特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

26
2017-06

持ちつ持たれつの関係・・・院長のつぶやき

投稿時間 : 09時06分49秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 施設関連



 昨日、第二内科同門会総会に参加してまいりました。

 

 ・症例発表

 

 ・日本内科学会専門医制度

 

 ・県内研修医の動向

 についての報告の後

 

 今年度の教室の活動計画

 急性腎障害AKI ガイドライン

 糖尿病性腎症重症化予防プログラム

 病診連携においての栄養指導の重要性

 

 その後、懇親会ではゆっくりお話はできませんでしたが、

 教授、各関連病院の先生方や当院に以前来られていた丸山先生、井上先生、

 そして現在お世話になっている松本先生とお話してきました。

 

 

 そして隣県救急の先生から、お礼にと頂いたお酒🍶旨し!



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

持ちつ持たれつの関係・・・院長のつぶやき

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

09
2017-06

チームオレンジ出動!・・・のんびりさくら日記

投稿時間 : 22時58分22秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし



 梅雨入りした高知県。

 けれど、今日はいいお天気にめぐまれました。

 暑いですが、朝晩は涼しく、家の裏の川では蛍が闇夜にきれいな光を放っています。

 例年よりは少ない気もします。昨年の大雨のせいでしょうか。

 

 さて、当院の認知症連携チーム「チームオレンジ」。

 

 今日は、四万十市で開催された多職種のワークショップに参加してきました。

 当院からは看護師、介護福祉士、ケアマネージャー、うち(薬剤師)の計8名が参加!

 

 

 認知症について勉強し、周辺の自治体での取り組みをきいて

 早期発見のために必要なことをグループディスカッション。

 

 

 各テーブルからの意見を聞いていると

 地域(コミュニティ)の重要性と、医療機関でどれだけひっかけてこれるか。

 すごく勉強になりました。

 他の職種からの意見は新鮮ですし、実際に認知症の家族を介護する職員の方の

 話をきいていると、やっぱりきれいごとだけでは無い事も多いです。

 

 でも、新オレンジプランが示す通り

 認知症の患者さんの意思を尊重し、介護をしている家族をサポートする

 そんな地域であるように取り組まなければいけないと感じました。

 

 うちのみっちゃんもグループのファシリテーターとしてご活躍!

 広報委員として写真を撮ったらびっくりするくらいのピンボケ。ごめんなさい

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

チームオレンジ出動!・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

06
2017-06

新人看護職員対象研修開催・・・みっちゃんブログ

投稿時間 : 15時27分33秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし



 看護師は研修三昧!今日もみっちゃんブログでご紹介します!

 

527日(土)28日(日)の2日間、高知医療センターから講師を招いて、

今年度入職した新人看護師(2年目も含む)を対象とした研修

「急変対応セミナー」を開催しました。

 当院だけでなく、幡多地域に就職された新人看護師の皆さんにも

 参加をしていただきました。

 

 

初日午前中は、ゲームで入職2か月を振り返り、コミュニケーションを図りました。

 午後は座学。

 

・・・もっとも患者のそばにいる機会、時間が多い看護師が

予測していない急激な患者の状態の変化の第一発見者となる可能性が極めて高い・・。

つまり、変化に対応するための準備や調整ができていない

状況に遭遇する可能性がある。

・・・看護師の目指す急変対応の機会は、生命が危険にさらされる全段階にある。

急変とは、どういうことなのか?からはじまり、患者の状態観察の方法・観察のポイント、看護師として何を考え、なにができるか? 医師への報告方法等を学習。


 

翌日は演習(シミュレーション)

 皆さん、前日の資料を確認しながら、モデルに向き合う真剣なまなざし。

 

 

 報告を受ける医師役は、田中院長。 新人にとって緊張感アップ??

(・・・急いでいかないといけない状態なの?入浴中だけど(院長)⇒すぐ来てください(新人)

⇒爆笑 ユーモアを交えた医師役、何度も何度も、ご苦労様でした。

 

 アンケート結果から

・研修内容は、参加者14名全員が「大変満足できた」でした。

研修参加目的で「急変時の看護師の対応に関する研修」「自己の急変対応能力の向上」を選ばれた方が多く、満足していただいたということになります。

・研修内容の理解や教材や資料、臨床実践への応用など評価が高く、「わかりやすく楽しくできた」「急変対応の研修は初めてだったので勉強になった」「2年目3年目も参加できればいいと思う」「シミュレーションで、より知識がついた」「このような研修の機会があれば参加したい」

  次回研修にも引き続き参加していただきたいですね。

 

 最後になりましたがお忙しい中、当院の研修に講師として来院していただきました

 高知医療センター 救命救急センター 

 看護科長/救急看護認定看護師 伊藤 敬介様、大麻康之様

 ありがとうございました。 

 

 

 そしてKIDUKIコースに参加された、中堅看護師の皆様、お疲れ様でした。 

  


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新人看護職員対象研修開催・・・みっちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

05
2017-06



 525日にプリセプター研修を開催しました。

 対象は、今年度入職した新人さんを担当している先輩職員。

 看護師、セラピスト11名が参加。

 講師は田中院長。

 

 「ヒトを育てる秘訣」~新人さんが動けるようになるために~ 

 というテーマでお話をしていただきました。

 

 プリセプターは、新人指導に関わる際に、様々な悩みを持っています。

 事前に院長先生から出された課題である「指導で困っていること」を持ち寄り

 研修が始まりました。指導経験を踏まえて、わかりやすく話していただきました。

 

 コミュニケーションの重要性については、

 まず指導者(プリセプター)のコミュニケーションスタイルと

 学習者(新人)のコミュニケーションスタイルを確認。

 相手がどういう人なのかわかれば、うまくやっていくことができる・・・

 ということで参加者は、エネルギーの方向は外向態度?内向態度?、

 ものの見方は直感?感覚?、判断の仕方は思考的?感情的?などなど、

 自己他者分析にしばしの時間を費やしました。

 

 教え方の方法で山本五十六の詩が紹介されました。

「人を育てる秘訣」が集約されている・・・特に最初の2行(院長)


 

 やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

 褒めてやらねば、人は動かじ。

 話し合い、耳を傾け、承認し、

 任せてやらねば、人は育たず。

 やっている、姿を感謝で見守って、

 信頼せねば、人は実らず。

 

 最後に、プリセプターが持ち寄った・・・困っていることに対して

 院長先生からそれぞれにコメントがありました。

 

「方向性が解らない」「指導していく自信がない」「新人の気持ちの引き出し方」

「ついつい過剰に手伝ってしまう」「長所を生かす方法」その他・・・

 プリセプターのみなさん、これらの課題が解消または軽減したのではないでしょうか?

 

講師の研修目標は「指導にあたる心構えがかわる」

「明日からもっとやれそうとかわる」

 となっています。プリセプターのみなさん、新人さんと共に成長(共育)しましょう。

 院長先生、お忙しい中、ありがとうございました。

 院長と直に話せるこういう時間っていいですね。

 次回もまた、何らかの形で是非お願いしたいです。 

 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

プリセプター研修の講師を院長が!・・・みっちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

01
2017-06

看取りの研修に行きました(3階)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

先日、全国高齢者施設看護協会主催の「看取り期に望まれる実際のケア」という研修に参加してきました。


 
 
研修中何度も「食べる事=生きる事」、人生の楽しみに食事があり食べる事を支える事が生きる事を支える事になる。と言われてました。


高齢者だけでなく私達も口腔内を清潔に保つ事はとても重要です。

「口は健診の入り口」
誤えん性肺炎の予防、むせ・窒息の予防、食欲増進、意欲・体力の改善など…
口腔ケアは人が生きていく為の重要な援助の一つであると言われてました。

ひとつのケアが全てケアの質向上につながります。

私も病棟内の口腔ケアチームの一員なので、今後も口腔ケアの質の向上に頑張りたいと思います。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

看取りの研修に行きました(3階)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

31
2017-05

自分のレベルUPを目指して(外来)

投稿時間 : 08時27分43秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし



 先日、社会医療研究所の岡田玲一郎先生を講師にお迎えした研修会が開催され、

 私も参加してきました。

 

 

 午前中は、「近未来の社会福祉、医療経営 商売から経営に!!」という演題で

 講義をしていただきました。

 いい組織、病院になるためには、

 個々の能力をUPしていかなければならないという事。

 自分から色々な経験をし、実際に活用できる力を身につける事が大切だと学びました。

 

 

 午前中の講義が終わり、ランチタイム!美味しいお弁当をいただきました♡

 

 午後からはグループワークを行い、コミュニケーションの取り方を学びましたが、

 相手の気持ちや情報を聞き出す事や、

 適切な情報を伝える事のむずかしさを実感しました。

 

 これから私もレベルUPできるように努力していきたいと思います。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

自分のレベルUPを目指して(外来)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2017年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク