特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

04
2017-11

研修報告(医局)

投稿時間 : 08時30分00秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 医療コラム

小児科 矢野です。台風が過ぎたあたりから急に寒くなり始めました。感冒症状の患者さんが増えてきていますが、みなさんはいかがでしょうか。

 

925日~106日まで、東京にある成育医療センターをいう小児専門の病院で、アレルギー疾患の研修を行ってきました。その分野においては、日本のトップにある病院の1つです。

現在、診療を行っている中で、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の患者さんは多くいらっしゃいます。中には、一般的な治療ではなかなか症状が改善せず苦しんでおられる患者さんもおられます。そのため、専門の病院で現在の日本の最先端のアレルギー治療に触れてみたい・学んできたい、との思いで、2週間の研修に行かせていただきました。

 

食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、の2つが中心となりますが、非常にたくさんのことを学べたと思います。 

 

食物アレルギーに関しては、食物負荷試験を非常に積極的に行っていました。血液検査で陽性反応が出ている食物に関しても負荷試験を行い、結果を踏まえて、自宅でごく微量から摂取を始めます。例えは小麦のアレルギーであれば、1週間毎にそうめんを1本ずつ増やしていく、程度です。もちろん、症状が出てしまうリスクもありますが、その場合の指導もしっかり行い、保護者の方々も意欲的に治療に参加されていました。

 

アトピー性皮膚炎の治療は、①薬物療法、②環境整備、③スキンケア、の3つからなります。重症の方は2~3カ月入院して上記3つを行うのですが、これを厳格に行えば、ほとんどの方がきれいな肌になります。当院ではそこまでの入院加療は難しいのですが、「治療を厳格に。」の指導方針は、もう一度、見直してみようと思っています。

 

どちらに関しても、「アレルギーの教科書にある一般的な治療でよくならない患者さんは、ほとんどいない。」、「最初に正しい治療方法を習っていない患者さんは、その後も大変な思いをすることがある。」、ということを強く感じました。

 

 

現在、乳児期の肌が荒れていると、そこについた食物が肌から吸収されてしまい、結果、食物アレルギーになってしまう、との研究発表がされています。食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、いずれにしても、スキンケアが重要ということには変わりありません。

できる限りの指導と治療を行っていきたいと思いますので、お困りの方は相談していただければと思います。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

研修報告(医局)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク