特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

17
2017-06

糖尿病カンファレンス(薬剤課)

投稿時間 : 11時57分56秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし



 梅雨なのに雨が降らない毎日。

 やっぱり異常気象なのでしょうか。木々や農作物には恵みの雨ですから

 この時期降ってほしいと思う今日このごろ

 

 さて、当院には糖尿病チームがあります。

 おもに2か月に一度の糖尿病教室の開催を担当していますが

 入院の患者さんにもアプローチをしていこう!という事で

 今回、多職種で患者さんのカンファレンスを開催しました。

 

 ↑自分の笑顔が若干気になる写真・・・(セルフでの撮影でしたもので)

 急きょ開催でしたが、

 医師・管理栄養士・理学療法士と薬剤師で現在の状況と

 在宅に向けての課題などを検討しました。

 

 糖尿病は自覚症状が乏しく患者さん自身が食事や運動など

 意欲を持って長く付き合っていく病気でもあります。

 

 糖尿病サポートチームはDSTとも言われますが

 患者さんの目標・夢(Dream)をサポートするチームでもありたいなぁ

 と、勝手に思って、これからも多職種でサポートしていきたいと思います。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

糖尿病カンファレンス(薬剤課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

30
2017-05

チームオレンジ活動(機能訓練室)

投稿時間 : 09時55分47秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし



 GW前に、認知症研修会【MMSEの取り方について】を機能訓練室で開催しました。

 今回の対象者は、3F・4F・外来看護師、理学療法士で、

 約30名参加して頂きました。

 MMSE=正式名称:ミニ・メンタル・ステートの略で、

 認知機能の検査をするものです。 

 総合点数が低いほど、認知機能になんらかの障害がある可能性が高いとされています。

 

 

まず、MMSEの評価方法について、各項目ごとに解説を行いました。

次に、実際に検査者役と患者役を設定しデモを行い、

参加者各自で採点して頂きました。

採点結果は‥17点・18点・19点、、、とばらつきがありました。

その後は採点結果に関して、疑問点等のフィードバックを実施し、

問題解決を図りました。

 

  

 

この研修会を通じて、

 ・具体的な評価方法を知る事ができ、勉強になりました。

 ・実際に現場で評価した際に、自信をもって実施する事が出来た。

 ・デモを行った後の合計点数に、ばらつきがあり驚いた。

 その後フィードバックを行う事により、誤認や疑問内容を理解出来て良かった。

 ・MMSEの具体的な内容を把握する事が出来て良かった。

 ・疑問に思っていた事が解決出来た。

 ・具体的手技の資料があるので、実践しやすいと思った。

 といった感想があり、是非とも今後の業務に活かして頂きたいと思いました。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

チームオレンジ活動(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

14
2017-03

これからの活動に向けて (4F)

投稿時間 : 12時24分38秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし

以前にも紹介がありましたが大井田病院に認知症ケアチームが発足してます(^ ^)
今は準備期間中で毎月多職種で集まり、これからどのように活動していくのか話し合いを進めて準備してます。今年の4月から活動開始になる予定です♪
日本の認知症患者さんは予備群も含めて4人に1人と言われていますが、高齢化の著しい幡多地域でも高い割合になってきています。入院患者様にも認知症の方は多いです。認知症の方への対応として「パーソンセンタードケア」と言う考え方があります。
認知症をもつ人を一人の“人”として尊重し,その人の視点や立場に立って理解し,ケアを行おうとする認知症ケアの考え方です。

私達は認知症ドクターのもとパーソンセンタードケアの考え方を広めて、認知症になり戸惑いを感じている患者さんに寄り添えていけるよう活動していきたいと思います(^.^)




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

これからの活動に向けて (4F)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

24
2017-01



「チームオレンジ」は、

厚生労働省の新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)をチーム名として、

認知症の方のケアを実践するために、多職種で構成されたチームです。

                    

 

ちなみに構成メンバーは、医師、薬剤師、作業療法士、理学療法士、

管理栄養士、介護士複数名、看護師複数名。

現在月1回の定例会でマニュアル、看護計画、アセスメントツール等について検討中。

 

新オレンジプランでは、

「人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で、

自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す。」

ということが基本姿勢となっています。

外来、入院においても、認知症の方が多いことが実感できます。

入院を機に認知症症状が悪化することも少なくありません。

せん妄や認知症により、治療が思うように進まないこともあります。

 

 「チームオレンジ」では、少しでも症状を軽減するために、

 どのように関わったらよいのかを考えたいと思っています。

 

高齢者にとって、自宅という住み慣れた環境から

病院という全く異なる環境は、認知症の方でなくても混乱を招きますよね。

入院時にアセスメントし、少しでも早い時期に適切な支援ができればと

取り組みを進めています。

発足したばかりで、チームとしての院内連携までにはまだまだ時間がかかります。

 事例検討や研修会への参加等で、

 アセスメントツールの適正な使用や認知症の方への関わり方を深めることが、

 今後の課題だと考えています。

 オレンジドクター(澤田医師)の毎月の定例会への積極的な参加。感謝です。

チームのみなさん、引き続き頑張りましょう!!

                          

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

「チームオレンジ」発足しました・・・みっちゃんブログ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

22
2017-01



 今日も寒い日曜日でした。風も強く飛ばされそう?な勢い。

 明日は大丈夫でしょうか。

 大寒をすぎたので少しずつ暖かくなるでしょうか。

 

 さて、先週の木曜日、医療安全管理室3名で幡多けんみん病院にお邪魔しました。

 目的は、医療安全について他院がどのように取り組んでいるかを教えてもらい、

 また、自分たちが現在やっている活動を見直し、今後の課題をみつけるためです。

 

 感染については、3か月に一度合同のカンファレンスが開催されるので、

 他の病院がどのような取り組みをしているか、

 そして、分からない事などもその場で話しあう事もできます。

 

 しかし、医療安全については、なかなかそのような交流の場もなく、

 自分たちがやっていることがこれでいいのか?と悩む事もあります。

  

  


 1日おじゃまして、院内のラウンドに同行したり、委員会にも参加し

 当院でもやりたい事も見えてきました。

 

 昨年、けんみん病院では医療安全週間として病院全体でとりくんでいました。

 当院でもやりたいと感じた事の一つです。

 

 医療安全管理室長の川野さんをはじめ、薬剤科長の三浦先生、

 MEの坂本さんなどなど大変お世話になりました。

 これからもよろしくお願いします


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

自分たちの活動の評価と今後について考える(医療安全管理室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

13
2017-01

患者満足度調査(サービス改善委員会)

投稿時間 : 14時19分54秒

カテゴリー : 委員会

ジャンル : 指定なし



 こんにちは、サービス委員会です

 昨年71日~930日の3ヵ月間

 外来患者様や 入院患者様、そのご家族様お見舞いの方々の協力で実施した

 患者満足度調査の結果を院内に貼り出しています。  ご協力ありがとうございました!!!

 


 結果は外来・3階・4階とそれぞれだしてますので  病院に来る機会があれば見てみてください

 11月には外来患者様に協力してもらい 待ち時間調査も実施し、

 いま集計中ですので集計ができ次第また報告をさせて頂きます!!!

 少々お待ちください(*˙˙*)"


 サービス委員会では、満足度調査や待ち時間調査で出た結果を話し合い、

 より良い病院作りをすすめていきたいと思っていますので

 これからもご協力よろしくお願いします

 



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

患者満足度調査(サービス改善委員会)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2017年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク