特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

27
2019-05

更新できました!(地域連携相談室)

投稿時間 : 15時07分14秒

カテゴリー : 部署紹介

ジャンル : 日記

医療対話推進者の更新研修が無事に修了し更新認定証を頂くことができました(#^.^#)

東京までの一人旅は心細いですが、着けば携帯片手に何とかなるものですね・・

 

医療対話推進者は、医療機関において患者・家族支援体制の調整と対話推進の役割を果たす者。医療メディエーターとは、医療事故が発生した場合や、患者と医療者間での意見の食い違いなどが起こった場合、双方の意見を聞いて話し合いの場を設定するなどして問題解決に導く仲介役のこと。

 

午前中は復習を兼ねて講義があり、午後から演習がありました。

 

私たちは今まで生きて得た経験・学習・日常・文化・職業など慣れ親しんだ視点から現実を見ています。

この「ものの見方」の枠組みを「認知フレーム」と呼びます。

同じ事でもそれぞれ微妙に考えていることが違っていたり、受け取り方も全く違った視点で聞いたり見たりしているという事です。言葉一つでも思い浮かべるイメージは異なります。この「認知フレーム」のズレで行き違いが生じコンフリクトが起きます。



うさぎに見えたり!鳥に見えたり!



対話を通じて当事者の想いを受け止め、認知のズレを共通する認知フレームに導いていきます。信頼関係を復活させる事が大事です。


認知のズレの背後には「~したい」「~したかった」「~してほしかった」などが隠されているそうです。

グループでは本当の想いを聞き取れずにいたのではないかと意見が出ました。同じ言葉を発しても受け取る人で違ってくる。沢山話をして思いを聞く事が重要!と話合いました。

そのような場面が起こらない事を願い、もしもに備えてきたいと思います。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

更新できました!(地域連携相談室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

特定医療法人 長生会 大井田病院

カレンダー

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク