特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

06
2017-12

他職種集合なんでも屋さん♪

投稿時間 : 12時25分28秒

カテゴリー : 宿毛の事・高知の事

ジャンル : 日記

退院前には、ご本人様・家族様・医療や介護の関係者が集まり、入院中の経過や本人の様子について説明、情報共有を図る会が開かれます。

 

さらに当院では、退院後に続けてリハビリ(通所リハビリ)を利用される場合は、今まで関わっていた職員とこれから関わる職員が“退院前訪問”を一緒に行わせていただく取り組みを行っています。どういう環境で生活されているのか、また退院前にどのくらいまで体が動くのかなどを実際の現場で確認して、問題があれば解決に向けて話し合いを行います。

 

そんな退院前訪問の様子を、今回ご紹介させていただきます♪

 

 

 

今回は、①ご本人様、②ケアマネージャ、③地域連携相談員、④福祉用具サービスのスタッフ、⑤入院中に担当していた理学療法士・作業療法士、⑥今後利用する通所リハビリの理学療法士で、旦那さんが待っている自宅へ向かいました♪

 

 

今回は、ケガの影響や歩行の不安定さがあるため、トイレの行き来に不安や課題がありました。

この『排泄・入浴・食事』は、退院するにあたって問題になることが度々あります。

 

それに対して、ご本人や旦那様からのご意見を伺いながら生活スタイルを把握し、他職種の専門的なアドバイスから解決策を見つけていきます。そして、今回は手作りのベッドを思い切って居間に移動させることになりました!

 

 

静かに黙々と解体作業をする福祉用具のスタッフさん

(普段は福祉ベッドの調節をするのが専門です←)

 

 

やる時はやる、男前なPT

 

 

重たいなんて言えないPT

 

 

か弱い地域連携相談員・OTも力を合わせて組み立ててます!

 

 

最後には、無事に居間へとベッドを移動させることが出来ました。移動させた後も、実際に寝てもらい起き上がった感じやベッド⇔トイレへの移動も確認し、必要な場所には手すりをレンタルで設置して環境を整えることにしました。これで、トイレへの心配を少しでも解消できればと思います。

 

 

このように、住み慣れた自宅で大切な家族と不安なく過ごしていただくために、様々な職種が集まり関わりを持っています。

 

そして、退院することはゴールではなく“通過点”であり、これから先も住み慣れた自宅で安心して生活し続けることが“目標”でもあると思います。

 

その流れの中で、専門職が集まる通所リハビリがあり、退院後も安心して暮らし続けるためのリハビリを提供させていただきます!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

他職種集合なんでも屋さん♪

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2017年12月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク