特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

22
2017-02

認知症患者とともに生活するために(薬剤課)

投稿時間 : 23時24分10秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし


 今日の宿毛は昼から雨。風も強く吹いています。春一番という感じでしょうか。

 少しずつ春に向かってすすんでいるようです。

 

 先日、四万十市で開催された認知症の勉強会に参加してきました。

 当院からは、理事長、病棟看護師さん、わたし(薬剤師)3名。

 

 主催は幡多医師会と幡多福祉保健所でしたので、

 幡多地域の認知症に関わるスタッフが多く参加されていました。

 

 講師は大分大学医学部付属病院で総合診療に従事されている、吉岩あおい先生。

 

 プライマリ・ケア医が認知症を見ている実情もふまえて、

 どのような診断・治療をしていくのか、

 また地域で認知症患者が住みよい街づくりについて

 わかりやすく説明してくださりました。

 

 由布市では「由布物忘れネットワーク」として、

 地域の多職種が定期的に集まり、認知症についてともに学んでいるようです。

 

 高齢化が進むにつれ、認知症患者も年々増加しています。

 少ない資源を活用し、みんなが手を取り合って

 誰もが住みよい街になればいいなと思います。

 

 あと、個人的には、湯布院大好きなさくらですので、

 先生のスライドに写る由布市の魅力を再認識し、

 リフレッシュもかねてまた行きたいと思ったところです。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

認知症患者とともに生活するために(薬剤課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

21
2017-02



  今回のテーマは、「健康を楽しもう♪~健康診断の新しい魅力~」と題しまして、

 一般の方も参加できる公開講座として、去る121日 高新文化ホール

 (高知新聞放送会館)にて開催されました。

  

 

健診分野は多職種が集まる数少ない分野で、

また講義・講演・研修などの数も多くなく、

希少価値の高いものと思われた今回でしたが、

健診受診率が全国平均を下回る高知県、やはり健診に興味がないのか…

広報活動がうまくいっていなかったのか…インフルエンザの影響か…

会場は空席がかなり目立っていました(写真は開演前のもの)


 

とは言っても、B級映画のように観客数と内容が相関するようなことはなく、

内容はとても充実したもので、高知県における健診事業の現状や今後の展望、

健診・検診の意義・有用性、生活習慣関連など、一般の方にも解り易く、

且つしっかりとした内容でした。

高知県健康政策課の方をはじめ、医師・臨床検査技師・管理栄養士・理学療法士と、

「健診」ならびに「健康」を担う多岐に亘る職種の方々の貴重な話を聴くことがで、

とても勉強になりました



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

高知県臨床検査技師会平成29年新年特別講演(臨床検査課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

10
2017-02

1月20日金曜日、土佐清水市において市民公開講座が開催されました。
仕事を5時チンで終了し、1時間かけて直行しました。

エンドオブライフケア 〜終活パンフレット〜 と題して高知大学医学部家庭医療学講座 教授 阿波谷 敏英先生の講演が始まり、生き方(逝き方)
について考えることができました。

  


最期はどこでどう過ごしたいか?
延命処置はどうするか?
  ‘’みんなそれぞれの考えがあってよい。正解はない。
だからこそ、普段から大事な人と話し合っておくことが大事。‘’

若いつもりでいても平均寿命の折り返しの年齢は過ぎ、
いつどのような状況になるかもわからない…。
自分の意思表示ができない状態になった時、
自分の意思と違うことをされるのはつらいもの。本人の思いを大事にしたいから、普段から家族で話し合いをしたいと思いました。死についての話はマイナスイメージがありますが、年に1回は家族みんなで集まる時に笑って話し合えるといいな…と思いました。

  

先生の穏やかな口調と雰囲気で、
温かい気持ちになれた講演でした😊


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

エンドオブライフケア 〜終活パンフレット〜 (訪問看護)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

09
2017-02



 25日日曜日に、当院通所リハ主催で認知症サポーター養成講座を開催しました。

 

 雨模様の中ではありましたが10名様も参加してくれました。

 真剣な面持ちで聞いて下さる方や、中にはメモも取る方もいらっしゃいました。

 内容は、①認知症サポーターとは

 ②認知症とは? 認知症の診断、治療、予防

     ③簡単にできる脳活性プログラム体験

     ④認知症の人と接するときの心がまえ

     ⑤宿毛市の相談窓口

 

 それぞれの題材について職員が講習をしました。


 簡単に出来る脳活性プログラム体験では、

 通所リハで取り入れているスクウェアステップ

 


 等をご家族の方にも体験していただきました。

 最後に、皆さまから「間違った介護の仕方をしていたことに気づけた」

 「ためになった」という声を頂きました。


 これからも地域に向けた認知症の勉強会を開催しようと思っています。

 その際はぜひご参加ください

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

認知症サポーター養成講座を開催しました!!(通所リハビリ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

08
2017-02

切磋琢磨してます(4F)

投稿時間 : 22時01分06秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし

今回ICLSコースを受講することになりました。

当院でも開催してますが、今回は幡多けんみん病院で受講します。

当院ではBLS講習や勉強会を毎月やっていますが、私は講習会は苦手な方です。歳も若くないから頭に入ってこなくて…。

受講テキストをもらいチラ見したら……。頑張ります٩( 'ω' )و

色々な院内の勉強会や院外の講習会に参加させてもらって嬉しいような、悲しいような…。

歳を重ねると若い同僚と同じ勉強会に参加するのは意外と大変です。

でも参加メンバーのリストをもらい確認したら、意外に知った名前がちらほらあったので安心しましたけどね。


今週末の受講なんですが週末は更に寒くなるとか、インフルエンザにかからないように注意して、頑張ってきたいと思います。





トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

切磋琢磨してます(4F)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

05
2017-02

地域連携パス会議 (機能訓練室)

投稿時間 : 18時27分46秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし

2月に入り、インフルエンザが流行中ですが、、皆さん自己管理は出来ているでしょうか?
病気の流行には乗らないように、頑張って乗り切りましょう^ ^‼︎

先月26日、幡多けんみん病院で開催された地域連携パス会議へ参加してきました。当院からは看護師・.理学療法士が2名ずつ出席していましたが、座席の配置はバラバラで、他医療機関の方とコミュニケーションが図れるようにグループが組まれていました。

今回の内容は
・脳血管疾患の症例発表
・パスシートのアップロード方式による保存方法
・ワーキンググループ
でした。



その中でもワーキンググループは、幡多地域の医療に携わっている様々な職種の方達と情報交換が出来る、とても良い機会となっています。
患者様一人一人、急性期~回復期~在宅・維持期へと繋げるために、どのような情報があれば効率的な連携が行えるのか、等をグループで話し合う事で、不足している情報や改善点を考え直す事ができ、今後の課題が見つかるきっかけにもなります。

このパス会は定期的に開催されているので、関係部署の皆さんも実際に参加し、チーム医療の必要性や大切さを改めて実感して頂けたらと思います☆

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

地域連携パス会議 (機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

求人情報はこちら

カレンダー

2017年2月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792
求人情報はこちら


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

医療介護CBニュース

リンク