特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ


4月の入職式から早くも2か月が経過。新人看護師さん達頑張っています。

 

少しずつ、部署に馴染んできた印象を受けます。

でもまだまだ、一生懸命。研修に追われています。

院外では、高知県看護協会が主催する多施設合同研修他にも参加しています。

病院内では、オリエンテーションから始まり急変時の対応研修、防災訓練そして毎月の医療安全研修等・・・・。



5月初旬に「1ヶ月フォローアップ研修」を開催。(私は参加できなかったのですが・・・)

 

 入職1ヶ月後の時期は、リアリティーショックの状況把握とサポートが必要な時期 新人看護師は(研修報告より)体調不調なし。よく眠れている。

苦手なところを頑張りたい。

処置とかを頑張って覚えたい等、前向きな発言が聞かれたとのこと。(一安心です。)

病棟ラウンド時には、「お疲れ様です。」と元気な声が聞かれます。

6月の新人歓迎会(遅ればせながら)に引き続き他部署(ローテーション)研修予定。そして6月末には幡多地域に就職した新人看護師を対象に研修を開催予定。新人同士、悩みを共有し、ストレス軽減になればと考えています。

新人担当のプリセプターは当然のことですが、部署、そして病院全体で新人看護師を暖かく見守りましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

あれから2か月・・・新人看護師頑張っています。   みっちゃんぶろぐ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

14
2019-04



最高の天気の下、宿毛まちのえき林邸1周年記念イベント&宿毛市観光びらきが開催されました。

餅投げは、最高な盛り上がりをみせていました。皆んな餅拾い大好きですねー。

一方で、当院、大野先生も参加していた中平市長とのE-BIKEの試乗会を兼ねたサイクリングも気持ちよく走り抜け盛り上がっていました!

 

本日は、天気が心配ですが、当院の職員と職員の家族が参加する大井田バーベキュー!!

参加する方は、日頃のコミュニケーションをさらに高めて盛り上がって頂きたいと思います。

 

設営と準備をしてくれている実行スタッフと協力部署のスタッフ。ありがとうございます。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

大井田BBQ開催・・・管理部長のひとりごと

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2019-03

あくせぷと(機能訓練室)

投稿時間 : 10時47分00秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし


交流分析士のささやき・・・その1

寒い季節も終わりが見えてきた今日この頃の暖かさです。皆さんはいかがお過ごしですか? 最近の世間の関心事はもっぱら新元号です。所によるとAIに新元号を予測させるなど大変な騒ぎになってますね。さて、あなたは平成最後の元日には何か決意されましたか?あなたは決意に向かい地道に努力をされていますか?既に決意を忘れた?など色々おられると思いますが・・・、皆さんはどんなタイプですか?

実はこのようにある決意をされる時、あなたの「生き方」の癖が出ていることをご存知ですか?しかも決断は無意識のうちに出されます。無意識にです。

 では、あなたは次のどちらのタイプですか? 「辛いことは後、先に楽しいこと。」それとも「先に辛いこと、楽しみを後?」どちらのタイプも「生き方」の癖が出ているらしいです。このように自分自身の癖のある「生き方」にきづくということは他人の理解につながります。

これから回数の許す限り分かりやすく解説していくことにしましょう・・・。ちなみに私の平成最後の元旦の決意は・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

あくせぷと(機能訓練室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

12
2019-02

「グリーフケア 」 訪問看護

投稿時間 : 08時00分00秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし


訪問看護ステーションすくもでは、療養者が亡くなった時には、数週間後に、スタッフ全員で家族のグリーフケアに出かけています。
小さな花束を贈り、お線香をあげさせてもらいます。そして、おうちの方に色々と話しを伺い、泣いたり笑ったりしながら故人を偲ぶ時間を持っています。
訪問看護の対象は、療養者とその家族ですから、とても大事な時間です。

先日も、二人の家族を訪問しました。
死に目に会えなかったことをずいぶん悔やんでいたり、酸素マスクが外れていた事が死を早めたのではないか、と思い悩んでいたことがわかりました。
「そんなことはないですよ。」と話していくうちに、顔が明るくなり、安心された様子がうかがわれて、こちらもほっとしたことでした。
医療者側から見れば、高齢者の大往生で、苦しまずに静かな最期で良かった、と思えることも、家族にとってみれば、ああすれば良かった、こうすれば良かった、と思える事ばかり浮かんでくるようです。
それらの話しをじっくりと聴きながら、家人の頑張りを褒めていくうちに、自己肯定感を持ってくれるようになります。同じ場面、時間を共有してきただけに、「あの時とても喜んでいましたよ。」という言葉が、説得力を持って響いてくれるのかもしれません。

看取った家族は、深い哀しみの中で、心がギュッと固まった状態になっています。話しを傾聴し、たくさんの良い場面、良い言葉を一緒に思い出して集める事で、家族の心が明るくなるようです。
家族に寄り添い、心をゆっくりとほぐしていくこと、それがグリーフケアだと思います。
出来れば、1度だけではなく、月日を置いて何度か出かけて行きたいと思います。

1歩前に進めるように、背中をそっと押してあげること、それが、私達訪問看護師の役目ではないでしょうか。

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

「グリーフケア 」 訪問看護

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

11
2019-02



「家で看取るということ」これは、看取りのパンフレットとしてご家族にお渡しする冊子のタイトルです。先日院長先生より、紹介していただきました

 

昭和30年代までは、自宅で看取ることは普通のことだった。当時は8割以上の方が自宅で亡くなっていた。・・・今はこれが逆転し、病院で亡くなる方が大半で、自宅で亡くなられる方は1割程度となっています。

 

在宅で看取るということは、そうそう何回も体験することではありませんし、サポート体制がしっかりしていないと成し得ないことだと思います。

「看取り」の主役となるのは、亡くなる当事者だけではなく、その方に関わるご家族も含まれています。

24時間体制で、このご家族を支え、見守り、安心して最期まで家で暮らせる。・・・をサポートする訪問看護師って素晴らしい仕事。スキルも求められますね。

訪問看護ステーションでは、今年は「訪問看護認定看護師」を目指して、長期研修に行く予定です。早く帰ってきてほしいですね(まだ行ってないのですが・・・・。)

 

入院する目的は?「退院」。その通りだと思います。

入院から退院支援へ・・・病棟、外来、地域連携室、訪問看護ステーション・・・多職種連携が課題ですね。


 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

家で看取るということ    みっちゃんぶろぐ

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

25
2019-01

もうすぐ春ですね(3F病棟)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

一月行く、二月逃げる、三月去る。

お正月過ぎたら、どんどん、日にちが進んで。
歳を重ねていくと、ほんと、はやいですね。昨日から、熱が出て、今日も、37.7度、お腹の調子も悪く、インフルではとおもっていたのですが、今日の結果は、陰性でした。


松田川の、堤防には、菜の花が、咲いていて、楠山の梅公園では、梅の花がさいていました。車から降りてマスクしていたのに、梅の優しい香りがただよっていました。ただ、蜜蜂や、蝶々は、いませんでした。

 




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

もうすぐ春ですね(3F病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2019年6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク