社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 

高知県宿毛市にある『社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 』のブログ

投稿時間 : 17時44分12秒

カテゴリー : 防災

ジャンル : 指定なし

9/26(木) 毎月恒例の勉強会を行いました。
今回は、今年度購入したサスマタの使用方法をALSOKさんが講義してくれました。


 皆さんもサスマタの存在はご存じかと思いますが、その使用方法を知っている方はあまり多くはないのではないでしょうか?

 ALSOKさん曰く、「サスマタは、警備会社や警察が到着するまでに不審者が建物に侵入してしまいそうな、どうしようもない状況の場合に使う最終手段です。」  との事です。


サスマタがあるから大丈夫、と安易な考えで使うものではないようです。


その使用方法も、相手に真横に使用するより袈裟懸けに使用すると効果的なのだそうです。



ALSOKさんの説明を聞きながら、当施設の職員も楽し気にサスマタを使っていました。


 サスマタの説明が終わった後は、夜間の火災を想定した、少人数の夜勤職員のみでの防災訓練を行いました。みなさん慣れた動きで訓練も滞りなく終了しました。


 サスマタは時間がある時には触ってみた方が良いとの話もありましたので、今後もサスマタの練習等、防犯関連を勉強会で行っていければと思っています。

投稿時間 : 10時30分00秒

カテゴリー : 防災

ジャンル : 施設関連

先日、近隣の地区の皆様と今回で6回目となる、合同防災訓練を行いました。

今回は当施設で新たに、「災害時対応バルクシステム」

という災害時にガスを使用し、発電炊き出し等に使用出来る設備を設置したので、その設備の試運転も兼ねた炊き出しを行いました。

また、段ボール製のパーテーションベッドを使い、

福祉避難所の設営訓練も行いました


これがバルクシステムです!存在感ありますねぇ


この日は、災害時用備蓄品の整理も行いました。




右のお釜がのっている台は、バルクシステムとセットで購入した「炊き出しステーション」!!

120人分の調理が一気にできる優れものです


今回の炊き出しのメニューは「カレーライス」「豚汁」でした 

お米は無洗米を使用し、ガス釜で炊きました


近隣の婦人会の方がたとは、すっかり顔なじみです



普段、料理をしない男性職員も、慣れない手つきで包丁を握りました 


こちらは、段ボール製のパーテーションとベッドです。


お昼には、100食作ったカレーライス豚汁を、

地区の皆様や面会に来られていたご家族、職員で食べることができました


この日は、黒潮町缶詰製作所が作っている防災備蓄缶の試食も行いました

「7大アレルゲンの不使用」がとても安心できる缶詰です

今回で6回目となった合同防災訓練ですが、日曜日で多忙な所を10名前後の地区の皆様に参加していただくことができました。今回のような交流を通して、非常時や災害時などに助け合いが出来るよう、今後もこのつながりを大切にし、毎年の恒例行事となるよう継続して行きたいと考えております

投稿時間 : 15時54分58秒

カテゴリー : 防災

ジャンル : 施設関連

第5回 幡多希望の家・中山地区 合同防災訓練 

~ 福祉避難所 開設訓練 ~

日時:平成29年3月12日(日)


プログラム

1300 開会

1305 参加団体の紹介

1310 幡多希望の家・中山地区 合同防災避難訓練について(振り返り)

1320 災害時における福祉避難所の役割等の説明

1330 訓練内容の説明(今回の訓練では福祉避難所の開設準備までとする)

1350 福祉避難所の開設訓練【南海トラフ地震(最大震度6強)発生から48時間後】

    ①宿毛市からの開設要請   (市町村災害対策本部→施設)

    ②福祉避難所の開設判断・決定(施設→市町村災害対策本部)

    ③運営体制の整備

    ④開設の準備

    ⑤受け入れ準備完了     (施設→市町村災害対策本部)

1450 休憩

1500 懇談会(訓練の振り返りetc)  

1530 終了


【訓練前日の打ち合わせ】

段ボール製の簡易ベッドの組み立て


段ボールとは思えない程、しっかりとしたベッドになりました

段ボール製なのでスチール製のベッドに比べて、背中とかに温かさを感じます

段ボール製の間仕切りを組み立ててます。

初めてなので、なかなか順序が分からず苦労しました


【訓練当日】



今年で5回目となる地区との合同防災訓練の報告でした。