特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

21
2017-05



 今日も、5月らしいいい天気。

 昼間は暑いですので、外には出たくないですけど()

 

 

 さて、先週の金曜日から香川県高松市で開催されていた

 第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会に参加してまいりました。

 

 今まで、つくば、浅草と参加してきましたが

 認定を取ってから初めての学会&地元(四国ブロック)開催という事もあり

 色々な経験をさせてもらいました。

  

 

 当院のICT活用に関するポスター発表は、久々の発表で緊張しましたが

 5分という時間の中で、いかに伝えられるかという事に関しては

 まだまだだなぁと反省

 

 

 そして、今回はキャリアカフェスタッフとしても学会をサポート。

 「薬剤師のトリセツを作ろう」というテーマを2日間で考えました。

 

  

 

 

 薬剤師の仕事は、他の職種の方にもまだまだ理解されていない事もあると思います。

 それは、地域住民に対しても同じです。

 

 

 私たち薬剤師が、

 「こういう事が得意でこんな事ができますよ」

 「こういうところはちょっと苦手。」と

 分かりやすく、みんなにアピールする一つのツールとしてこのトリセツを

 ぜひ完成したいと思います。

 

 みなさん、病院、薬局と働く場所は違えど地域の為、患者さんの為にという

 思いは一緒!

 

  

 

 まだまだ認定薬剤師としては日の浅い初心者の私ですが、

 これからも、全国の友人とともに、地域になくてはならない薬剤師を目指して

 がんばります!

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

薬剤師のトリセツ@高松・・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

19
2017-05

へき地医療の大切さ・・・院長のつぶやき

投稿時間 : 09時00分22秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 指定なし



 先日、日本プライマリケア連合学会に参加してきました。

 

 

 RGPJのブースで当院のパンフレット、だるま夕日が映えます。

 

 その後、ゲネプロの方々と宿毛入り!

 

 

 今回もいろいろお話しできました。

 

 「都会では医者を選べるが、へき地では医者を選べない。

 だからこそいい医者が必要なんだ」

 

 激しく共感!!

  

  



 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

へき地医療の大切さ・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

30
2017-04

宿毛でへき地医療研修を・・・院長のつぶやき

投稿時間 : 09時51分45秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 指定なし



 今回、GENEPROと当院についての記事がcoffee doctors に掲載された。

 

 http://coffeedoctors.jp/news/2185/


  
 


 さらに、オーストラリアの学会でも斎藤学先生が取り組みについて報告されたようだ。
 笑い満載
、拍手喝采のプレゼンテーションでした。

 
 
 


 さあ、来春から当院でも2期生が活躍してくれればなぁ\(^^)

 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

宿毛でへき地医療研修を・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

11
2017-04

離島医療を学びませんか?・・・院長のつぶやき

投稿時間 : 19時13分42秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 指定なし



 当院が 

「日本版離島へき地プログラム:Rural Generalist Program Japan」
 
 の研修先に決定!!

 ~世界のへき地医療をリードするオーストラリアの指導医陣とタッグ~

 今月、ゲネプロのホームページ http://genepro.org/ に掲載していただきました。



 5月の日本プライマリ・ケア連合学会にも参加してまいります。

 

 *以下ホームページより*

 『大自然に囲まれて学ぶRural Skills』

 〜乳幼児健診から高齢者整形、皮膚科、内視鏡まで〜

 RGPJの4つ目の病院が決まった。

 高知県の最西端、宿毛市にある大井田病院だ。

 大正2年に医院を開設した100年以上の歴史ある病院である。

 先代の院長、俊朗先生は九大で外科を、名大で産婦人科を学び地域に貢献した。

 現理事長の二郎先生も外科出身。
 
 父親の俊朗先生と朝から晩までお産や手術、訪問診療に明け暮れた。

 現在の田中院長も外科医あがりの救急医である。

 岡山大学での外科で十分経験した後、

 ドクターヘリで高知県のへき地や離島を飛び回った。

 現在はヘリを要請する側にまわり「ゆりかごから墓場まで」の医療をリードする。

 常勤医は6名でこじんまりしており、居心地はよい。

 高知県には地域を知るスペシャリストが多い。

 内科外来には宿毛市で生まれ育った消化器内科医が

 内視鏡を握るかたわら認知症のオレンジドクターとして活躍する。

 週1回は不整脈のプロが来ているので、聴診と心エコーが徹底的に学べる。

 教育熱心な皮膚科医も顕微鏡片手に大学から来ている。

 木曜日には医師会長の整形外科医が来る。

「顔は怖いけど手術は速いですね」とよく言われるのだとか。

 夏は漁師と化し朝から船に乗る。

 冬はクリニックの屋上にある天体望遠鏡から日本酒を飲みながら星空を見るらしい。

 風貌に似合わずチャーミングな整形外科医だ。

 小児科も実に面白い。

 食物アレルギーの普及啓発に力を入れ、山奥はもちろん近くの離島まで足をのばす。

 診察室は驚くほどのフィギュアやぬいぐるみで溢れている。

 「やっぱりアンパンマンが人気なんですよ」柔和な顔で言う。

 子供たちからの人気は絶大。きっとトトロみたいな容姿に安心しているのだろう。

 「赤ちゃんも診れるようになるといいですね」

 大量の唐揚げを目の前に研修医に優しく話す。

 階段を二段飛ばしで駆け上がりエレベーターで上がってくる

 我々を待ち受けてくれるのは佐竹事務長だ。

 常に全力で職員をサポートする。

 サービス精神も旺盛で仕事以外の

「へき地生活充実プログラム(別名佐竹プログラム)」を用意すると意気込む。

 100年以上地域に愛された病院で「医療」と「自然」につかってみるのも悪くない。

 都会の家庭医が地域を一望しながら腕試しをするのにぴったりの環境だ。

 愛媛県との県境にある高知県宿毛市の歴史ある大井田病院は、

 総合診療医に必要な手技系(マイナーエマージェンシー)を学べる病院です。

 外来には、お腹いっぱいになるくらい、整形外科や形成外科、

 皮膚科、眼科、耳鼻科といった内容の患者さんが来られます。

 乳幼児健診も含めた小児科診療や、内視鏡も丁寧に学べます。

 船で90分行けば、日本有数の透明度を誇る沖の島があります。

 ゲネプロのPrimary Rural & Remote Trainingに位置付けられる病院で定員は2名です。
 
 2018年4月より研修開始です。見学希望者随時受付中です。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

sakura at 2017-04-15 21:22:23

齋藤先生、コメントありがとうございます!
短い間でも、当院の良さを見抜いてくださり、嬉しく思います。
職員一同、2期生の研修生が来ていただけるのを心待ちにしております。
これからもよろしくお願いします。

齋藤学 at 2017-04-11 20:27:44 from 110.132.229.191

大井田病院の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。田中院長はじめ、皆様の活気と優しさと、診療のきめ細やかさに即決でした。タッグを組ませていただけること、今から楽しみにしております。

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

離島医療を学びませんか?・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

年に3回行われる県立療育福祉センターの幡多地区での巡回相談に合わせて、小児医療にかかわる人達が集まり交流会を行っています。

 

 

今回も新たに4名の方が参加してくださり、さらに横のつながりを広げることができました!





普段は書類や手紙、電話でしかかかわりがなかった人とも、この会に来て初めて顔をみてお話をする事ができたと喜びの声をよくいただきます♪

 

 

 

今回は、幡多地区の小児医療の先駆者!澤田敬先生にも参加していただき、記念すべき会となりました!




超低出生体重児をとりあげ、ベンチレーター(人工呼吸器)が無い時代に医療と看護ケアにより治療した時の話を聞かせてくださいました。看護師の方がベッドの横に椅子を置いて、不眠不休で毎日ケアにあたっていた時の話は強い感銘を受けました!

 

 

レジェンドの貴重なお話もたくさん聞かせていただきつつ・・・

 

 

 

最後はみんなで、ハイ チーズ \(^^)/ ♪


毎回それぞれに得るものがあり、今回も矢野先生はほっこり笑顔で帰っていかれました♪

 

 

 

次回集まるのは新年度。

新たな出会いに期待して・・・、また明日からの小児医療を頑張って支えていきましょうー!


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

はるこの会 ~幡多小児医療交流会~(第11回) (機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

08
2017-03

「チーム幡多」・・・のんびりさくら日記

投稿時間 : 11時57分13秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 指定なし



 1月に四万十市で開催された、幡多地域医療連携フォーラム。

 その反省会が昨日四万十市の幡多総合庁舎で行われました。

 

 今回3回目となるフォーラムですが、今回からは主催者だけでなく

 発表者も交えた意見交換会となりました。

 

 このフォーラムに参加をする事で、新たな連携ができたという話や、

 いろんな職種による地域連携の取組を知ることができたという嬉しい話もありました。

 

 私も今回参加させていただきましたが、医療のみでなく、

 介護や福祉関係の方とも出会うきかっけができ本当によかったと思います。

 

 反省会の後は、高知ならでは?というわけではありませんが懇親会へ。

 

 その場でも、各職種方と連携に関する熱い話をする事ができました。

 研修会などで顔を合わしても、なかなかじっくりとお話できる時間もないですが、

 こうして少しずついろんな職種が交わって、

 この輪が大きくなっていければいいと感じました。

 

 最後には、全員で集合写真。

 これからも、「チーム幡多」をより強固なものとするために官・民が協力して、

 他の地域に負けない、自慢できるチームワークを作っていけたらと思います。

 この会を企画してくださった、幡多福祉保健所のスタッフの皆さん、

 本当にありがとうございました!

 

 

 これからの幡多地域、ますます面白くなっていきますよ

 美味しいものを食べて、やりがいのある仕事をしたい人、

 幡多地区全体でお待ちしています

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

「チーム幡多」・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

求人情報はこちら

カレンダー

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792
求人情報はこちら


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク