医療法人 清心会 八尾こころのホスピタル

大阪府八尾市にある『医療法人 清心会 八尾こころのホスピタル』のブログ 

投稿時間 : 09時54分50秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし

職員食堂で“振る舞いカフェ”
ボランティアメンバー大募集!!


2か月に1回、認知症カフェこころを営業しています。
Caféこころはご本人やご家族だけでなく、地域住民や関係機関の方々など様々な方が参加され、大盛況です。 


その盛況の支えとなるボランティアメンバーを増やすために…
カフェで提供しているコーヒーを無料で振る舞って、プロモーションを行いました。


「はじめてでも、だいじょうぶ!一度、見に来て!」
「おもしろいから、一緒にどう?」


振る舞いの後、「カフェ活動に関心のある職員がいる…」
なんて、うれしい話を聞きました。





投稿時間 : 13時04分02秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし

        大人のおむつ・失禁ケア   

                               ~はじめのはじめのおはなし~


大きな壁をこえること

大人用おむつ、尿パッド、軽尿失禁パッド~それぞれの立場から~



では、最初に質問させていただきます。
パッドやおむつをしていたのはみなさんいつの頃でしょうか?


人によりまちまちですが、男性なら赤ちゃんの頃?女性なら生理用ナプキン使用していた頃が最後に覚えている頃でしょうか?


どうしてこのような質問をさせていただいたかと言うと・・・


赤ちゃんの頃はトイレでの排泄意識は薄く、また生理時には無意識にその時期を定期的に迎えていて、おむつや生理用ナプキンは出てきているものを受けている感覚に近いのではないかなぁと思います。


大人になってからおむつをし、その中で意思を持って排泄することに対してはどうでしょうか。
まず介護される側は乗り越えなければいけない気持ちの壁・・・自我や自尊心、自分でない他の人に排泄ケアをしてもらう羞恥心などがまず第一段階として大きな壁としてはだかっています。


介護する側はされる人がそのような気持ちを抱きながらようやくおむつを開始するという理解が必要です。


たとえば、ケアする側の方に実際おむつをはいていただき、その中で排泄してみてください。といって、すぐにできる方はなかなかいないのです。頭の片隅で排泄への抵抗感が邪魔をしてうまく排泄できません。


今回のはじめのはじめのおはなしは
ケアする側、ケアを受ける側の心理、きもちを考える機会になれば幸いです。


                             認知症ケア委員会 薬剤師:H


投稿時間 : 13時26分29秒

カテゴリー : 指定なし(ブログ)

ジャンル : 指定なし

こんにちは。

認知症ケア標準化委員会・広報班に所属している、管理栄養士のHです。

 

今回は、パサパサしたお魚やお肉がのみこみにくい、ミンチなどの細かいものが食べにくいという時に、どんなお料理もとろ~り優しく包み込む、とろみあんの作り方をご紹介します。

 

とろみあん 材料(コップ1杯分)

水:200cc

だしの素:小さじ 半分

片栗粉:小さじ 3杯

水:大さじ 3杯

 

鍋にの水とだしの素を入れ、沸騰させる

別の器にの片栗粉と水を入れ、片栗粉が底に沈まないようにかきまぜる

沸騰したら火を止め、混ぜながら少しずつを入れる

 

とろみが強いと感じる場合は、片栗粉の量を減らすか、水を足して調節してください。

片栗粉で作ったとろみあんには、唾液とまざるともとの液体に戻ってしまう性質があります。

お食事に時間のかかる方であれば、とろみあんを半分に分けておいて、はじめに半分、お食事の途中で残りの半分をかけるなどの工夫が必要かもしれません。

 

どんなお料理にもかけていただけるように、味を邪魔しない薄めの味でご紹介しています。

お魚やお肉はもちろん、ひじきやおから、南瓜やお芋など、少し食べにくいと感じる時に使っていただければと思います。

片栗粉の量でとろみのかたさを加減したり、だしの素を中華スープの素やコンソメで代用して味をかえたり、水をお茶にかえてとろみ茶として水分補給に飲んでいただいたり(冷めにくいので、火傷をしないようにご注意くださいね)、自由にアレンジしてご活用ください。




医療法人 清心会 八尾こころのホスピタル

カレンダー

2020年2月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

プロフィール

医療法人 清心会 八尾こころのホスピタル
〒581-0025
大阪府八尾市天王寺屋6丁目59番地
TEL:072-949-5181
FAX:072-949-7150


最近の記事5件

最近のコメント

現在、コメントはありません。

カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク