特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

08
2019-02

RGPJクリニカルビジット・・・・院長のつぶやき

投稿時間 : 08時08分39秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 施設関連



 オーストラリアへき地医療学会(ACRRM)の認可を得てスタートした

 Rural Generalist Program JapanRGPJ

 今回最後のクリニカルビジット

 今日はオーストラリアからRonald先生が来られました

 


  

 高知県でのプログラムのプレゼンテーションに続き、1年間の振り返り

 


  


  

 12ヶ月国内の離島へき地で研修をした後、

 3ヶ月間は世界の離島へき地で研修ができるプログラムです。

 

 

  


 当院の研修生2名は春からオーストラリアでの

 エレクティブ研修に飛び立つ予定です。

「離島・へき地医療のScope of Practice(診療範囲)と

 そのトレーニングについて

 オーストラリアのトレーニングシステムについて

 保険医療システムの違いについて

 オーストラリアから学ぶことは盛り沢山

  


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

RGPJクリニカルビジット・・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

04
2019-02

コーディネーター能力修得研修(地域連携相談室)

投稿時間 : 08時27分05秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 日記



平成30年度退院支援事業のコーディネーター能力修得研修に参加しました。

計3回の研修です。

9月から始まり、先週3回目が終了。

無事に修了証書をいただく事ができました!


研修中、「俯瞰力」ということばが何度も出てきました。

高いところから見下ろし眺めること


俯瞰する視点がコーディネーターには必要となる事を学びました。


カンファレンスを活性化できるようにしていき情報共有の場だけで終わらないよう、課題を明確に!何の為のカンファレンス?

を考えて行く事が重要だとだと知りました。


演習ではファシリテーターの役を交代で行い、チームメンバーの専門性を活かし、力を信じて意見を引き出す。

俯瞰して場をコントロールする必要があると学びました。

対立する意見を恐れずに、チームで一緒に視点や目標を合わせていく!

しかし、ファシリテーターだけが責任を負うのではなく、参加者が役割を分担してチームの一員として意識し、参加していく事も必要だと学びました。


3回の研修は演習が多くあり、他病院の多職種の方々と沢山話しをする事ができました。

同じような悩みや葛藤がある事も知れました。


俯瞰力も身につけ、広い視野で客観的に見て考えていけるようにしたいと思います‼︎


皆さんと一緒に頑張っていきたいです





トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

コーディネーター能力修得研修(地域連携相談室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

10
2019-01

今、わたしにできること(3階病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 日記

私には いま 何ができる❔
たった一人でできるボランティア  
それは 献血 です🙋
 
 
献血ルームで成分献血してきました。
成分献血とは、コンピュータ制御された成分採血装置を使用して血液中の特定成分である、血漿や血小板だけを抽出して献血し、そのほかの体内で回復に時間のかか成分(赤血球や白血球など)を再び体に戻すという献血法で
一旦血を抜いた後、必要な成分だけを抽出して、残りを体内に戻す献血です。
 
受付をして
準備ができたら、この機械からメロディーが流れてきて
 
 
 
自分がどこのベッドに行くかを教えてくれる優れものに案内されて
 
 
ゆったりとした リクライニングの椅子でテレビをみながら リラックスして成分献血しています。
 
 
 
回は45分ほどで終わりました。全血献血と違って体内の血液量は変わらないので、体調不良になりにくいです。
 
 
 
 
次回献血可能となるのは男女とも2週間後です。
 
 いま できることを していきたいです🙆
 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

今、わたしにできること(3階病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

03
2018-12

ちびっこ「探検隊」がやってきた(みっちゃんブログ)

投稿時間 : 08時12分09秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 日記


さる1122日 

かわいい来訪者がありました。

宿毛小学校2年生の女子2名。男子2名。

「探検隊」ということで、すでに他のところを回ってきたようでした。

目的は、地域で働く人、仕事を知る??? 子供たちに聞いても???


質問が始まりました。

・お薬の種類はどれくらいありますか?

・病院で働いている人は何人いますか?

・注射をするときにどんな気持ちですか?

・入院してきたときどう思いますか?

etc.

 

素直な質問なのですが、返答には若干躊躇。

(今の返答で伝わったのかな?答えになったのかな?)

一生懸命メモしている姿は、これまたかわいくて。

久々にあったかい気持ちにさせてもらえました。

2階フロアへご案内後、「探検隊」は去って行きました。

たまには、こういう来訪者もwelcomeですね。


 


 


 


 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

ちびっこ「探検隊」がやってきた(みっちゃんブログ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

19
2018-11

市民公開講座(地域連携相談室)

投稿時間 : 12時31分23秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 医療コラム


イベントの秋ですね。

去る1117日、、、記念すべき片坂の高速道路開通セレモニーが賑やかに行われる中、

宿毛市では、第4回すくも健康づくり市民公開講座を開催致しました

 

今回は、こちらも、、、記念すべき コラボ講演を企画!!

1回市民公開講座講師の岡田玲一郎先生、第3回市民公開講座講師の櫃本真聿先生をお迎えし、「元気な町 宿毛をつくろう! あなたの力をどう活かす?」をテーマに、ご講演頂きました。

 

1部は、 「元気高齢者が地域を創る ~その人らしい生き方を実現するために~」の演題で、 櫃本先生にお話し頂きました。

健康と感じる時は 実はありがとうと言われた時!医療や介護に携わる職員が当たり前にかけられる「ありがとう」ですが、高齢になり、ありがとうと言わされて生き続ける辛さ、一方的な「ありがとう」でなく、互いに「ありがとう」と言い合える関係であるために、自分らしく生きる!! そのためには、意欲・体力の保持増進が大切、、、

 

2部は、「生きて、生きて、生き抜くいのち」の演題で、岡田先生にお話し頂きました。

「わたしの、のぞみ」という、自分で自分の意志がことばや身体で伝えられなくなった時にも、医療や介護に携わる人、家族・友人に、自分がどうしてほしいか知ってもらうために書面に残しておく方法についてお話がありました。最新の医療技術で救命・延命をしてほしいか、認知症になったときにどこで過ごしたいか、自分の力で食事がとれなくなったときにどんな方法で栄養補給して欲しいか、、、などについて自分の意志表示をしておくというものです。

 

いくつになっても、さいごの時まで、自分らしく、自分自身の人生を生きる!!

そのために、住民・行政と医療・介護の携わる私たち、、、地域全体で取り組んで行きたいと思います。

 

櫃本先生、岡田先生、本当にありがとうございました。頼もしいメッセージをいただきました。

また、ご参加いただいた住民の方々、専門職の皆様、ありがとうございました。

 

      


      


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

市民公開講座(地域連携相談室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

27
2018-10

市民公開講座のお知らせ(外来)

投稿時間 : 09時13分55秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 日記

H30.11.17【土曜日】 13:30〜16:00 福祉センターにて市民公開講座が開催されます。

 



今回のテーマは、’元気高齢者をはぐくむ医療、介護そして地域’
                              元気な町 宿毛をつくろう!あなたの力をどう活かす?

今回もブースを設けており、前回同様はたまるねっと。そして今回は新たに高知家健康パスポートのブースを設けてます。お越しの際は是非寄ってみて下さい。
高知家健康パスポートとは?

 

・参加施設で得点が受けられる。

・取得者限定のプレゼントキャンペーンに参加できる。

・市町村が実施する事業で特典が受けられる。

・ランクアップの際、抽選で賞品が当たる。

・健康づくりに取り組んだ結果が、シールとして残せる。

 

取得方法

①健康パスポートの専用申請はがきにシールを3枚集めます。(2色以上3枚)

 

シールには<健診を受ける><知る・参加する><楽しく動く>の3種類があります。

今回の市民公開講座では<知る・参加する>のグリーンシール対象のイベントになっています。

 

健康パスポートについての詳細は高知県健康長寿政策課の専用サイトをご覧ください。

 

http://www.health-pass.pref.kochi.lg.jp/

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

市民公開講座のお知らせ(外来)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク