徳永薬局株式会社

東京、神奈川を中心に地域の皆様に愛される調剤薬局を目指す『徳永薬局株式会社』のブログ 

21
2011-09

分包機の神様

投稿時間 : 13時40分07秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 医療コラム


18日、19日は連休だったので、17日の業務が終わった後に分包機の掃除をしました。

 

毎日カセットまで取り外して洗っている薬局もあることと思いますが、中には数年?洗ってない方もいらっしゃるのでは?(笑)

 

ちとせ薬局では一包化することが多いので、自動分包機を導入しています。

 

 

上のカセットから錠剤が落ちてくるのですが、今回は主に散剤を分包する部分を中心に手入れしました。

 

扉の裏部分。左右にバネでスライドし、手巻きの錠剤を落とせるようになっています 

 

 

 

 上から順番に開けていくと…

 

 錠剤が上の部分から落ちてきます

 

 

 

この部分が前後して1回分ずつ分包紙に落ちます 

 

 

 

 

 散剤を分包する部分

 

このカセットに散剤が1回分ずつ落ちます

 

 

 

両側のこの部分からカセット1個ずつ取り外します。左端のみ位置が決まっています

 

ここを通って分包紙に落ちます

 

分包紙圧着部分

 

 

 

それぞれの部品を取り外して洗ったところ

 

散剤を分包する部分はよくアルコール綿で拭いたりしますが、メーカーに聞くと「柔らかい布でぬるま湯で軽く絞って拭いてください」とのことです。

アルコール綿で拭くと消毒されて衛生的に思えるのですが、薬剤がアルコール分で溶けて機材に付着してしまうので、ぬるま湯の方がいいそうです。

 

分包機は患者さまの口にそのまま入るお薬を分ける機械ですから、清潔に保ちたいですね。

 

きっとよくお手入れすると、トイレの神様ならぬ、「分包機の神様」が幸せをくれるかも…?

 

なんちゃって。

 

あ。フィルターも定期的に交換してね

 

それではまた(^.^)/~~~

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

分包機の神様

病院名:

徳永薬局株式会社

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

徳永薬局株式会社

カレンダー

2018年9月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

プロフィール

徳永薬局株式会社
〒206-0803
東京都稲城市向陽台3-5-4
TEL:042-370-7251
FAX:042-370-7261

★ 地域の皆様に愛される薬局を目指し ★



最近の記事5件

最近のコメント

現在、コメントはありません。

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク