徳永薬局株式会社

東京、神奈川を中心に地域の皆様に愛される調剤薬局を目指す『徳永薬局株式会社』のブログ 

07
2011-11

春夏冬中 \(●^o^●)/

投稿時間 : 11時44分28秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 日記

人事:池田ですっ

 

「判じ物」ってご存じですか?

 

少し前の事ですが。。。残暑見舞いの葉書を子供(小2)の担任の先生からいただきました

 葉書の中に  「『春夏冬中』なんと読むでしょう?おうちの方と一緒に考えてね♪」

 

(;一_一)まったくワカリマセン・・・シリマセン・・・

 

って、事でPCで検索

 

ははぁ~~~ん 日本語(人)おもしろいなぁ

 

『 春 ・ 夏 ・ 冬 』

秋が無いからあきない(商い)中。

 

粋じゃありませんかぁぁぁぁ

 

判じ物、と言うらしいことも判明

 

例えば、

『 春夏冬二升五合 、これ何と読む?暗号のようですがちゃんと意味があるのですよ。まず「春夏冬」、上記の通り「商い」。「二升」の「升(しょう)」は「ます」と読み、「升」が2つで「ますます」。「五合」は「一升の半分」→「半升」→「繁盛」。つまり「商い、ますます繁盛」と読みます。"商売がうまくいきますように"という思いを表しています。

 

『 白 』は、百に一たりないから 「ツクモ(九十九)」。

 

 

    

↑↑↑  「かまわぬ」物事にこだわらない という意味のある歌舞伎柄の一つ。
                

 

 

上記以外にも、調べてみると「へぇ~へぇ~」とボタンを連打したくなることが沢山あっておもしろかったです  楽しい時間が過ごせたことに感謝です 

 

 

 

【読書の秋】皆様も日本語の魅力を再確認していただければと思います 

 

 

 

 

【徳永薬局株式会社】 本社:〒203-0803東京都稲城市向陽台3-5-4     TEL042(370)7251/FAX042(370)7261     http://www.tokunaga-p.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

春夏冬中 \(●^o^●)/

病院名:

徳永薬局株式会社

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

徳永薬局株式会社

カレンダー

2019年12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

プロフィール

徳永薬局株式会社
〒206-0803
東京都稲城市向陽台3-5-4
TEL:042-370-7251
FAX:042-370-7261

★ 地域の皆様に愛される薬局を目指し ★



最近の記事5件

最近のコメント

現在、コメントはありません。

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク