社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 

高知県宿毛市にある『社会福祉法人 幡多福祉会 幡多希望の家 (旧重症心身障害児(者)施設) 』のブログ

幡多希望の家さくらんぼホーム:生活介護

幡多希望の家通園センターさくらんぼ:児童発達支援

本日は通所利用者の方とお花見へ行って来ました

春の陽気に、職員もテンション上がってます


場所は違いますが、こちらも桜の名所です


天候に恵まれ、温かい風の中、利用者の皆様にもを少しは感じてもらえたのではないでしょうか

投稿時間 : 10時30分00秒

カテゴリー : 防災

ジャンル : 施設関連

先日、近隣の地区の皆様と今回で6回目となる、合同防災訓練を行いました。

今回は当施設で新たに、「災害時対応バルクシステム」

という災害時にガスを使用し、発電炊き出し等に使用出来る設備を設置したので、その設備の試運転も兼ねた炊き出しを行いました。

また、段ボール製のパーテーションベッドを使い、

福祉避難所の設営訓練も行いました


これがバルクシステムです!存在感ありますねぇ


この日は、災害時用備蓄品の整理も行いました。




右のお釜がのっている台は、バルクシステムとセットで購入した「炊き出しステーション」!!

120人分の調理が一気にできる優れものです


今回の炊き出しのメニューは「カレーライス」「豚汁」でした 

お米は無洗米を使用し、ガス釜で炊きました


近隣の婦人会の方がたとは、すっかり顔なじみです



普段、料理をしない男性職員も、慣れない手つきで包丁を握りました 


こちらは、段ボール製のパーテーションとベッドです。


お昼には、100食作ったカレーライス豚汁を、

地区の皆様や面会に来られていたご家族、職員で食べることができました


この日は、黒潮町缶詰製作所が作っている防災備蓄缶の試食も行いました

「7大アレルゲンの不使用」がとても安心できる缶詰です

今回で6回目となった合同防災訓練ですが、日曜日で多忙な所を10名前後の地区の皆様に参加していただくことができました。今回のような交流を通して、非常時や災害時などに助け合いが出来るよう、今後もこのつながりを大切にし、毎年の恒例行事となるよう継続して行きたいと考えております

投稿時間 : 11時02分48秒


平成29年度第2回ふくし就職フェアに参加してきました

今年度は夏に行われた1回目のふくし就職フェアにも参加してたので

ブース設営は慣れたものです

といっても当法人のブースは、主に動画紹介でのアピールなので

準備はパソコンとプロジェクターを繋ぐだけですが

さて、今回は何名の方が幡多希望の家のブースに来ていただけるか

開始後、ブースの前を行き交う学生たちは

なかなか私どものブースには来てくれません

就職フェアのほとんどは高知市内の法人ばかり

「やはり幡多(高知県西部)は難しいのか」

と半ば諦めかけていたところに

1人、2人・・・3人、4人・・・5人と

最終的に5名の方がブースを訪れてくれました


幡多希望の家に興味を持ってお越しいただいた皆様

本当にありがとうございました!


下は同じく幡多から参加されていた「渡川病院」さんのブースです

「お互いに頑張りましょう」とご挨拶をしていただきましたので


投稿時間 : 14時24分27秒

カテゴリー : 情報公開

ジャンル : 指定なし


厚生労働省より平成294月から、放課後等デイサービス事業における運営基準の見直しとして、自己評価結果公表の義務付けが課されました。

 

【自己評価結果】【保護者アンケート結果】

当事業所における現時点での自己評価と保護者アンケート結果になります。

ご確認いただきますようお願い致します。

※HPでの公開は4月以降を予定しております。