特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

9月末に投稿した内容の続編です。

去る1013日(土)幡多看護専門学校で開催された「看護フェア」無事終わりました。

 

台風25号の影響で、来場者の出足に影響がでるのでは?

・・・と少々不安もあったのですが、天候回復、出足も上々?

 

ターゲットは、地域の中学生・高校生・看護学生。

 

フェア開催のねらいは、

地域の医療・介護の特性、役割を伝えること。

看護の素晴らしさを伝えること。

 

 

まずは、新人保健師、新人助産師、新人看護師それぞれの立場から、専門職を選んだきっかけや仕事の内容などについてプレゼンテーション。

 

専門職業人としてイキイキと仕事をしている様子、やりがい感が伝わってきました。

発表後の「新人職員のブース」でも、来場者との交流場面はとてもいい感じでした。

 

その他、急性期ブースから回復期リハビリテーション・地域包括ケア・療養病床ブース、訪問看護ブース、精神科ブース、奨学金ブース、看護学校ブース等。

 

私たちは、回復期リハ、地域包括ケア、療養病床ブース。

地域包括ケア病床についてのプレゼンはN副主任さん。頑張りました。

今回は29名の方々にご来場いただきました。ご参加いただきありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

「看護フェア IN 幡多」 10月13日(日)開催 (みっちゃんブログ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

17
2018-10

祝 家庭医療専門医取得!・・・院長のつぶやき

投稿時間 : 22時15分11秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 施設関連



 当院の医師が日本プライマリ・ケア連合学会の認定する

 家庭医療専門医に見事合格されました

   

 夜の医局会でお祝い

   

 子供からお年寄りまで、内科以外でもある程度標準的な診療はできるはず!

 

 また、先週末の東京では

 当院に地域医療研修で来られた国立国際医療研究センターの先生方と

 久々の再会。

  

 

 皆さん成長してパワーをいただきました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

祝 家庭医療専門医取得!・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

06
2018-10

幡多での地域研修を終えて・・・研修医のブログ

投稿時間 : 08時30分37秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 施設関連



 こんにちは!研修医2年目の江本です

 国立国際医療研究センター病院という都内の急性期の病院に所属しています。

 今回は計4週間ばかりを大井田病院で研修させていただきました。

 色々同期の矢野が所属元の病院の研修状況を書いているので詳細は省きます。

 普段は入院を中心に受け持っていますが、

 今回は外来と訪問診療を中心に経験を積み、

 他にも地域に根差した様々な場所での研修となりました。

 

 

 大井田病院と所属病院の役割は違うのはありますが、

 それ以前に都内と地域も違うところが多くありました。


 ・疾患自体がレア

 都内だとお目にかからない患者さんも多いです。

 <サメに喰われた><チェーンソーで切り込んだ>

 <鎌で切った><釣り針が刺さった>…などなど。

 外科外来を手伝ったことも関係してかもしれません。

 上に挙げたものは全部外傷でしたね。

 内科系疾患・小児科系疾患は比較的似ている印象でした。

 勿論、患者背景は多種多様。退院の仕方も様々、生活も色々。

 

 ・とっても皆さんフレンドリー

 スタッフの方々然り、地域の方々然り、大変お世話になりました。

 外来看護師さんにはどこに何があるか分からず狼狽える私に優しく教えて頂き、

 事務の方には研修前から研修後まで細やかに対応頂いて、

 他スタッフの方々も一人ひとり挙げると際限ないですが、

 大井田病院のスタッフの方々には誠に感謝の言葉もないです。

 (勿論、理事長先生、院長先生含め

 医師の先生方にも大変お世話になりました!!!

 優しく御指導いただき恐縮です。

 薬剤師さんには勉強会にも飛び入りし楽しく学びの時間を頂きました。

 ありがとうございます。)

 院外では、ふらっと一人で入った居酒屋で

 おいちゃんに奢っていただいたご飯は格別に美味しかったです。

 しかも台風後。御馳走様でした。

 

 

 他にも数多くの経緯を作ることができた地域研修でした。

 

 この地域研修で初めての高知県でしたが、高知県が大好きになりました。

 「高知県はひとつの大家族やき!」

 幡多弁では「高知県はひとつの大家族やけん!」

 暖かく見守っていただきありがとうございました。東京でも励んでまいります。

 

 大井田病院は、

 人生で一切地域医療を考えたことがなかった私が、

 地域医療に目を開くきっかけにもなりました。

 御縁がありましたらまたいつか。お目にかかれる日を心待ちにしております。

 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

幡多での地域研修を終えて・・・研修医のブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

平成27年度より、住み慣れた地域で自分らしい生活を人生の最後まで続けるために「地域包括ケアシステム」の推進に向け、広く地域住民の皆様、医療・介護・福祉従事者の皆様に向けた「すくも健康づくり市民公開講座」特別講演会を実施しております。

第4回は講師に社会医療研究所 岡田玲一郎先生、四国医療産業研究所所長 櫃本 真聿先生をお迎えしご講演いただきます。日程は下記の通りです。是非、ご参加ください!

 

『元気高齢者をはぐくむ医療、介護、そして地域 

          元気な町 宿毛をつくろう!あなたの力をどう活かす?』

 

日時:1117() 開演14(13時半開場)

場所:宿毛市総合社会福祉センター

 

入場無料         

高知家 健康パスポート ポイント対象です!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

すくも健康づくり 市民公開講座開催のお知らせ!(地域連携室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2018-09

医療ドラマ(管理部総務)

投稿時間 : 08時51分03秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 医療コラム

はじめて病院という場所で働く様になって4ヶ月がたちました。


今までは何気なく見ていた医療ドラマを、一歩踏み込んで色々考えさせられながら見る様になりました。


今期のドラマでは、グッドドクターという自閉症の小児外科医の成長を描いたドラマがあります。

 

小児医療だからこその、患者、その家族との繊細なコミュニケーションが必要になる中、自閉症の壁を乗り越えて病気だけでなく精神面でも患者や家族を支えて成長していく。

毎回とても感動させられます。


コミュニケーションの大切さというのは、普通の診療にも言えることだと思います。


僕には3歳の娘がいます。

赤ちゃんの頃からよく動く子で、病院も大嫌いで、診察に連れて行くのがとても大変だったそうです。


待ち時間、子供の機嫌、それから何より先生の対応によってとても疲れる事があるそうです


ギャーギャー泣く子供は診察もてこずります。うるさいです。


でも、医師にうるさそうな面倒くさそうな態度を感じると病院に行くのがとてもしんどくなるそうです。


子供も子供で、大人の態度や顔色に敏感なので余計に診察を嫌がったりします。


そんな点で、当院の小児科はとても受診しやすいのだそうです。

(うちの妻の個人的な意見です)


先生が白衣を着ていないし、子供に接する態度もよい意味でお医者さんという感じがせずフランクに接してくれる。子供も身構えずにリラックスできるとの事です。

 


宿毛市は小児科が少なく、選択肢が少ないです。


その状況で安心して子供を連れて行ける小児科があってすごく助かるのだそうです。


今回は小児科の話のみになりましたが、当院では先生をはじめ、看護師、介護士、たくさんのスタッフが地域医療を支えています。


スタッフが少しでも働きやすい様にサポート出来るよう日々がんばります。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

医療ドラマ(管理部総務)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

31
2018-08

疲労回復法の基礎知識(健診室)

投稿時間 : 13時33分33秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 医療コラム

溜まった疲れをすっきり取りたい

誰でも感じる「疲れ」。あわただしい現代社会では、疲れを感じないで過ごすことはできません。誰もが感じる身近なものだからこそ、正しい知識を知っておきたいものですね。

 一口に「疲れ」といっても症状は様々。中には疲れと自覚できないものもあります。一般的に多い疲れの症状をチェックしてみましょう。

 

  作業能率が低下した

  集中力が続かない

  落ち着きがない

  いらいらすることが多い

  ミスをすることが多くなった

  記憶力が低下した

  意欲が沸かない

  寝つきが悪かったり、朝早く目が覚めたりする

  ぐっすり眠れない

  からだの調子が悪い

  からだが重い 

これらの症状にたくさん当てはまったとしても、休息を取った後で改善するようなら特に問題はありません。しかし、休息をしっかりとっても改善しない場合は要注意。いままで出来ていたことができなくなったり、日常生活に支障が出てきた場合は、早急に受診をおすすめします。

 

厚生労働省が作成した疲労蓄積度のチェックリストもあります(検索してみてください)

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

疲労回復法の基礎知識(健診室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年10月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク