特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

15
2018-02

214日に退院支援事業の第6回多職種協働研修が終了しました。

第5回同様、実践メンバーで事例検討を行いました。

今回はケアカンファレンスを行った後、グループに分かれ振り返りを行いました。研修参加者やアドバイザーの先生方からも貴重な意見をうかがうことができました。

1事例目とは異なった課題が見えてきたので、今回の反省を次に生かせるようにしていきたいです。

 

今回で退院支援事業多職種協働研修は終了となりました。第1回から参加いただいた地域の多職種の皆様、本当にありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

退院支援事業 第6回多職種協働研修(地域連携室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

11
2018-02

色々な刺激を求めて・・・のんびりさくら日記

投稿時間 : 11時23分16秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 日記



 3連休の中日。

 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 昨日は宿毛も雨模様でしたが、今日はいいお天気に恵まれています。

 少し寒いですが、行楽日和です。

 どこかにお出かけもいいですね。

 

 さて、先日四万十市で

 医療連携フォーラムの交流会が開催され、私も参加してきました。

 当院からは、看護部長をはじめ、理学療法士さん、通所リハのスタッフさん2名が参加。

 

 

 昨年このフォーラムには参加できなかったのですが

 他職種の方と話をすることができるこの会が好きで参加させていただきました。

 

 全ての方と話をする事ができなかったのですが

 地域の関係部署が気兼ねなく話せる場所はすごく素敵な事だと思います。

 

 医療・介護にこだわらず

 地域の人と話せる場所があれば行ってみよう!

 

「地域を知るには人を知る事から始まる」

 

 地域性・住民性など色々な事・課題もあります。

 でも、それが良さでもある!ので

 これからも一宿毛市民として

 宿毛・幡多をまるごと楽しみたいと思います♪


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

色々な刺激を求めて・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。



 

 先週の病床マネジメント会議に、

 飛び入りで高知大学の先生方(久保田先生、乾さん)に参加していただきました。

 さて、テレビ会議は?

 

 残念なことに画像は良いのですが、音声不調で、難儀しました。

 


先生方には、今当院が取り組んでいる「退院支援事業」の関係で

再々病院を訪問・ご指導をいただいています。


 

 今回のテレビ会議では、円滑な情報共有には至りませんでしたが、

 大学からの助言を参考に、多職種連携による効率的な情報の共有と

 ディスカッションの場となればいいですね。 

 

 診療報酬改定では、退院支援から入退院支援へ

 入院前の外来からの情報だけではなく

 地域のケアマネ等からの情報⇒共有化・・・

 マネジメント会議をうまく機能させたいですね。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

テレビ会議で情報共有「患者さんの今後は?」・・・みっちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

05
2018-02

昨年1225日のブログに、リハビリテーションマネジメントⅡの記事を掲載させていただきましたが、現在2名の利用者様がリハマネⅡの取り組みを行っています。

  

再度、リハビリマネージメントⅡの説明を記載させていただきます。


【 退院直後に大井田通所リハを利用されたKさん 】

 

退院する前に始まっためまいと付き合いながらの在宅生活スタートとなりました。思うように回復しない時もあれば、調子が良くて喜んだり、うまく動けなくて色々と工夫をしたり・・・。

 

利用前は、簡単に良くなると感じていたところもあったそうですが、利用される中で病状を次第に理解され、その後は積極的にリハビリに取り組まれていました。

 

自分に厳しく『なかなかうまくいかん』と言われますが、毎月行われるリハビリテーション会議にて理学療法士からの評価を聞くと、確実に身体機能はレベルアップしており、それが数値として現れています。ご本人さまも、説明内容と数値とでレベルアップしていることを認識され、とても喜んでおられました。


 

この会議は、ご本人さまに関わっている医師、理学療法士、看護師、介護士、ケアマネージャーなどが集まり、それぞれの専門的な視点から分かりやすく説明させていただきます。

 

 

これからも、リハビリの効果を実感できるこの取り組みを積極的に取り組んでいきたいと思います!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

通所リハ便り ~リハマネⅡのその後~(通所リハ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

24
2018-01



 先日、すくも健康づくり市民公開講座を開催いたしました。

 

 みなさまご承知の通り、少子高齢化が進み、

 医療や介護に求めるニーズが大きく変わってまいりました。 

 その中で医療情報を共有するシステムの利活用は、

 多くの課題の解決につながる可能性があります。

 大きな震災時、10m の津波がくるのに22

 2分以上揺れる時間を含め逃げる時間は10分 

 さらに夜間の避難は3倍時間かかるといわれています。

 これが現在の非常に厳しい想定なんです 。 

 避難が優先で命がある方が医療を受けられる! 

 つまり、医療情報共有システムは日常診療や救急時だけでなく、

 災害の時にも活躍するはずです。 

 そして、住み慣れた地域で生き生きといきる!

 本人の意志を尊重できる仕組みづくりを急がなければならない時でもあります。

 そんな中3人の先生方をお迎えし

 菊池先生から 地域の医療情報化と災害対策

 宮野先生から 多職種共働で地域を支えるー情報共有システムへの取り組みー

 櫃本先生から 元気高齢者が地域を創る

 ー自分らしいいきかたを実現するためにの演題でご講演を賜りました。

 

  はたまるねっとの取材も! 宿毛からどんどん拡がれ〜

       


  


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

住み慣れた地域で生き生きといきる!・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2017-12

南国土佐に騙されないように(医局)

投稿時間 : 23時29分21秒

カテゴリー : 地域医療

ジャンル : 日記



 今日の宿毛は、寒さが厳しい1日でした。

 帰り道の道路の掲示板には「2℃」の表示・・・。

 寒いですね

 

 以前にもブログでも書いたかもしれませんが

 県外から来られる研修医の先生は口をそろえて

「こんなに寒いと思わなかった」と言われます。

 

 そうでしょう。全国的には「南国土佐」というイメージが先行していて

 沖縄並みの暖かさと思っている方が多いのです。

 

 

 みなさん、宿毛でも雪は降ります。

 

 南国土佐をあなどるなかれ。

 

 もうすぐクリスマス。

 いい子にはご褒美が届くでしょうか。

 

 

 靴下でもぶら下げておいてみようかとも考えています()



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

南国土佐に騙されないように(医局)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年2月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク