアプローチやリハビリテーションを

 したらいいかわからないのではないでしょうか。

 

 ④働きやすい職場環境・人材の確保と育成・組織づくり


 医療の総量をかえることなく、労働量を本当に減らせるのか、

 医療を提供する側も受ける側も覚悟が必要になってくるでしょう。

 一方、いわゆる「2025年問題」に対応できるよう

 質の高い介護サービスを提供するためにも

 外国人技能実習生の受入れ及び実習施設としての機能を図っていきます。

 職員一人一人が国と文化との違いを理解しながら

 チームの一員としてサポートしていきましょう。

 働き方改革における人事システムの見直し、

 出勤や時間外労働の管理をふまえ職員が働きやすい環境へ

 各部署業務体制の見直しをはかります。

 

 ⑤健全経営の維持 は必須です 

 多職種協働で効率的な運営を進め、受入体制の充実、

 さらに退院後の安心な生活を実現するため、デイケア、訪問診療

 並びに訪問看護といった在宅部門の連携強化を図ります

 

 皆様この1年健康に注意され

 地域の皆様に良質で安全、安心な医療を継続して提供してまいりましょう。

 

 本年も大井田病院をよろしくお願いいたします。


 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

2019年度の当院の目標・・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。


~この冬、スクモの夜が輝き始める。~

はやいもので今年も残すところ1ヶ月。。毎年早く感じるようになったな~。

さて、1215日より1か月間、宿毛まちのえき林邸にてイルミネーション開催されます。点灯式当日は、宿毛市内の園児・児童が作成したペットボトルランタンの展示や、軍鶏入鍋のふるまい(限定100食)など、たくさんのイベントをご用意しております。多くの皆様のご来場をお待ちしております。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

イルミネーション2018「ランタンに願いを・」in宿毛・・管理部長のひとりごと

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2019年9月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク