特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

21
2017-04

郷に入っては・・・・・(薬剤課)

投稿時間 : 08時49分33秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 指定なし



 早いものです、皆さんのお仲間に加えていただいて3か月が立ちました。

  何が何だかわからないままに、錠剤分包機システムの変更、

  電子カルテのバージョンアップが次々とやってきて、

 新しい発見と冒険?暴険?の連続でした(+_+)

 

 未だに院内のルールを把握できず、郷に従う余裕もなく・・・・・・

 故郷の桜島ばりの小噴火を繰り返しながら、ひたすら調剤業務に追われています(*_*;)

 

職場が変わると、当然ルールも変わります。

医療安全、感染対策・・・・・大筋ではそれほど違いはありませんが、

その環境や状況によってできること、できないこと、

優先させることなどはさまざまです。

 

「私の常識はあなたにとっての非常識かもしれない」。ので、

まずは「郷に入っては郷に従え」です。

 

「なるほど、そういうやり方もあるのかあ」って

とにかく受け入れてみることを心がけているつもりです。

が・・・・・最近では着ぐるみが破けてきて、中から妖怪が出てきそうな勢いです(_;)

 

ところで、今シーズンのインフルエンザウイルスはなかなかの強者でしたね。

4月になってもまだくすぶっています。

今シーズンのワクチンはAH3N2)型で

ワクチン株と流行株に「ずれ」があることを国立感染症研究所が

ひっそりと??公表しています。


(インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹2017217日)。

つまりワクチンの効果が弱かった・・・・・

 この情報は実は昨年12月には第一報が出されていたようです。

このようにワクチンの効果が弱い年は集団感染も起こりやすいようで、

このような情報を得たら直ちに、ワクチン以外の感染対対策を強化すべきだと

山形大学医学部附属病院感染制御部の森兼啓太先生がおっしゃられています。

その先生が今年2月に神戸で開催された

「第32回日本環境感染学会」で公開された動画をWebで紹介くださってます。

感染制御の分野ではとても有名な先生方が自ら迫真の?演技をされていて、

失礼ながら思わず笑ってしまいました。

来シーズンに備えて、ぜひのぞいて見てください。

そして感想を聞かせていただければと思います。

 

「あなたはこのアウトブレイクを防げますか」

https://youtu.be/e4E56pFrgGs

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

郷に入っては・・・・・(薬剤課)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

2017年10月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク