特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

26
2019-07

4階病棟で研修を行いました(^^)
「看護論理とは」と「看護者として患者の尊厳をまもるための意識、態度とは」でした。看護論理とは、簡単に言うと仲間の間での決まり事、守るべき秩序だそうです。看護者の論理網領は、15の条文があります。15の条文全て完璧にできる看護者がどれだけいるのでしょう。このブログを見てくださってる看護師の皆さんはどうでしょうか?
私にはまだ足りない部分もあり、これからも意識して取り組んで行く必要があると思いました。

論理には、四つの原則があるそうです。
1:自律尊厳原則、2:無危害原則、3:善行原則、4:正義原則、の四つです。
自律尊厳原則とは患者が適切な意思決定ができるように需要な情報を提供し、患者の意思決定を尊重するもの。無危害原則とは、人に対して無危害であることを求めるもの。善行原則とは、患者が考える最善を行うというもの。正義原則とは、正当な持ち分を公平に各人に与える意思。だそうです。一つ一つとても大切な事だと思いました。論理には、コミュニケーションが不可欠!人と人との真摯な対話が大切だと求めるられています。一人一人の患者様とコミュニケーションをとりながら接していきたいと改めて思いました。正直あまり得意でないので研修をきっかけに頑張ってみたいと思います。
最後に、看護者はつねに患者の傍らに寄り添う専門職として、患者の意思決定を支え、権利を擁護・代弁する存在、すなわち患者の権利の擁護者・代弁者としての役割を果たさなければならないと言われており、とても難しい事だと思います。看護者なら出来て当たり前だ!と言われるか方も知れませんが・・・看護者も十人十色です。それぞれが持っている看護観も違いますし、看護師としての信念や意識も違いがあると思います。しかし、患者様のことを第一に考えていることは変わらないと思います(^^)
これからも気持ちを新たに頑張っていきたいと思います!




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

看護論理〜現場で求められる大切なこと〜 (4F病棟)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2019年9月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク