医療法人 健生会 朝倉病院

神奈川県横浜市港南区にある『医療法人 健生会 朝倉病院』のブログ

O-157

2017-08-30

投稿時間 : 18時55分50秒

カテゴリー : 看護部

ジャンル : 日記

残暑お見舞い申し上げます  3階療養病棟です

先日、ポテトサラダからO-157が検出 というニュースを聞き

O-157について調べてみました

 

O-157とは、大腸菌の中でも下痢や腹痛の原因となる腸管出血性大腸菌の一つです。

通常、大腸菌は健康な人の腸内にも常在していますが、

腸管出血性大腸菌は、赤痢菌と同じ種類の「ベロ毒素」という強い毒素をつくりだすため

体内に入ると、健康が阻害されます。

 

【感染経路】

肉や魚介類、飲料水と幅広く生息しています。

また、感染者の便などの大腸菌からも感染すると言われています。

 

【特徴】

強力な感染力で、たった100個で感染します。(サルモネラ菌は100万個以上)

この強い毒素は(ベロ毒素)は、(子どもや高齢者)溶血性尿毒症症候群を合併することもあり、

まれに死亡につながるケースもあります。

潜伏期間は長期にわたり、4~9日間(平均5日)と比較的長いです。

そのため、早い段階での感染源の特定ができず、感染範囲が拡大される危険性が高いです。

 

【症状】

・感染直後:症状なし

・潜伏期間:症状なし

・発症1日目:おへそ周囲の激しい腹痛と下痢

・発症3日目:出血性大腸炎(出血性下痢と激しい腹痛)

・発症7日目:溶血性貧血神経症状(血小板や尿量の減少)

出血性下痢は血便ではなく、真っ赤な血が流れます。これらにあわせて

発熱する場合もあります。

また、初期症状は風邪とよく似ているため、注意が必要です。

 

【治療法】

主に下痢に対する治療を行います。菌を増やさないように抗生物質を

投与し、安静を保ちます。水分補給を行いながら、消化にいい刺激の少ない

ものだけを食べるよう指導されます。下痢止めは、菌を大腸内に残して

しまうことになるので、使いません!

 

【予防法】

・なるべく加熱して調理し、長い間、保管しないようにしましょう

・調理器具や手をきれいにしておくことも大切です

・野菜は冷蔵庫で保管し、使用前はしっかり水洗いしましょう

・肉は大腸菌に汚染されていることがあるので、野菜と分けて調理しましょう

 

 

 調理する前や肉を触った後、そして食事の前によく手を洗うなど基本的な対策

 しっかり守ってほしいと思います。

安全でおいしいものをたくさん食べて、残暑を乗り越えていきましょう
 

 

 

                                           

 

 

 



≪採用に関するお問い合わせはこちらまで≫

お問い合わせ時は『CBネットを見た』とお伝え頂けるとスムーズです♪

医療法人 健生会 朝倉病院 人事担当宛

TEL:045-824-0202
MAIL:k-asakura.h@cocoa.ocn.ne.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(0)

この記事にコメントする

名前:
メール:
URL:
コメント:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。
内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

不正なコメントを管理者へ通報します

タイトル:

O-157

病院名:

医療法人 健生会 朝倉病院

名前:
メール:
通報内容:
画像認証:

上記の画像を表示されている英数字を入力してください。

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。

医療法人 健生会 朝倉病院

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

医療法人 健生会 朝倉病院
〒233-0016
神奈川県横浜市港南区下永谷5-81-12
TEL:045-824-0202
FAX:045-825-0300


最近の記事5件

最近のコメント

現在、コメントはありません。

カテゴリー

最近のトラックバック

2009-10-15 07:50:21
ブログ開始! (指定なし(ブログ))
By Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 横浜市港南区

携帯版

リンク