社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 

高知県宿毛市にある『社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 』のブログ

投稿時間 : 10時00分00秒

カテゴリー : 福祉交流学習

ジャンル : 施設関連


先日、近隣の高校から職場体験に一人の学生の方が来られていました。

将来、看護師を目指しており、実際の現場を見たいと

色々な医療機関に出向いているそうです。


当施設での日程は2日間です。

1日日は、通所事業で看護師と一緒に動いてもらいました。

この日は、利用者の皆様との取り組みにも参加してもらいました。

活動は風鈴作りです



2日目は入所施設です。

午前中はミュージックケアを行いました

※ミュージックケアとは…音楽を通じて利用者の心身に心地良い刺激を与える療法です。

 楽器や新聞紙などを用いて音楽に合わせて体を動かしたりします。



午後はかき氷機で実際に氷を擦って、かき氷屋オープン

通園の利用者の方も来られて行列になりました



今回の学生の方は、夏休みの貴重な時間を使って自主的に来られていました。

本当に頭の下がる思いです

こういった未来の担い手の皆様が今回の様な体験を通じて、何かを感じてこの業界で

働いてみたい、と考えて頂ければ幸いです。

当施設としては、経験の場の提供としても学生の方の受け入れは

今後もどんどん行っていきたいと考えています


投稿時間 : 10時30分00秒


本日は、施設の夏祭りを行いました。

施設工事の関係で、今回は小規模での開催となりました。


甚平・浴衣に着替えて記念撮影


ヨーヨー釣り・魚釣りもあります




一生懸命、水風船制作中



こちらは金魚すくいならぬ、メダカ?すくい

大人も真剣に取り組んでいます



別室では、ご家族の皆様と作品作り

スノードーム夏のリースです。



かき氷もたくさん種類をそろえました


本日は暑い中、たくさんのご家族の方も来園され、

とても賑やかな一日となりました

利用者の皆様も夏祭りを通して、季節を感じていただけたのではないでしょうか。


投稿時間 : 09時00分00秒

カテゴリー : 福祉交流学習

ジャンル : 施設関連



先日の職場体験の2日目です。

朝の清掃の後は、利用者の方の取り組みに参加してもらいました。


当施設では恒例の、オセロ対決の様子です。

中学生相手にもけっこう勝率は高いですよ



お誕生日ボードの飾りつけもしてもらいました



午後は、『スヌーズレン』を行いました。

暗い部屋に心地よい音楽を流し、アロマを焚き、光る装飾等を置きます。

その空間の中で、利用者の方にゆっくり過ごしてもらう取り組みです


※スヌーズレンとは・・・

 70年代半ば、オランダの重度知的障害を対象にした施設で教育的刺激を与える環境設定方法として始まったそうです。

 語源はオランダ語のSnuffelen(くんくん匂いを嗅ぐ) Doezelen(うとうとする)という2つの言葉からできた造語です。ほどよい感覚刺激とリラクゼーションを目的としたレクリエーションです。


今回は真夏の暑い中での『職場体験』で、学生の方は疲れた事だったと思います

暑い中ではありますが、学生の方のおかげで楽しい2日間が過ごす事が出来ました