特定医療法人 長生会 大井田病院

高知県宿毛市にある『特定医療法人 長生会 大井田病院』のブログ

31
2017-01

幡多地域医療連携フォーラム(地域連携相談室)

投稿時間 : 13時03分43秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし



 121日に四万十市中央公民館で開催された、

 医療連携フォーラムに参加させていただきました。

 今回は当院の薬剤課と地域連携相談室も発表させてもらう事になり、

 緊張のなかで無事?発表を終えることができました

 

  

 

 各施設や地域の発表もあり、それぞれの場所でいろいろな事に

 みんなが取り組んでいるという事がよくわかった内容でした。

 私たち大井田病院地域連携相談室も色々な意見などを参考に、

 患者様、家族にとって何が一番いい選択なのかを日々話し合いながら、

 在宅での生活を安心してすごせるような援助をしていきたいと考えています。

 

 

 

 まだまだ未熟な私たちですが、

 これからも色々な事に目を向けながら日々挑戦していこうと思っています

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

幡多地域医療連携フォーラム(地域連携相談室)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

30
2017-01

1月も終わりに近づきましたが、まだまだ寒い日が続きますね
総務のやっすんです

現在、当院では2月中旬の電子カルテバージョンアップに向けて、操作説明や設定確認を行っているところです。
慣れ親しんだ旧バージョンも捨てがたいですが、やはり新バージョンは機能が豊富で出来ることが格段に増えています
まだその機能を覚えきれていないですが・・・

バージョンアップする事で、機能性の向上はもちろんの事、安全管理面での向上、情報セキュリティ面の強化を期待できます。

システムを使いやすいように運用ルールの整備など取り組んでいきたいと思います


↑操作説明を受ける現場スタッフ



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

電子カルテバージョンアップ ~やっすんのこつこつ日記~

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

29
2017-01

日本DMAT隊員養成研修~立川の旅~ (4F)

投稿時間 : 16時57分22秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし

1月23日〜1月25日に東京都立川市にある災害医療センターと内閣府施設で2.5日研修があり参加してきました。前日入りの為、22日から高知空港を出発し羽田空港に到着。初めてのバスや飛行機に戸惑い、迷いながらも何とか無事ホテルに着くことができました。

いよいよ研修が始まり、1日目、2日目は災害医療センターで朝早くから夜遅くまで、講義を中心にシミュレーションなどDMATについて学び、3日目は場所を移動し、内閣府施設で安全教育を受けSCU、搭載、卸下の実践訓練を受けました。すごくハードな2.5日研修でしたが、何とか実技試験、筆記試験もクリアすることできました。

今回研修に参加させていただき、まだまだ知識のなさ、判断力のなさを気づかされ、今後DMATとして活動していく為にも、もっと勉強が必要だと感じた研修でした。自分のスキルを上げる為にも色々研修にも参加し、災害時活躍できるよう頑張ります。

今回東京に行く為に勤務調整をして下さり勤務を代わってくれた方、初めての1人旅で行き方が分からず細かく調べて下さった方、事前勉強で遅くまで付き合って下さった方。
色々な人が心配して関わって下さったおかげで無事研修を終え帰ることができました。
ありがとうございました(*^^*)

研修で写真も撮る余裕もなかったので、ブロックで作った東京タワー載せますね♬笑





トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

日本DMAT隊員養成研修~立川の旅~ (4F)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

28
2017-01

新年会 (3F)

投稿時間 : 08時30分26秒

カテゴリー : その他

ジャンル : 指定なし

先日は3Fでの新年会があり、たくさん食べてたくさん呑みました!!!(笑)



はやりのSNOWというカメラ機能で写真を撮らさせていただきま
したが人数が多くなると認識させるのが難しかったです😢(笑)

 


忙しい中、
幹事の方達が用意してくれたビンゴゲームもして盛りあがりました
早めにビンゴになった私は景品もゲットできました😆





今年も1年、元気に笑顔で頑張って行きたいと思います!!!




トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

新年会 (3F)

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

27
2017-01



 先週の土曜日、四万十市で開催された在宅訪問実践体験型研修会に参加しました。

 

 

 保険薬局の先生がたが訪問薬剤指導にどのように携わっているのか、

 病院の中にいると分からないこともたくさんです。

 

 

 講師は薬剤師の世界では超有名人、南国病院の川添哲嗣先生。

 病院薬剤師と保険薬局薬剤師知識を兼ね備え、

 在宅のスペシャリスト(言い過ぎ?)の先生です。

 保険薬局さんの大変さを感じ、とても勉強になる時間となりました。

 

 地域包括ケアにおける薬剤師の役割は大きく、

 また「地域に根差す」薬剤師というのが今後1つのキーワードになると思います。

 

 薬学的・医学的知識もさることながら、

 患者さん、地域の方に寄り添う薬剤師になりたいと思う今日この頃。

 在宅がすすんでいけば、保険薬局・病院の垣根を越えて連携をしていくことも大切で、

 病院から指導に行くことも将来的にはあるのかも??

 

 まだまだ薬剤師として未熟な事を実感しながらも、

 これからもがんばっていこうと思うさくらです。

 

 この会にお誘いくださった、けんみん病院の三浦先生ありがとうございました


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

訪問薬剤師業務への一歩?・・・のんびりさくら日記

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

26
2017-01

医療介護連携へICT 研修会

投稿時間 : 19時21分39秒

カテゴリー : 研修会

ジャンル : 指定なし


昨年12に情報通信技術(ICT)を活用した医療と介護の連携を考える研修会が、高知県長岡郡本山町本山の町プラチナセンターで開かれ、嶺北地域の医療機関や福祉施設の職員ら約50人が参加し、私も改めて高知大学医学部が構築した情報共有の新システム高知医療・介護情報連携システムについて学びました。

 研修会では、スマートフォンを使って、担当者が在宅患者を訪問した際の動画や写真が共有できることなどを挙げ、リアルタイムの情報が多職種に行き渡る▽患者が自分の症状について同じ説明を繰り返す必要がない―などの利点を挙げた。

 高知大学にサーバーを設置し、セキュリティー面での対策を施している点も説明。現在は高知県内42事業所が導入しており「今後は紹介状や処方箋の電子化、災害対策での活用も考えられる。多くの事業所で導入してほしい」と呼び掛けていました。参加者は実際にタブレット端末の専用アプリを使って、操作方法を確認しました。

 研修会は嶺北4町村などで組織する在宅医療と介護の連携推進検討会の主催。会長の上村明弘・土佐町健康福祉課長は「医療と介護の連携を進める一つのツールとして、各機関に導入を考えてもらえれば」と話しておりました。

 

現在、当院においても高知医療・介護情報連携システムを活用し、取り組み事例を構築させてもらってます。今後は、高知医療介護連携システムを介して連携することにより、地域の医療・介護資源の効率的な配分を目指し、もって地域包括ケアを推進していきたいと思います。



連絡票のイメージ図。医師やヘルパーらが書き込む



トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

医療介護連携へICT 研修会

病院名:

特定医療法人 長生会 大井田病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

求人情報はこちら

カレンダー

プロフィール

特定医療法人 長生会 大井田病院
〒788-0001
高知県宿毛市中央8-3-6
TEL:0880-63-2101
FAX:0880-63-4792
求人情報はこちら


最近の記事5件

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク