特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

30
2017-08

ガーデニングチーム(総務)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 日記

花壇の花の植え替えが終わりました。

忙しい中集まれるメンバーでの植え替えでしたが、きれいになりました。

ダラダラと流れるような汗をかきながら、(久しぶりにいい汗かいたなー)と思いながらも6時を過ぎると急に涼しくなりました。

まだまだ暑い日は続きますが、、夏の終わりを少し感じたように思いました。

 

日照りが続いたせいでしょうか、前回植えた花が枯れていた分もありました悲しかったです。

今回はマリーゴールドを抜いてカラシを植えました。前回植えた時に長い間元気にしてくれたので、また今年も植えてみました。

白い実がかわいいですよ。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

ガーデニングチーム(総務)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

02
2017-08

職場の安全衛生・・・みっちゃんブログ

投稿時間 : 08時57分46秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 医療コラム


 病院の中にある安全衛生委員会の活動をみなさんご存知でしょうか。

 構成メンバーは、安全衛生管理者として病院長と職員側から4名、

 病院側から4名の9名です。メンバーの中には、産業医も含まれています。

1回、職員の健康管理に関する確認と

情報共有(ハード・ソフト両面)を行っています。

 具体的には、

   ○針刺し事故(感染・医療安全)

   ○医療ガス安全管理(病棟内設備と供給源・エチレンオキシド他)

   ○機械設備の安全点検(エレベーター・ボイラー)

   ○定期的な健康診断の実施状況(職員の健康管理)

 

その他、職員の健康問題に関することとして、

感染症(胃腸炎やインフルエンザ含む)や交通事故等についても情報を共有し、7

対応を考えています。

 

昨年から、義務化された「ストレスチェック」の実施についても、

全職員が効率よく受検できるよう、委員会で情報を共有しています。

(個人の情報確認はできません。)

                                       

 

交通事故防止については、職員個々が、安全運転を心がける必要があります。

「シートベルト着用チェック」を委員会で実施してきましたが、

毎回、違反者なし・・・委員会では、その他の取り組みを考えています。

 

交通安全啓蒙研修として、毎年1回、宿毛警察署交通課に研修お願いしていますが、

通勤途上の事故だけではなく、業務中の事故への対応は課題です。


そこで、安全衛生委員会では交通事故防止対策として、

運転適性ペーパーテスト、安全運転診断(ドライブシミュレーター)や

安全運転技術講習(自動車学校)等の提案がありました。

安全衛生委員会は働く職員皆のための委員会です。

職員の心身両面の安全に関する活動を推進することが、

風通しの良い職場作りにつながります。

禁煙や腰痛予防、事故防止等の啓もう活動に積極的に参加をしましょう


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

職場の安全衛生・・・みっちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

17
2017-06

糖尿病カンファレンス(薬剤課)

投稿時間 : 11時57分56秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし



 梅雨なのに雨が降らない毎日。

 やっぱり異常気象なのでしょうか。木々や農作物には恵みの雨ですから

 この時期降ってほしいと思う今日このごろ

 

 さて、当院には糖尿病チームがあります。

 おもに2か月に一度の糖尿病教室の開催を担当していますが

 入院の患者さんにもアプローチをしていこう!という事で

 今回、多職種で患者さんのカンファレンスを開催しました。

 

 ↑自分の笑顔が若干気になる写真・・・(セルフでの撮影でしたもので)

 急きょ開催でしたが、

 医師・管理栄養士・理学療法士と薬剤師で現在の状況と

 在宅に向けての課題などを検討しました。

 

 糖尿病は自覚症状が乏しく患者さん自身が食事や運動など

 意欲を持って長く付き合っていく病気でもあります。

 

 糖尿病サポートチームはDSTとも言われますが

 患者さんの目標・夢(Dream)をサポートするチームでもありたいなぁ

 と、勝手に思って、これからも多職種でサポートしていきたいと思います。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

糖尿病カンファレンス(薬剤課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

30
2017-05

チームオレンジ活動(機能訓練室)

投稿時間 : 09時55分47秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし



 GW前に、認知症研修会【MMSEの取り方について】を機能訓練室で開催しました。

 今回の対象者は、3F・4F・外来看護師、理学療法士で、

 約30名参加して頂きました。

 MMSE=正式名称:ミニ・メンタル・ステートの略で、

 認知機能の検査をするものです。 

 総合点数が低いほど、認知機能になんらかの障害がある可能性が高いとされています。

 

 

まず、MMSEの評価方法について、各項目ごとに解説を行いました。

次に、実際に検査者役と患者役を設定しデモを行い、

参加者各自で採点して頂きました。

採点結果は‥17点・18点・19点、、、とばらつきがありました。

その後は採点結果に関して、疑問点等のフィードバックを実施し、

問題解決を図りました。

 

  

 

この研修会を通じて、

 ・具体的な評価方法を知る事ができ、勉強になりました。

 ・実際に現場で評価した際に、自信をもって実施する事が出来た。

 ・デモを行った後の合計点数に、ばらつきがあり驚いた。

 その後フィードバックを行う事により、誤認や疑問内容を理解出来て良かった。

 ・MMSEの具体的な内容を把握する事が出来て良かった。

 ・疑問に思っていた事が解決出来た。

 ・具体的手技の資料があるので、実践しやすいと思った。

 といった感想があり、是非とも今後の業務に活かして頂きたいと思いました。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

チームオレンジ活動(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

14
2017-03

これからの活動に向けて (4F)

投稿時間 : 12時24分38秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし

以前にも紹介がありましたが大井田病院に認知症ケアチームが発足してます(^ ^)
今は準備期間中で毎月多職種で集まり、これからどのように活動していくのか話し合いを進めて準備してます。今年の4月から活動開始になる予定です♪
日本の認知症患者さんは予備群も含めて4人に1人と言われていますが、高齢化の著しい幡多地域でも高い割合になってきています。入院患者様にも認知症の方は多いです。認知症の方への対応として「パーソンセンタードケア」と言う考え方があります。
認知症をもつ人を一人の“人”として尊重し,その人の視点や立場に立って理解し,ケアを行おうとする認知症ケアの考え方です。

私達は認知症ドクターのもとパーソンセンタードケアの考え方を広めて、認知症になり戸惑いを感じている患者さんに寄り添えていけるよう活動していきたいと思います(^.^)




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

これからの活動に向けて (4F)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

24
2017-01



「チームオレンジ」は、

厚生労働省の新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)をチーム名として、

認知症の方のケアを実践するために、多職種で構成されたチームです。

                    

 

ちなみに構成メンバーは、医師、薬剤師、作業療法士、理学療法士、

管理栄養士、介護士複数名、看護師複数名。

現在月1回の定例会でマニュアル、看護計画、アセスメントツール等について検討中。

 

新オレンジプランでは、

「人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で、

自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す。」

ということが基本姿勢となっています。

外来、入院においても、認知症の方が多いことが実感できます。

入院を機に認知症症状が悪化することも少なくありません。

せん妄や認知症により、治療が思うように進まないこともあります。

 

 「チームオレンジ」では、少しでも症状を軽減するために、

 どのように関わったらよいのかを考えたいと思っています。

 

高齢者にとって、自宅という住み慣れた環境から

病院という全く異なる環境は、認知症の方でなくても混乱を招きますよね。

入院時にアセスメントし、少しでも早い時期に適切な支援ができればと

取り組みを進めています。

発足したばかりで、チームとしての院内連携までにはまだまだ時間がかかります。

 事例検討や研修会への参加等で、

 アセスメントツールの適正な使用や認知症の方への関わり方を深めることが、

 今後の課題だと考えています。

 オレンジドクター(澤田医師)の毎月の定例会への積極的な参加。感謝です。

チームのみなさん、引き続き頑張りましょう!!

                          

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

「チームオレンジ」発足しました・・・みっちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク