社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 

高知県宿毛市にある『社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 』のブログ

投稿時間 : 10時00分00秒

カテゴリー : 福祉交流学習

ジャンル : 施設関連


先日、近隣の高校から職場体験に一人の学生の方が来られていました。

将来、看護師を目指しており、実際の現場を見たいと

色々な医療機関に出向いているそうです。


当施設での日程は2日間です。

1日日は、通所事業で看護師と一緒に動いてもらいました。

この日は、利用者の皆様との取り組みにも参加してもらいました。

活動は風鈴作りです



2日目は入所施設です。

午前中はミュージックケアを行いました

※ミュージックケアとは…音楽を通じて利用者の心身に心地良い刺激を与える療法です。

 楽器や新聞紙などを用いて音楽に合わせて体を動かしたりします。



午後はかき氷機で実際に氷を擦って、かき氷屋オープン

通園の利用者の方も来られて行列になりました



今回の学生の方は、夏休みの貴重な時間を使って自主的に来られていました。

本当に頭の下がる思いです

こういった未来の担い手の皆様が今回の様な体験を通じて、何かを感じてこの業界で

働いてみたい、と考えて頂ければ幸いです。

当施設としては、経験の場の提供としても学生の方の受け入れは

今後もどんどん行っていきたいと考えています


投稿時間 : 09時00分00秒

カテゴリー : 福祉交流学習

ジャンル : 施設関連



先日の職場体験の2日目です。

朝の清掃の後は、利用者の方の取り組みに参加してもらいました。


当施設では恒例の、オセロ対決の様子です。

中学生相手にもけっこう勝率は高いですよ



お誕生日ボードの飾りつけもしてもらいました



午後は、『スヌーズレン』を行いました。

暗い部屋に心地よい音楽を流し、アロマを焚き、光る装飾等を置きます。

その空間の中で、利用者の方にゆっくり過ごしてもらう取り組みです


※スヌーズレンとは・・・

 70年代半ば、オランダの重度知的障害を対象にした施設で教育的刺激を与える環境設定方法として始まったそうです。

 語源はオランダ語のSnuffelen(くんくん匂いを嗅ぐ) Doezelen(うとうとする)という2つの言葉からできた造語です。ほどよい感覚刺激とリラクゼーションを目的としたレクリエーションです。


今回は真夏の暑い中での『職場体験』で、学生の方は疲れた事だったと思います

暑い中ではありますが、学生の方のおかげで楽しい2日間が過ごす事が出来ました


投稿時間 : 09時00分00秒

カテゴリー : 福祉交流学習

ジャンル : 施設関連



本日は近隣の中学校から、『職場体験』

2日間の日程で、2名の学生の方が来られました。


朝は当施設では恒例の、病棟のお掃除を1時間以上かけて体験してもらいました。

換気のため、窓を開けての掃除となるのでとても暑いです


掃除の後はオリエンテーションで、重症心身障害児者の方についてや、

当施設の概要を勉強してもらいました

オリエンテーションの後は、利用者体験として

トロミのついたお茶を飲んでもらったり、経管栄養の味見などしています。


昼食の検食の様子です

利用者の方が普段どんなものを食べているのか知ってもらいます。


午後からは、利用者の方の取り組みに参加です。

今日は保護者の方も参加してくれました。

暗くした部屋で花火の映像を見ながら、温かい足湯でリラックスタイム

お湯には入浴剤を入れているので、とても良い香りに包まれていました


『職場体験』の学生の方は、初日で少し緊張されている様子でした

せっかく夏休みを利用して来てくれているので、明日はもっと楽しんでもらえればと思います。

明日の様子もまた、こちらでお知らせします


社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 

カレンダー

2020年2月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最近の記事5件

最近のコメント

現在、コメントはありません。

プロフィール

社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 
医療型障害児入所施設・療養介護事業

〒788-0782
高知県宿毛市平田町中山867
TEL:0880-66-2212
FAX:0880-66-2215


カテゴリー

最近のトラックバック

現在、トラックバックはありません。

携帯版

リンク