特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

19
2018-02

じ、地震!!(薬剤課)

投稿時間 : 19時43分37秒

カテゴリー : 災害・救急

ジャンル : 日記



 

 楽しいお休みが終わり、明日から仕事を頑張るぞ!と

 寝床について数時間後・・・


 !!地震!!

 

 慌ててテレビをつけました。

 

 宿毛は震度4でした。やっぱり地震は怖いですね。

 

 さて、先日高知市内で開催された勉強会に参加してきました。

 

  

 内容は、奇しくも災害時の薬剤師の対応について。

 実際に東日本大震災や熊本地震で薬剤師として活動された先生のお話を聞きました。

 現在は高知県に移住しているとの事。災害に関する色々なことを学ぶためだそうです。

 

 実際、南海トラフ地震が来たとき、自分がどこまで活動できるかはわかりません。

 でも、患者さん、地域のためにできる限りの事はしていかないとと思っています。

 院内のBCPもそうですし、地域との協力体制など。

 つい先日も、地域の薬事コーディネーターの先生と話をして

 宿毛地域の災害時の対応について

 薬剤師同士で話をしないといけないねとなったばかりです。

 

 CACATTT。災害時の共通言語ですが、指揮・命令系統で縦の動きも重要ですが

 関係各部署との横の連携も重要です。

 

 災害時の薬事支援は最後のTPに置き換わった

 CSCAPPPが活動内容の一連の流れになります。

 

 私達病院薬剤師は、病院での救護活動が中心となりますが

 他の部署の動きも把握することも大切だと思っています。

 まだまだ勉強不足ですので、今日の地震をきっかけに新たに見直しをしないと

 いけないなぁと感じた一日でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

じ、地震!!(薬剤課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

01
2018-02

DMAT実動訓練(機能訓練室)

投稿時間 : 08時58分06秒

カテゴリー : 災害・救急

ジャンル : 日記

先日、徳島県へDMATの実動訓練に行ってきました。

はじめは、三好病院集合にて、大井田病院を6時に出発しました。

三好病院にて指示を受け、徳島県庁での活動となりました。

 

派遣DMATを統括する調整本部での活動はとても勉強になりました。

 

翌日は、反省会で振り返りを行いました。

また、来年、行われる大規模防災訓練についても話され、気持ちが引きしまる思いでした。

 

 




 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

DMAT実動訓練(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

15
2017-12



 先週末、四国西南地区メディカルラリーが宿毛市で開催されました。
 昨年のラリーから早いもので1
 今回は百戦練磨の県外チャレンジャーも参加(@_@)

 黒潮町、四万十市、三原村、大月町、土佐清水市、

 宿毛市、愛南町の医療機関と消防機関

 


 そして、沖縄、福岡、島根、愛媛、神奈川・・・から

 チャレンジャーの皆さんをお迎えして!

 1
年の締めとしての 連携強化は如何だったでしょうか?

 今回の大井田病院ブース

 昨年の降下バージョンに続き、

 救助隊と協働の外傷ブースを担当させていただきました。

  

   


 CS=
狭隘(きょうあい)空間での救助、救命が今年テーマでした。

    ・連携強化
    ・現場対応力の向上
    ・観察結果から容態にあった処置をして少しでも後遺症が残らないように

  

  

 
それにしても寒いかった

 狭隘空間の瓦礫に心やられたチャレンジャーも

 

 

 さあ、今年もあと17日!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

難関を用意してメディカルラリー開催・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

29
2017-11

災害時にどう動くか・・・のんびりさくら日記

投稿時間 : 17時40分01秒

カテゴリー : 災害・救急

ジャンル : 施設関連



 先週末、幡多けんみん病院で幡多地域災害医療救護訓練が開催されました。 

 

 当院からも参加者・見学者として多数のスタッフが参加しました。

 

 わたくし、さくらも初めての経験です。見学者として今回は参加です。

 

 

 せっかく来たのだから、全体を見ないともったいない!と思い

 けんみん病院の災害対策本部や保健所(県支部)での動き、

 薬事コーディネーターの仕事。

 

 かなり訓練の邪魔になるのではないかと思うくらい

 部屋の中をうろうろしていました。

 (あまり、そんな見学者いなかったような・・・)

 

 隣接する看護学校の体育館では避難所と救護病院の活動訓練。


  

 

 

 当院の参加者はこちらで活動しており

 広報委員の血が騒ぎ、またどんどん前へ・・・

 一生懸命訓練しているスタッフの表情を逃したくないのです。

 (ここでも完全に邪魔をしている感じでした。ごめんなさい)

 

 実際に全体を見学する事で机上でしか考えられなかった動きが

 実際に見えてくる事により、新たな気づきもありました。

 

 情報の振り分けは大事。適切な部署に必要な情報を。

 報告なのか、要請なのか。

 

 大きい病院では本部も職員確保、物資確保、設備関係など

 詳細に対応できているけれど当院のような中小病院でどこまでできるか。

 まだまだ勉強不足です。がんばらねば。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

災害時にどう動くか・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

11
2017-11

119日(木)晴れ

皆さんこんにちは、最近、大規模なサイバー攻撃がありました。バッド・ラビットという名称のウイルスで、感染してしまうとサーバーが暗号化されシステムを復旧するのに金銭を要求してくるウイルスです。

10月末ごろ当院の代表メールにも怪しいメールがいつも以上に増えていました。)

 

※感染したPC画面

 

インターネット端末を使用する際は知らないウェブサイトにアクセスをしないようにお願いします。

またメールを不用意に開いたり添付ファイルを開く時にも必ず確認をしてから開くようにお願いします。

来年から、はたまるネットの運用が始まります。これまで以上に個人情報保護に努めてインフルエンザと同様にウイルス感染しないように気をつけましょう。




 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

インターネット端末の取扱いについてご注意ください(総務)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

02
2017-10

合同災害訓練(3F病棟)

投稿時間 : 09時14分49秒

カテゴリー : 災害・救急

ジャンル : 施設関連

3階病棟と通所リハビリテーション合同で災害訓練を行いました。

 

実際に災害を想定して車椅子とエアー担架を2階から屋上まで移動しました。

 

エアー担架は力加減がバラバラだと、移動がしづらく力を合わせるという事は

難しいと思いました。

 

 

屋上では、SOSと病院のロゴ、病院名を記載したブルーシートを広げて

どのように見えるかも体験しました。

 

 

 

シートを広げるのは、多くの職員で行いましたが風があると押さえるだけで大変でした。

 

この活動を行うことで災害時の対応をスムーズにできるよう自身がつきました。

これからもこうした活動を継続していきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

合同災害訓練(3F病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年2月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク