特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

28
2019-08

メタボが気になりだしたこの頃(通所リハ)

投稿時間 : 08時00分00秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 指定なし

学生の時の体重より15㎏増、お腹周りは測定不能、健康診断は赤紙付き。

自分はメタボなんだろうかと自覚し始めたがメタボの意味が分からず調べてみました。

 

メタボリックシンドローム:内臓脂肪症候群(省略はメタボ)

これになると動脈硬化が促進されて心筋梗塞や脳梗塞などの命に関わる病気を発症するリスクが高くなるうえ、肥満によって膝や腰への負担が大きくなりロコモティシンドロームの原因ともなります。反対に極端なダイエットや低栄養で痩せすぎていても骨粗鬆症やサルコぺニヤ(筋肉減弱症)となり、ロコモティシンドロームへとつながります。日本のメタボ該当者数は約960万人、予備軍の人は約980万人併せると1940万人と推定されており、4074の男性2人に1人、女性の5人に1人に当たります。

 

ここであまり聞きなれない言葉がでてきたので調べてみました。

 

ロコモティブシンドローム:運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態(省略はロコモ)

筋力やバランス能力の低下、骨や関節、筋肉など運動器の衰えや病気などが原因となり、立つ、歩くといった機能が低下し、日常生活に支障をきたしている状態。進行すると、要介護や寝たきりになる危険性もある。

ロコモを実感している人は気になり始めたのはいつからか尋ねたところ平均は48.8歳という数字もあります。きっかけはつまずきやすくなるなど動きの衰えをあげた人が多く膝関節痛を筆頭に腰の関節痛、階段の昇り降りが辛いなどの悩みが目立っているとのこと。これはよくロコモを知っている(4060代女性へのインタネット調査)

 

サルコぺニア

ギリシャ語で肉を意味するサルコと喪失を意味するぺニアを組み合わせた造語。ロコモの中で特に筋肉の減少を表す言葉で、筋力低下、または身体機能が低下した状態のことを指す。

 

調べるほど色々と関係してくるものが続々と、気にしている人も多いのではと感じます。

運動や外出が困難になるロコモの状態になると、脳への刺激が減り、認知機能が低下して認知症のリスクが高まる可能性も。

日常的に運動を行ったり、人と積極的に会い刺激のある生活が予防のために必要だと思っていてもなかなか実行には移せないものです。

栄養バランスのとれた食事と言っても筋肉を強くする栄養素や5大栄養素を毎回のメニューに揃えるのは難しいですよね。

 

しかし筋肉は使わなければ弱くなります。骨も体重がかからなければ弱くなってしまいます。筋肉や骨をつくるためには色々な食品から万遍なく栄養素をとることが必要だそうですが。運動をして骨や筋肉を使うことと、バランスの良い食事から骨や筋肉をつくることの両方を、加齢によって筋肉や骨密度が減ってしまう前から日常的に習慣づけることが予防となるようです。

必要と思っていることと実際行っていることの差は天と地ほどの差がある現在です。

いつまでも元気でいるために、少しずつでも体や頭のトレーニングを始めてみる。

その際は、自分の身体と相談しながら無理のないようにしたいかな。

少し健康がきになりだした方は健康長寿ネットにも予防方法等が載っているのでご覧になってみてください。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

メタボが気になりだしたこの頃(通所リハ)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク