特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

11
2017-12

中村高校へ行ってきました(訪問看護)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 日記

 先日、中村高校の1,2年生を対象とした「地球課題探究学習」の講師として、参加してまいりました。どこかのテレビの、ようこそ先輩的な課外授業です。子どもたちは8つの分野から興味のあるものを選び、自分たちの暮らす地域について探究を深めて行く内容となっています。
  私は、医療福祉の分野で地域に根ざした看護の実践者として、現状をありのまま話して欲しいと依頼を受け、話してきました。たくさんの想いを話すのには時間はいくらあっても足りないのですが、ご指導の先生からのアドバイスを受け、高校生が想像できやすくて、一緒に考えてもらえるような内容としました。



子どもたち相手の講義は、なんだか自分の子どもの様に思えて楽しいものでした。



中村高校は幡多地域の進学校です。四万十市以外でも、宿毛市、大月町や黒潮町、三原村、土佐清水市などから学びに来ています。一緒に、幡多地域について考えてみました。
私がどうやって看護師資格を取得したのか、それから訪問看護師として、地域で果たす役割や課題についても一緒に考えてもらいました。



学校から送られてきた学びの感想です。ステーション看護師と回し読みしました。子どもたちが色々と考えてくれた事に嬉しくて、泣きそうになります(年齢とともに涙腺がゆるくなってしまっています)。
  最後に、「ブログに載せたいので一緒に写真撮って。」とお願いすると、快く集まってくれた2年生たちです。みんなキラキラ夢いっぱいです。黒板の講師名は、習字の先生が書いてくださったとっても素敵なもので、記念にもらって帰りました。


  後日談ですが、講義から数日して中村高校の先生からお電話を頂き、ステーションに受験を間近に控えた、2人のかわいらしい女の子が講義を受けに来ました。2人の口から「訪問看護師になりたいと思っています。」「私は、おじいちゃんおばあちゃんが好きだから。地域に帰って仕事がしたいです。」など話しを聴き、ステーションの看護師はみんな感激した事でした。

  私は、意識をして自分の事を「訪問看護師」と言っています。それは、自分の今の仕事に誇りと責任を持っているからです。彼女たちから、自然に「訪問看護師」という言葉が出てきたことは、言い続けてきた私にとって報われた日でもありました。

  訪問看護ステーションすくもでは、私たちを知ってもらう活動のひとつとして、教育現場での課外授業に参加させていただきたいと常々考えていました。一歩踏み出せた喜びも、ひとしおです。

  本当にこのような機会を与えてくださった事に感謝の気持ちでいっぱいです。

 多くの子どもたちが、地域について考え、自分の目指す目標に向かって頑張ってくれる事を願います。ありがとうございました。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

中村高校へ行ってきました(訪問看護)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2018年10月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク