社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 

高知県宿毛市にある『社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 』のブログ

投稿時間 : 10時30分00秒



先日、以前より交流のある施設のイベントへ参加して来ました

高知県の南国市にある土佐希望の家 医療福祉センターです

場所は当施設より150キロ余り離れた施設です!


6:30 集合  

車に荷物をたくさん積んで 6:45 出発


2時間以上の道程のため、

途中の道の駅で一休み



今回、当施設から出店したものが、

タイトルにもある『ぺら焼き』という料理です。

『ぺら焼き』とは四国の最南端に位置する

土佐清水市のソウルフードで、

小麦粉と卵を水で溶いた生地にネギとじゃこ天を

のせて焼いたお好み焼きに似た料理です

当施設では15年程前から今回のような他施設のイベントや

当施設内のイベント等で焼いておりました。

以前、職員が土佐清水市にある施設へ

ボランティアで参加し、そこで食べて当施設でもやりたいと、

試行錯誤を重ねてオリジナルレシピを完成させ、現在に至るところです。


※非公式ではありますが、『ぺら焼き』発祥のお店に来店し、

『ぺら焼き』を名乗らせてもらう許可も頂いております


初めて参加させてもらった土佐希望の家のイベントでしたが、

たくさんの方に来店して頂き、「美味しかった」と言って頂けました


イベント後は数名のスタッフが宿泊し、

翌日、施設見学をさせて頂きました。

※施設見学には幡多希望の家の山本施設長も参加です

当施設より歴史のある施設で、

いつも助言を頂き、助けていただいてます。

今回、イベントにも呼んで頂き、

イベント後のお疲れの中、夜の懇親会や

翌日の施設見学までさせてもらい、本当に感謝しております。

また、来年以降も施設間交流を

続けていきたいと考えております